千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:みやま市文化協会( 1 )
|Topに戻る
平成27年度 地域文化芸術フォーラム&リーダー研修会(午後の部)
平成27年度 地域文化芸術フォーラム&リーダー研修会

日時  平成27年7月3日(金)午前後1時30分~午後3時30分
  
会場  福岡県吉塚合同庁舎3階 研修室
  
参加者 地域参加者107人 県文連関係者 9人

第2部 意見交流(ワールドカフェ方式) 午後の部

進行役(フアシリテーター)加留部 貴行 氏 
九州大学大学院統合新領域学府客員准教授

議題 「未来につなごう文化芸術~私たちがやれること~」

対話=聴く×話すであり、一方が0(ゼロ)の時は対話とは言えない。

聴くと話すが対等の時が最大値になり、理想の対話となる。

「聴す」は何と読むか。これは「ゆる」すです。

相手の話をゆるすことが話しやすいことにつながり対話となる。

「廰」(庁)は聴いてゆるす所である。

「徳」もゆるして人を認められる人である。

これから3つの「話題」で議題を進めて行きます。1つのテーブルに5・6人で17グループに分かれる。

1・自分がやっていることが以外で気になっている「文化」とは何ですか。

模造紙の中央に「議題」を書き入れる。各人は違う色のマジックを持って自分や他の人の話を、自由に書き込んで行く。発表はない。

(1)グループごとに20分間、話を進める。

(2)1人を残して、全員一斉に席替えを行う。
    残った人が、書かれた内容を見て説明し、入って来た人のテーブルでの話題などを聴き、同じように書き入れる。

(3)全員が元の席に戻り、残った人から内容を聞き、他のテーブルでの内容を話してもらい、書き入れる。

  
八女市では3月に一般公募で十二単を着た結婚式を募集している。
結婚式は神社で行い、終わったあと花嫁は人力車に乗ってパレードを行う。人力車の後をお雛様に着飾った市内の保育園児が行列してついて回る。

古賀市では最近になって新羅時代の馬具が発見された。宗像市・福津市などは古代から朝鮮半島とのつながりがあり、合同で催し物が出来ないかと思う。

みやま市では「幸若舞」と「新開能」が神社に奉納されているが、最初の幕の時に小学5・6年生が出場する。学校の同級生が全員、見学に来る。
地元のお年寄りの見物も多く、この地区では文化が受け継がれている。

2・これからのこどもが夢中になる文化芸術活動とは、どのようなものでしょうか。

前と同じことをするが、残る人が前の人と違う人が残る。

漫画やゲームに夢中になっているが文化芸術に入るだろうか。

盆踊りを復活させて、地域で踊ることは良い。
嘉麻市では盆になると小学生がその年に亡くなられた家を回っている。

子供にスポーツや学習塾に行かせる家庭は多いが、芸事を習わせることはお金がかかるなどの理由で習わせない家庭が多い。

古賀市では童謡祭りを行い、各チームは童謡を一曲入れたら、後は自由に歌って良い。参加者も見学者も多い。

3・その活動のために大人が踏み出すべき第一歩は何でしょうか。

各人が一枚のA-4用紙を横にして思うことを書き、全員で話し合う。
 
書いたものはそのままにして、全員が他のテーブルを見て回る。

皆さんが書かれたそのままです。沢山の意見が出ています。参考になります。

a0137997_8223329.jpg



a0137997_8231234.jpg



a0137997_8234243.jpg



a0137997_824491.jpg



a0137997_8242224.jpg



最後に進行役の加留部氏のまとめです。

私たちの子どもの頃には私たちの文化芸術がありました。今の子どもも同じだ
と思います。それで、私たちが文化芸術の範囲を線引きして決めることは出来な
いと思います。ゲームや漫画なども広げて考えられるでしょう。
                             

今日は交流と意見交換が出来て感謝します。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「⑪みやまの直近のニュースと出来事(平成27年6月下旬)」

「7月 みやまいいまち会学級活動について」  「みやま市 平成27年度一般会計予算を学びました(6月定例学習会)」        
         
みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

季楽 廬山(ろざん)

久留米の廬山(ろざん)で楽しみ方を紹介

久留米の季楽 廬山(ろざん)の石焼き膳紹介

私の目標   皆さんに感謝します。
by kusennjyu | 2015-07-05 08:35 | みやま市文化協会 | Comments(0) |Topに戻る