千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:同期会・同帰会( 28 )
|Topに戻る
2013岩田校区の思い出と全国高校野球甲子園大会・千寿の楽しい歴史
岩田校区の思い出と全国高校野球甲子園大会   

平成10年1月3日 ガーデンホテル記念写真
  同期会

a0137997_19545374.jpg



卒業生の思い出 SK 岩田小学校創立120周年記念誌より(昭和35年3月卒業)  

平成8年3月31日発行

「甲子園」、これは高校野球球児達の夢であり憧れの場でもある。

私もその1人でが、甲子園への道は決して易しいものではなかった。この道程は長く苦しく、汗や泥、涙や努力、根性や精神力等々の鋭くとがった針がギッシリと敷き詰められている。

甲子園はこんな道の遥か遠くに、どっしりと腰をおろしている。鋭い針の痛さに耐え抜いた者だけが、甲子園というヒノキ舞台に到達することができるのである。

福岡県大会決勝

昭和40年の夏、我が三池工業高校は甲子園へのたった1枚のキップに賭けた最後のチャンスに挑む、「悔いなき試合」をモットーに一戦一戦無我夢中で戦う、そして決勝戦、相手は競合の飯塚商業高校である。この大一番で負ける訳にはいかない。両チーム共必死である。苦しい、本当に苦しい、相手の闘志がひしひしと伝わってくる。しかし最後のバッターを中飛に打ち取った時は、真っ黒に日焼けした顔に、あふれる涙を拭おうともせず皆一斉に抱き合ったあの感動は決して忘れることなない。夢を果たすがために、連日の厳しも激しい練習に耐え、ただひたすら甲子園への道を歩み悩み苦しみ抜いて得た感動は、すばらしい青春の思い出として永遠に私の心に生き残り、人生の応援歌として響き続けるであろう。


現在私は、志を同じくする中学生を対象に野球の指導を行っているが、1人でも多くの球児が甲子園のすばらしさを味わってもらいたいと願っている。

思い起こせば小学校4年の時、岩田小学校の運動場で野球の試合らしきものを初めて行った覚えがある。そのうち遊びの中にも常に野球が取り込まれ、近所の者でチームを作りよく他流試合に出かけたものである。
5年の時には、母から「そんなに野球が好きなら」と、当時の金で丁度千円のグロブを買ってもらった。高い買い物だったが母は何にも言わずただニコニコしていたのを思い出す。

6年の時には初めて校区対抗のソフトボール大会が催された。クラスから選抜されポジションが決められる。当然レギュラーだと思っていたが補欠に廻され悔しくて悔しくて泣きじゃくった。しかし数日間の練習の中で投手がなかなか決まらない。テストが行われ補欠の私にもチャンスが巡ってきた。慎重に投げる。スピードはないがポンポンとストライクが入る、「よし、投手はこの子に決めた!」。校長のこの一声に私は跳びはね大声で叫びたい気分だった。大会は優勝。私はこの頃から野球というスポーツに次第にのめり込んでいった。

中学でも当然のごとく野球部に入部し、心の中でまだまだ小さかった甲子園も、日増しに大きくなり憧れの甲子園になっていった。しかし甲子園への道がこんなにも苦しく、険しいものだとは当時全く思っていなかった。

夢にまで見た甲子園出場、そして全国制覇、これは私の最も大切な生涯の財産であるが、この財産の基は岩田小学校時代のたった1個の野球ボールとの出会いから始まる。岩田小学校時代は、いわば私の大きな夢を果たせた原点なのである。

人にはそれぞれの進む道があるが、志半ばにして挫折してしまう子供が多いような気がする。子供は限りなく大きな夢を持ち、それに向かって力強く翔いてもらいたいと願っている。

120年の伝統を誇る岩田小学校に学ぶ子供達にエールを送るとともに、岩田小学校の益々の御発展を祈念する次第である。

三池工業が甲子園の全国高校野球で優勝(朝日新聞記念誌より) 

a0137997_20113440.jpg



有難うございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「年頭あいさつ 「市民の付託に応える」 みやま市議会議長 壇康夫」

「平成25年1月 みやま市定例記者会見」   「みやま市の西原市長、仕事始めで職員に訓示」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「お待たせしました。お牧山看板完成!」

「御牧山 初日の出リポート」   

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。












by kusennjyu | 2016-12-28 07:43 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
2015三池工業高校の全国野球大会優勝を写真で綴る・NHKテレビ放送
三池工業高校の全国野球大会優勝を写真で綴る

NHKテレビ放送  

平成27年7月16日午後6時30分頃から(100周年記念)


a0137997_2220586.jpg



a0137997_2221439.jpg



a0137997_22212512.jpg



a0137997_22215210.jpg



a0137997_22221214.jpg



a0137997_22222879.jpg



a0137997_22231557.jpg



a0137997_22234652.jpg



a0137997_22241064.jpg



a0137997_22242762.jpg



a0137997_2224452.jpg



a0137997_2225652.jpg



a0137997_22252993.jpg



a0137997_22254924.jpg



a0137997_2226931.jpg



a0137997_22262678.jpg



a0137997_22265252.jpg



a0137997_22271288.jpg



a0137997_22273291.jpg



a0137997_22275243.jpg



私が3年生の時です。工業化学には瀬口、瀬川、穴見、機械科には木村がいました。

私は福岡県大会決勝日は甘木の古処山、全国大会決勝は高田中学校の同級会でした。

昨年は道の駅大牟田で優勝メンバー等でトークショーでした。

今年は優勝した同じ日8月22日、大牟田ガーデンで記念行事を行います。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「⑬みやま市の直近ニュースなど(平成27年7月上旬)」

「七夕祭りイベントに和ろうそくを灯しました」 「7月 みやま市の定例記者会見につて」  

 
みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

季楽 廬山(ろざん)

久留米の廬山(ろざん)で楽しみ方を紹介

久留米の季楽 廬山(ろざん)の石焼き膳紹介

私の目標   皆さんに感謝します。
by kusennjyu | 2015-07-16 22:30 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
1965年 あの夏 三池工業高校甲子園優勝を語る(後半)・千寿の楽しい歴史
1965年 あの夏 三池工業高校甲子園優勝を語る(後半)    

平成26年11月12日  道の駅「おおむた」花ぷらす館にて

インタビュー  中川原廣吉氏(平成28年に亡くなられまs他。)

出席者    穴見捕手・瀬口2塁手・黒田捕手(控え)・山本コーチ

a0137997_19371365.jpg



準決勝 根性の逆転勝ち(4対3)写真はありません。 

5回の三池工の攻撃。穴見は一死から左前安打、続く上田、、木村がボールを良く選び、いずれも四球で一死満塁。
 
瀬口は、深々と右中間を破る大三塁打。穴見、上田、木村と満塁の走者が続々とホームへ。楽典だ。

座禅でつくった三池工の”根性”は六回、秋田の死に反撃にもうちかった。

無死満塁と追い詰められながら秋田に一点も与えなかった上田のけんめいの力投、併殺に切り抜けたバックスの攻守にスタンドの観衆はすっかり魅せられていた。

決勝 気力の勝利(2対0)。

上田、木樽両投手の力投とともに、ナインの攻守がスタンドを沸かせる。5回表、銚子商・土屋の二塁ベース左を抜くヒット性の当たりを池田が背走よく逆シングルで好捕すれば、銚子商もその裏、池田の三遊間、痛烈なライナーを三塁伊豆が横跳び転倒しながらキャッチする。

a0137997_19581847.jpg



木樽投手の直球は150Kmの豪速球で当時の高校生では打てないだろうとうわさされていた。

七回、穴見が男になる時が来た。写真は原監督がバッターの穴見をを呼んでの場面である。

下川が二塁ゴロに倒れたあと、林田が遊撃前の幸運の内野安打で出塁した、池田もねばりにねばり四球を選んで一死一、二塁になる。だが、瀬川が三振に倒れ、チャンスはつぶれたと思われた。

バッターは8番穴見だ。原監督は穴見に聞いた。原監督:撃てるか。穴見:どうにかします。

原監督が今までの配給を覚えているか。穴見:覚えております。

原監督はカーブ狙いを言いたのだろうと穴見は思った。

1打目と2打目はカーブから入り、最後の直球でアウトになっていた。

木樽の1球目は直球でファールにする。2球目にカーブが来てたのを打って左前に飛んだ。

二死だったので、二塁の林田は大きく三塁ベースを回って、ホームへ躍り込んだ。貴重な先取点だった。

ホームへ返球の間に穴見、池田はそれぞれ二、三塁に進んだ。続く上田のとき、予期せぬ幸運が転がり込んだ。

木樽は撃たれて力んでのか第一球が低く、上田の膝を通って加瀬のミットを抜けた。パスボール。

池田は躍り上がって生還。2点目をあげた。

もう気力の戦いだ。8回の無死2塁を切り抜け、9回は二死一塁を最後のバッターを内野フライにしとめた。

a0137997_20434355.jpg



福岡県に帰り優勝パレード・県庁訪問

a0137997_20341028.jpg



a0137997_20365318.jpg



小倉駅で下車して、北九州でパレード、バスで福岡市まで行き、降りて県庁までをパレード。

その後、筑後市の船小屋で降りてから、大牟田市までパレードを行う。

選手は、とにかく休みなしのパレードデきつかったそうだ。

プロ野球選手以外はパレードしたことはないだろう。私たちはパレードが出来て嬉しい。

現在では、交通規制が厳しくなり、パレードはなれなくなっているそうだ。

ありがとうございました。終わります。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「平成26年 みやま市の十大ニュースの選定について」

「第3回 Xマス和キャンドルナイトのご案内」    「⑳みやまの直近のニュースと出来事など(平成26年12月~16日)」                 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

季楽 廬山(ろざん)

私の目標   皆さんに感謝します。
by kusennjyu | 2014-12-28 20:40 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
1965年 あの夏 三池工業高校甲子園優勝を語る(前半)
1965年 あの夏 三池工業高校甲子園優勝を語る(前半)    

平成26年11月12日   道の駅「おおむた」花ぷらす館にて

インタビュー   中川原廣吉氏

出席者    穴見捕手・瀬口2塁手・黒田捕手(控え)・山本コーチ

a0137997_1972247.jpg



a0137997_19101985.jpg



監督   原 貢監督   亡くなられました。冥福を祈ります。 

a0137997_19172649.jpg
brclear=all>     

一回戦    高松商業((小坂投手)を打ち2対1で勝つ

a0137997_1919296.jpg



a0137997_19213424.jpg



山本コーチは高松の小坂投手の偵察に行く。監督には攻略はむずかしい投手ですと報告する。

しかし、ミーティングでは、相手は同じ高校生で打ち崩せると話す。(これは選手の発言です。)

高松商業は優勝候補の一角と言われていた強豪です。

原監督の指導で腰で振りぬけと、各バッターはベース際に立ちます。投手は内角は攻めにくいだろう。デットボールになるかもしれない。

外角を攻めてくるだろうと、相手投手に目に見えない圧力をかけ続けている。

試合は1対1で延長13回裏、林田は外角球をうまく流し打って左翼線ポールぎわいっぱいに入る二塁打、次の池田が左翼手頭上をライナーで破る殊勲のサヨナラ二塁打で林田をホームに迎え入れた。

二回戦 東海一に11対1で勝つ   爆発!三池工業打線(22安打)

a0137997_1934549.jpg



この日、大当たりした瀬口、≫池田らは小柄な打者だがタマにさからわず、シャープな打撃ぶりを発揮した。

三回戦   報徳学園に延長10回サヨナラ勝ち(3対2で勝つ)

a0137997_19413652.jpg



報徳学園は9回表を終わって2対1.三池工は土壇場で下川の三塁線を抜く二塁打などで、一死三塁のチャンスをつかんだ。

ところが、報徳の谷村投手は打者、池田への三球目のモーションを起こしたあと投球動作が止まってボーク。下川が生還し、大きな一点を失ってしまった。

10回に穴見の安打、上田のバント、木村、瀬口と連打で1点を入れてサヨナラ勝ちした。

一呼吸の乱れ     報徳・無念の谷村投手

トップの下川右翼手が、いきなり左翼線へ二塁打を飛ばした。林田一塁手の一塁ゴロで三進。池田遊撃手がばったボックスに入った。

報徳の谷村投手は、プレート度胸の良さでは定評がある。第一球はストレートで外角低目を突いた胸のすくようなストライク。堂々と試合をいどんでいる。第二球も々コース、だがややそれた。

三池工の貢監督が、一塁線ベンチで腰を浮かした。池田君が短く握ったバットを、バントの構えでくるりと回した。同時に三塁ランナーの下川君が、ちょっと走るまねをして軽く砂をけった。

次の瞬間だった。投球動作にはいった谷村投手が、けつまずいたように、少し前へつんのめった。ボールがマウンドヘポロリと落ちた。米谷主審が「ボーク」と宣した。下川君がゆうゆうとホームベースを踏んだ。

後の記者会見で谷村君は

「スクイズのサインが出たのh知っていました。次の球ははずさなければ、と思ったとき、三塁走者が走るまねをしたのでハッとしたんです。軸足がプレートにひっかかってしまって・・・・・」

「一呼吸の乱れ」は三池工業学校新聞・同帰会会報  特集号より。

後半へ続きます。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「平成26年 みやま市の十大ニュースの選定について」

「第3回 Xマス和キャンドルナイトのご案内」    「⑳みやまの直近のニュースと出来事など(平成26年12月~16日)」                 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

季楽 廬山(ろざん)

私の目標   皆さんに感謝します。
by kusennjyu | 2014-12-27 21:00 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
2012新潟県長岡市の願興寺を訪ねて・千寿の楽しい歴史
新潟県長岡市の願興寺を訪ねて    

大阪の野田君が訪ねて撮った写真を頂いたものです。

この地は私たちの友達が嫁いだ寺です。嫁いで7年目に亡くなりました。

この地が、どういうところかを自分の目で確かめ冥福を祈るために行ってくれたのだと思います。

a0137997_19564533.jpg



a0137997_19573594.jpg



a0137997_1958272.jpga0137997_19581432.jpg


a0137997_1958425.jpga0137997_19585453.jpg


a0137997_19592360.jpg



道路から見た寺院

a0137997_19594929.jpga0137997_1959596.jpg


a0137997_2002498.jpga0137997_2003766.jpg


a0137997_2011552.jpg



この掲示板の通りの彼女の人生だったと思います。彼女は、この地で愛され幸せでした。冥福を祈ります。

野田君、写真をありがとうございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-12-26 05:40 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
野田隆治君に贈る同期会・八女工業・恋木神社からのお便り。
野田隆治君に贈る同期会・八女工業・恋木神社からのお便り。    12月9日(日)の私の活動内容です。

同期会(高田中学校の昭和38年3月卒業アルバムから)

a0137997_9181339.jpg



同期会世話人の忘年会(大牟田市大正町の松田で午後6時から始めました。)

飯江(山下敏・境明美)・竹海(松尾忠・江嵜泰子)・岩田(私・高口美津子)・江浦(久保田保行・宮頭明美・坂口フサ子)・開(平川末彦)・二川(小山和博・松尾篤子)の12人が世話人です。

高田中学校の同期会を平成25年5月25日(土)または26日(日)、場所は船小屋温泉の樋口軒または大牟田ガーデンホテルです。1月下旬に集まり決定します。

その時に、また松尾善雄先生を誘い、温泉に行きたいと思っています。

来年の2月10には、また京都で飲みましょう。楽しみにしています。

八女工業高等学校

a0137997_9255087.jpga0137997_9255953.jpg


a0137997_9264817.jpga0137997_9265727.jpg


a0137997_9272121.jpg八女工業高等学校での危険物取扱者特別試験の監督に12月9日の午前中に訪問しました。

今、福岡県の筑後地方は一般試験を久留米と大牟田でしていたのを、久留米だけにしました。

その代わり、学校で100名以上の受験者があれば、その学校で試験を行います。

八女工業は昨年から始まり学校の方針で年3回の試験に毎回300人以上の受験者があります。

今年から三池工業でも特別試験があり行って来ました。八女工業は昨年と今年の2回目でした。


恋木神社(水田天満宮の境内にある)  八女工業からの帰りに寄りました。

最近はテレビで紹介されるようになり、遠方からの参拝者も多いそうです。海外からの参拝者もいたそうです。

a0137997_9342763.jpga0137997_9343833.jpg


a0137997_9373740.jpga0137997_9374687.jpg


a0137997_938751.jpga0137997_9381719.jpg


a0137997_9383678.jpga0137997_9384468.jpg


a0137997_9455295.jpga0137997_946123.jpg


a0137997_939328.jpga0137997_9391280.jpg


a0137997_9393345.jpga0137997_9394210.jpg


隆治君は今週は選挙活動で忙しいと思いますが、近畿で頑張って下さい。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの今週のニュース・出来事&クリスマスキャンドル作りとキャンドルナイト」

「みやま市議会定例会(12月)を傍聴しました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「がんばれ観光協会の会員さん情報(2)」

ようこそ!「九州の食と文化の応援隊」   「筑後七国 12月のイベント情報」    

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-10 09:41 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
同帰会に贈る三池工業高等学校風景・千寿の楽しい歴史
同帰会に贈る三池工業高等学校風景    

11月24日学校にて特別試験監督のため訪問する。   三池工業高等学校では危険物取扱者試験は始めてですが、生徒350名が受験しました。

玄関

a0137997_5443210.jpga0137997_5444515.jpg


a0137997_5465522.jpga0137997_547673.jpg


校章と校訓

a0137997_5483064.jpga0137997_5484134.jpg


掲揚旗と勤労学没慰霊碑

a0137997_6271414.jpga0137997_627241.jpg


3階大会議室からの北側風景

a0137997_5544358.jpga0137997_5545493.jpg


校門前の坂道と坂道西側(塀の北側)石垣

a0137997_5574030.jpga0137997_5575267.jpg


配置図と三工百周年記念人文字

a0137997_61880.jpga0137997_612269.jpg


校舎西側のレンガ塀

a0137997_624198.jpga0137997_62555.jpg


中庭

a0137997_635064.jpga0137997_64383.jpg


百周年記念に建設された龍城館

a0137997_661419.jpga0137997_662328.jpg


運動場

a0137997_671514.jpga0137997_672771.jpg


a0137997_6101332.jpga0137997_6102483.jpg


三工の栄光の記念品

a0137997_6111987.jpga0137997_6112927.jpg


三工卒業の皆さん、昔を偲んで、今の三工を応援して下さい。




みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやま市長定例記者会見(11月21 日)&夫婦銀杏の木」

「みやまの先週の出来事など&雑木の庭 武蔵野 秋のオープンガーデン」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「長田の大銀杏祭り(2012)」

「あれから半年、サツマイモの収穫です。」   「第2回まるごとみやま秋穫祭を終えて」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-11-28 06:13 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
2012岩田小学校思い出(昭和時代)2・千寿の楽しい歴史
岩田小学校思い出(昭和時代)2

『昭和初期の岩田校』   

昭和10年3月卒業 野田菊一

a0137997_551943.jpg



達の小さい頃の小学校は、建物も今とは比較にならない古い校舎で机等も、今考えてみると傷だらけの粗末なものでした。

学校の正門は北側の県道から川の上に架かっている石橋の入口に「岩田尋常小学校」の表札がかかっておりました。階段の両側は今もある傾斜地に杉の木が繁り、雑木も混じって道路から見れば、小高い山の感じがしました。(現在、大きな桜の木があります。)

見知らぬ人が、「あれが小学校か、俺はお宮かと思っていた。」と話されるのを何度か聞いたことがあります。

校舎は、まず北の校門側から低学年で、一番南の今の正門側の運動場に面した方が上学年の校舎になっていました。

a0137997_5833100.jpg



現在の運動場のところは一面の桑畑で、境界には柴垣が植えてありましたが、所々に子供の通り抜けられる程度の隙間が出来ておりました。一番西の角に裏門があって、原の人たちの通学路でありました。

休み時間になると、私達は柴垣をくぐり抜けては、桑の実ちぎりによく行ったものです。桑の実を食べて口の辺りを青黒く汚すので先生にすぐ見つけられ叱られたことを思い出します。

a0137997_593871.jpg



通学のときは、今のように自動車はなく、自転車もめったに通りませんから道いっぱいになって歩いても、そう危ないことななく、よくふざけながら歩いていました。

その頃の服装は、低学年は殆んど粗末な和服で、上級生になると頃から洋服に変わっていましたが、女子は全員和服を着ていました。高等科になると女子は和服に袴を着けていました。

その頃は、いまよりも貧乏の差が大きかったように思います。地区に何人かの大地主が居て、殆んどの住民は小作人で細々と生活しておりました。今のように給料取りの人は殆んどいなかったように思います。

大地主は富と権力で有形無形の圧力を加えていました。その威圧は地区に対してだけでなく、学校にまで及び、その子弟に対する先生方の姿勢も違っているのを子供心に感じていました。もちろん先生方の中には気持ちよく思っておらない方もあったようです。今考えて見れば一つの時代の流れであったろうと思います。

高等科まで8年の中で担任の先生は数多く、低学年の頃は次々と交代されました。半年で代わられた先生や、1年間受け持ちの先生が多く、3年間教わったのは、元高田町教育長をされていた飯江の今村先生だけでありました。岩津の人で以前は海津から勤めておられた藤岡多一先生からも1年間習いましたが、数年前に故人となられました。現在、近くにお住まいの先生は今村先生のみのようであります。

勉強に関しては、今のように教育ママさんは居なかったので、一部を除いては普通、やかましく言う親は少のうございました。宿題はかなり沢山出されていました。しかし忘れてくる者もありました。お金持ちの子は別で、家事を手伝う者がほめられて喜ばれていました。

思い出の一つに5年生のときの台風があります。昔は二百十日、二百二十日というと、よく台風が来ていたように思います。何時間目だったでしょうか。

授業中に段々風が強くなり、一番南の校舎の教室の横に杉の木が並んで立っていましたが、そのかなり太い杉が身を震わせて大きく傾き、起き直っては又傾き悲鳴をあげているような姿が強く印象に残っています。右に左に振り廻され、いじめられていた杉の大木は、窓越しに眺めている私の目の前で、不気味な音をたてて遂に倒れました。(現在は運動場側に杉の木はありません。)

風が大分弱まった頃、道路に出ると、今の三栗野金物店の前に居られた江崎さんの家が倒れておりました。道路には至るところに電柱が倒れ、木の葉が散乱しており、ぼうぜんとなる気持ちでした。その後、今日まであんな激しい暴風雨の経験はありません。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやま市議会議員 瀬口健氏を迎えて、まちづくり懇談会(9月定例学習会)」

「みやまの今週のニュース・出来事など&ほてい草」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「筑後七国 10月のイベント情報」

「それは発見のはじまり、ナチュラルプロダクツツアー」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-10-03 05:10 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
2012岩田小学校思い出(昭和時代)1・千寿の楽しい歴史
岩田小学校思い出(昭和時代)1    

亡くなった父と同学年である。      

『懐かしい級友たちの思い出』   

昭和5年3月卒業 (誤記で尋常科は4年・高等科は6年卒業) 廣田林人

私は大正12年4月、岩田小学校に入学しました。当時は東の門が正門で、石段を登って運動場に入り、教室に行っていた。コの字型の校舎で石廊下に踏板が並べてあった。今では昔日の面影はない。

同級生には、松野頼三さんが岩津の野田さんの家(現在山下秀夫氏在住)から来ていた。頼三の母タキノさんは野田卯太郎氏の二女で熊本の代議士・松野鶴平氏に嫁がれたが、夫鶴平さんは東京住まいが多かったので、母子、郷里で暮らしていた。

頼三さんは、学級で1~2番に背が高く、久留米絣の着物に日本手拭いをきちんと織って右側に下げていたことを、今でもよく覚えている。体力もあり、田尻の旗崎家の永江賢吉さんとよきライバルであった。

しかし、僅か4カ月の友達で、兄さんの進学のこともあったようで8月末に東京に行かれた。時あたかも関東大震災で子供心にも心配したものである。

その後、昭和41年8月だったか佐藤内閣の農林大臣になり、松野鶴平参議院議長と共に、野田大塊さんの墓参りに来られ、同級生一同、岩津の原さん宅に集まり、いろいろと話がはずんだものである。

また、1年の終わりに坂梨辰夫さん(注:山川町出身の代議士・坂梨哲氏の孫)が田尻の石橋酒屋より通学していたが、彼は頼三さんと対照的で、当時としては珍しいモダンな開の洋服を着ていたが、3年1学期の中頃に転校した。

後の話では、太平洋戦争中に、海軍の将校として鹿児島にいて、部下であった今福出身の人に「自分も岩田小学校に在学していたので大変懐かしい。」と言っておられたそうだ。その後、どうされたでらろうか。前記の永江賢吉さんは、日本製鉄の重役、その後は子会社の社長をなさっていたが、どうされているだろうか。

同級生は36名(男子22名・女子14名)だったが、戦死その他で現在10名も残っていない。

(岩田小学校の創立120周年記念誌は平成8年3月発行で、その当時が10名である。)

現在生きていれば大正5年生まれの満96歳で、私が知っている人では、殆んどが亡くなっておられる。

a0137997_5301389.jpg



昭和6年3月高等科卒業生   

26名(男子19名・女子7名) 女性は半分になっているが女学校にいったのだろうか?

a0137997_4491927.jpg



現在の岩田小学校は正門がまた東側に変わり車が入る。西側からも人・車が入られる。北側の階段は使用されていない。苔が生えて危険な状態になっている。

私が読んでも懐かしい人がでています。名簿を見れば10人くらいは知っていました。

「永江賢吉さんは、日本製鉄の重役、その後は子会社の社長をなさっていたが、」とあるが、今福の日本製紙(今は建物はない)があったが、鉄は紙の間違いだろうか?
子会社の大王製紙(濃施)は今も生産を続けています。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやま市議会議員 瀬口健氏を迎えて、まちづくり懇談会(9月定例学習会)」

「みやまの今週のニュース・出来事など&ほてい草」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「筑後七国 10月のイベント情報」

「それは発見のはじまり、ナチュラルプロダクツツアー」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。


by kusennjyu | 2012-10-02 05:43 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
有明新報に見る未来の子どもたち・千寿の楽しい歴史
有明新報に見る未来の子どもたち    平成24年2月行事から

岩田小学校(高田町)

a0137997_953082.jpg



大江小学校(瀬高町)   和ろうそく作り

a0137997_9441853.jpg



政治学級二十日クラブから9名が和ろうそく作りを教えました。

開小学校(高田町) 吹奏演奏など  ・水上小学校(瀬高町) 樟脳作り

a0137997_9461494.jpg



教育テーマ座談会(葦の会)   次代担う小ども育む

a0137997_948163.jpg









みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「ハゼの実&セロリ」

「みやまの今週のニュース&出来事など」

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「ぶらぶらみやま2月号 プレゼント締切間近!」

「野田酒造 蔵開き」  一緒に飲みました。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-02-09 09:50 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る