千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:写真俳句( 5 )
|Topに戻る
デジフォートクラブ写真展(千寿の楽しい日々)
デジフォートクラブ写真展     1月11日~21日   みやま市高田町「まいピア高田」ロビー

「みやま市はつらつ塾」では、生きがいづくり講座として11月13日から12月11日まで(毎週金曜日:全5回)の間、デジフォートクラブを開催しました。

これは近年、より身近な存在となったデジタルカメラの扱い方や活用方法等を学習し、普段の生活の中で活かしていただこうと企画したものです。

講座では、普通のカメラとの違いやデジカメの機能・構造の解説、パソコンの取込み・保存方法、フリーソフトによる画像加工(レタッチ)などを学習しました。

ここに展示している写真は、「人物」・「風景」をテーマに各受講生9人が撮影したものです。

千寿の作品

a0137997_12535135.jpg


清水山三重の塔ともみじ

a0137997_12405725.jpg


同期会の乙女  副題  歌を楽しむ女(ひと)

他の作品(各2人分)

a0137997_12453336.jpg


a0137997_1247481.jpg


a0137997_12472657.jpg


a0137997_12474768.jpg


a0137997_1248468.jpg


どうぞ、ご覧ください。
by kusennjyu | 2011-01-18 12:49 | 写真俳句 | Comments(0) |Topに戻る
蜘蛛手棚(柳川市)
蜘蛛手棚(柳川市)  10月25日撮影   雨

a0137997_7221096.jpg


蜘蛛手棚   むかし懐かしい風景です。むかしを思い出します。

子どもの頃は、川カニがたくさん取れました。近くの魚屋さんで売っていました。

母はだご 汁に川カニを入れて作ってくれていました。

家の前の川に、蜘蛛手棚を作り、網を夜から一晩浸けて、朝揚げるとカニなどたくさん入っていました。

子どもの頃は、川にうなぎの仕掛け、山に小鳥を取る仕掛け、めじろとりなど自然の中で遊びました。

子どもの頃は、川へガス灯を持って夜ぼりに行き、小魚を取ってきました。

父は魚の佃煮を作ってくれました。ふな焼き(小麦粉を薄くのばし焼いたもの)を作ってくれました。

子どもの頃は、農作業も手伝い、近くの人たちとも助け合って親しい付き合いでした。

この蜘蛛手棚を見て、むかしを思い出しました。
by kusennjyu | 2010-10-26 07:37 | 写真俳句 | Comments(0) |Topに戻る
防府市訪ねて(写真俳句)千寿の楽しい日々
防府市訪ねて(写真俳句)   6月5日~6日

毛利庭園
a0137997_18231395.jpg


庭園や 緑のかえで 迎え入れ

護国禅寺
a0137997_18245171.jpg


山頭火 句と花供える 花菖蒲

阿弥陀寺
a0137997_18252535.jpg


山寺や あじさい早く 目に緑span>
by kusennjyu | 2010-06-08 18:25 | 写真俳句 | Comments(0) |Topに戻る
うぐいす・花菖蒲(写真俳句)千寿の楽しい日々
うぐいす・花菖蒲(写真俳句)   6月3日  晴れ

うぐいす
a0137997_15554716.jpg


スモモ千切りの手を休め、ウグイスの泣き声に心癒されます。

花菖蒲
a0137997_15585460.jpg


昨晩に雨が降り、日の出前の我が家の小さな花菖蒲畑で見つけました。
by kusennjyu | 2010-06-03 15:59 | 写真俳句 | Comments(0) |Topに戻る
6月の俳句
6月の俳句

柳川の川下り
a0137997_22494966.jpg


若葉が水に映えり、涼しい風が吹いて気持ち良かった喜びを詠う。



濃施山公園の花菖蒲(高田町)
a0137997_237379.jpg


花菖蒲が満開になり、お互いの美しさを競い合うように咲き誇り
     
              私の心躍るような気持ちを詠う。



梅干
a0137997_2385644.jpg


今年も沢山の梅をつけました。赤梅を見ただけでつばが出ます。


3点は平成18年6月の作品です。
by kusennjyu | 2010-05-31 22:58 | 写真俳句 | Comments(0) |Topに戻る