千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:温泉( 6 )
|Topに戻る
平山温泉の「恵荘」で忘年会・千寿の楽しい歴史
平山温泉の「恵荘」で忘年会  12月19日   政治学級14名

午前10時に恵荘から迎えに来てもらい、みやま市瀬高公民館前で10名が乗車して出発し、みやま市高田支所前で3名が乗車して平山温泉へ向かう。

バスの中では事務局から12月1日にまとめた「平成23年 みやまの十大ニュース」の説明があり、原案通りに決まりました。

これは「みやまいいまち会」を見て下さい。(リンクしています。)

途中、九州新幹線の新大牟田駅東横を通りましたが、駅東側は造成中です。

a0137997_4352519.jpg



午前11時に恵荘に到着。全員で風呂に入り、正午から宴会を始めました。

a0137997_4365100.jpg



緑に囲まれた山あいに静かにたたずむ多目的旅館で、しっとりとした旅館の良さと、ホテルの気軽さをうまく折衷している。訪ね湯もできる天然温泉は、大浴場と、美しい庭が見られる露天岩風呂。こちらもリーズナブルなお値段で平山の名湯を堪能できる。

●営業時間:7:00~23:00    ●利用料金:300円   TEL  0968-44-0830

宴会の料理と風景

a0137997_4434288.jpga0137997_4435776.jpg


a0137997_4443367.jpga0137997_4454181.jpg


料理は、馬刺し、てんぷら、お汁など、次々に出て食べきらないほどのご馳走でした。

私がみかんを持って行き、1個づつ配りました。従業員の世話する人にもあげて、喜ばれました。

ビールで乾杯し、焼酎、酒を追加して、あちこちで話がはずみ、また移動したところでグループが出来て話しで賑わいました。午後3時でお開きにしました。

帰りのお土産に会員から「お守り(延命地蔵尊 辰年の開運招福)」と恵荘から「2012恵荘グループ カレンダー」をもらいました。

a0137997_541973.jpga0137997_56681.jpg


a0137997_5323779.jpg



帰りは、午後3時30分くらいから恵荘のバスで送ってもらい、帰宅したのは午後5時前でした。









みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの今週ニュースと出来事」

「先進都市のまちづくり イルミネーション」

みやま日和    クリックして見て下さい。

 「この箱なーに?」 (私の感想です。クリスマスプレゼントにしては早いですね。)

「道の駅に平清盛出現 」

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2011-12-21 04:51 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る
平山温泉の「湯の蔵」へ行きました・千寿の楽しい歴史
平山温泉の「湯の蔵」    10月12日午後

a0137997_4423933.jpg



a0137997_3591393.jpga0137997_3592297.jpg


a0137997_403337.jpga0137997_404525.jpg


午後から、車で家から平山温泉までは40分で行きます。いつも行く「湯の蔵」は玄関前に水車があり、何本ものとうきびが迎えます。

中は薄暗く高い天井に下がっている「湯の蔵」の提灯があり、周囲には民芸調の内装が施されています。

今日は快晴の良い天気で、農家は忙しいときで、湯に入っているのは10人くらいで、露天風呂に貸切で入っていました。

稲干しの風景

a0137997_4102487.jpg



肥後路では珍しい風景ではありません。昔ながらの稲干し風景です。

今は、機会で刈る農家も多くなりましたが、肥後へ来れば、このような風景が、あちこちで見られます。

a0137997_4164055.jpg



黄金色の田んぼは、「観る」も「食べる」も満たしてくれます。

稲穂に、そして農家の方に深く感謝、感謝。

手塩にかけて、大切に育てられたお米の味は格別です。

「日本に生まれて本当に幸せ」。

そう思っている人は少なくないはず。

これからも日本の味を楽しみたいものです。

案山子

a0137997_4112075.jpg



a0137997_4115414.jpga0137997_412610.jpg


みやま市に合併する前の高田町には「案山子コンクール」があり、毎年、沢山の案山子が出品されていました。

普通の案山子から奇抜なものまで、一同に並べられた案山子を観る楽しみは、大人も子どもも同じです。

高田町の幼稚園や保育園からも沢山の出品があり、子供たちも作る楽しみがありました。

子供たちに創造する楽しみ、共同でする楽しみを与えてくれるチャンスが少なくなっているのが寂しいですね。


平山温泉観光協会のホームページ    いろいろの温泉があります。自分の好みの温泉を探して行って下さい。   






みやまいいまち会   下の詳しい内容が判ります。

今、日本の未来を強くするために必要なものを表す言葉で「絆」が一番でした。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2011-10-13 04:27 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る
大川温泉(千寿の楽しい日々)
大川温泉   8月30日 晴れ   

左~内風呂    右~露天風呂への通路

a0137997_14585884.jpga0137997_14591187.jpg


左~源泉水風呂     右~露天風呂

a0137997_1502876.jpga0137997_1504015.jpg


左~カッパ   右~ガマ蛙(かえる)

a0137997_152188.jpga0137997_1521030.jpg


大川温泉の泉質について

その1 「モール泉」である。

「植物泉」と言われ、太古の植物が堆積して地中にあるうちに変質し、石炭になる手前のものです。
  
ドイツではこの「モール泉」が、とても珍重されています。

類似の泉質が湧出する地域は、北海道十勝川温泉、石川県金沢市、大分県大分市近辺です。

特に十勝川温泉は「日本一のモール泉」として観光宣伝のキャッチフレーズ等になっています。

その2 ナトリウムイオン、炭酸水素イオンの割合が高く、すなわち「純重層泉」に近い泉質です。

弱アルカリ性の純重層泉は別名「美人の湯」と呼ばれています。

つるつるした肌感触が特徴であり、これは温泉中の重層と皮脂との鹸化反応によるものです。

皮膚が軟化し、余分な皮脂が除去されると言われ、女性に人気のある泉質で知られています。

その3  保温成分である「メタケイ酸」含有量が約120mgもあり、多量に含む温泉は、「化粧水の湯」などと呼ばれ、最近、注目を浴びています。

源泉水風呂

冷泉は、血行促進に大変良いと言われる。炭酸水素イオンが多く含まれているため、「白い湯の花」が浮きます。
by kusennjyu | 2010-08-30 15:35 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る
宮原温泉(千寿の楽しい日々)
12月4日 晴れ  K氏夫婦と私たち夫婦の4人で熊本県植木町の宮原温泉へ行く。(3日 カイロ施術)

12月10日 雨  K氏夫婦と私たち夫婦の4人で熊本県植木町の宮原温泉へ行く。(10日 カイロ施術)
          福岡県立花町の「道の駅」へ回り買物をして帰る。

平成22年
1月12日 曇  私たちと妹2人同伴で、今年初めての熊本県植木町の宮原温泉へ行く。

2月8日 晴れ  2人。

3月3日 晴れ  2人。 巳~足が痛いため。

5月10日 雨  2人で行く。雨のため入浴客が多く、小さな湯船に6人が入り身動きが出来ない状態でした。
平成22年3月21日に植木町と熊本市が合併する。私たちは熊本市で入浴している。

5月12日 快晴  妹が同伴し3人で行く。男性客が1名だけと私たちでした。

6月18日 雨  2人 16日に田植えが済む。足腰が痛む。 巳~首が痛い。 
八女から田植えなどが終り8人団体で来て、部屋を取り、談話しながら、ゆっくりされているようだ。

6月23日 快晴  妹が同伴し3人で行く。私たち3人だけでした。部屋で休んでいたようです。
  外の田圃では、指し苗していました。帰りにスイカをいただく。

7月18日 快晴  私の右足の膝が痛く、風呂に入る。痛みは骨が炎症しているようで痛みは取れない。

宮原温泉の元湯旅館の外観。


a0137997_21203878.jpg
a0137997_2123712.jpga0137997_21231629.jpgK氏は体が硬く動かない。それで風呂に誘う。
服を脱ぐのも入りでは出来ない。風呂に入って、体を少しずらすことも出来ない。
風呂に1時間入った後は、体が少し動くようになる。

初めて入浴する人は、風呂場の風景にびっくりする。

浴室のあたりは木造校舎のような造り。湯治に来た人たちが詠んだ一句が毛筆で清書されてあちこちに貼ってある。 
脱衣所は浴室と一体型で、境界になるような壁はなく、段差もほとんどない。もちろんロッカーなんてものもなし。あたりには常連さんのものか、または忘れ物なのか、茶色く染まったタオルが整列している。

浴槽の奥半分は冷めないようにビニールシートがかぶせてある 。
冷鉱泉を加熱して使っているので、冷めないようにするためだ。夏場は朝方1回風呂を炊けば、1日中もつらしい。浴槽は2つに区切られていて、手前がぬるい湯で、奥が熱い湯である。。ぬるくなりすぎたら浴槽内の仕切りというか側壁にある穴から栓を抜いて、奥の浴槽から熱い湯を入れる仕組みになっている。002.gif

黄土色の湯には油膜のようなものが表面に張っていて、茶色のモロモロが浮いている。いかにも効きそうな感じがする。来るときに杖をついて歩いていた人が、一度入浴したら杖なしで歩いて帰ったこともあるそうだ。若ければ若いほど効き目が出るのが早いそうだ。リューマチはだいたい1ヵ月で治るという。

源泉は飲んでみるとそれほどクセがない。

 体や髪を洗う湯は右手の壁際にあるゴミ箱のようなところから手桶で汲む。シャワーはなく、このかけ湯を使うしかない。さらに手前には半円状になった源泉の飲泉コーナーがある。常連さんたちは「汗がひかないから」と、こぞってこの冷泉を浴びている。源泉は飲むこともできる。それほどクセはなく飲めるのが意外だ。飲む前後に金気臭が鼻腔をくすぐる程度で、匂いもそれほど強くない。

後でお年寄りの方が入ってこられたが、ここの湯で夜に小便に何回が起きていたのが、
何回か続けて入っていたら、だんだんと回数が少なくなった人がいたと話していた。

ここには、洗い場がない。湯の成分が取れないように自然乾燥させる。
熱い時は、あがって足に水をかけ、冷ましてから再度風呂に入る。
額から汗が噴き出すまで入っていたら良い。031.gif

話を聞いて遠いところから来る人も多いそうだ。タクシーの運転手さんも多いそうだ。

もう1ヶ所、風呂場を紹介します。
広安の湯    福岡県みやま市瀬高町松田地内
a0137997_22145159.jpg

高速道路で来られる方は、みやま柳川インターで降り、一般道路に出たら左折し、1Km弱進み地図の有富の信号を左折します。
大江小学校を過ぎてすぐのところですが、入口が分かり難い。小さな板に「広安の湯」と書かれているだけです。右側に身体障害者の施設「慈久園」がありすぐ右折します。

ここは皮膚病に良く、怪我の直りが早いようです。特にお年寄りが多いようです。
by kusennjyu | 2009-12-04 22:36 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る
宮原温泉とそば処八風(千寿の楽しい日々)
宮原温泉
a0137997_145719100.jpga0137997_14573132.jpg











宮原温泉の元湯旅館へ友達夫婦と4人で行って来ました。
外ではコンバインが動きコンノ(米の刈り入れ)が行われていました。

創業は明治27年で40年前は湯治客で賑わっていたそうです。
赤湯で有名な温泉で、神経痛(腰痛)・婦人病などに効果があるそうです。

昔のままの温泉ですが、腰が痛い人など噂を聞いて遠方から来られます。
今日は天水町(男性)・荒尾市(女性)と地もとの男性のお年寄りと私たち4の7名でした。
今では客もまばらで、夕方は近所の方が仕事を終わって来ています。
私たちが帰るときに、5人の初めてのお客さんが来ました。
もちろん、男女別々です。しかし、ガラス戸1枚で話し声が聞こえます。018.gif 037.gif

天水町からの方は40年前に腰が痛く動けない状態だったそうです。
その時、1週間続けて温泉にきたら腰の痛みが取れましたと話されました。
温泉に入り、痛みが出たらよくなっている証拠だそうです。
それ以後、腰の痛みはなく、月一度は来るようになったと話されました。


そば処八風

a0137997_1526113.jpga0137997_1526251.jpg










国道3号線の植木インター入口のすぐ北側に看板があり、そこから入り、びっくりするような坂道を上がると、 
店の前に駐車場があります。

部屋に案内され、まず山水庭園が目に入り、紅葉の時期にはもっときれいだろうなと思いました。
池には赤鯉がゆうゆうと泳いでいます。
部屋の中には外の岩を一部取り込み2本の竹で飾り、一風の景色になっています。

私たちは1000円の定食を頼みました。木の箱の上に蕎麦乗せて持って来られます。
蕎麦を食べ終わり、木の箱を開けると6区切りされた中の皿と料理が見栄えもよく、美味しくいただきました。
癒しのひと時となりました。 043.gif  010.gif


a0137997_1692773.gif次に「ひごなび」の中の「そば処八風」を紹介します。
住所 鹿本郡植木町大字亀甲214-1   TEL 096-272-6218 FAX 096-354-4165
営業時間 11:00~19:00  11:00~20:00(夏季)   店休日 火曜日

オススメ
ざるそば御膳 1,300円 八風そばだご汁(単品)~熊本初 そば粉団子入り~ 900円 馬そば 950円

お店からのメッセージ
信州と美濃のそば粉を使用した、風味豊かな本格手打ちそばです。
料亭の雰囲気の中リーズナブルなお値段で、癒しのひと時をお過ごし下さい。



a0137997_195171.jpg


川柳   
    赤い鯉  早く来い恋  紅葉かな   碧寿    003.gif



     

More
by kusennjyu | 2009-10-15 16:05 | 温泉 | Comments(1) |Topに戻る
宮原温泉(元湯旅館)千寿の楽しい日々
昨日に続いて、今日も宮原温泉に行きました。
今日は元湯旅館の方で昔のままの温泉です。
湯船は畳2枚分を2つに区切ってあります。
もちろん、男湯と女湯は別々です。
しかし、私たち2人だけでガラスごしに、話ができます。
赤湯につかり汗を出し、あがって足に水を掛け、
また入る。これの繰り返しです。
体を洗う白湯は別の釜から汲んで洗います。
夕方は仕事をおえて風呂に入る人が多いそうです。
湯治客で何日か泊まる人もいます。
元湯旅館は東京の若い人が泊まり、ホームページにしています。026.gif043.gifa0137997_18104552.jpg
by kusennjyu | 2009-08-06 18:11 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る