千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
2009飛騨高山散策(千寿の楽しい歴史)
平成21年5月21日から23日まで長野旅行した時の写真です。



by kusennjyu | 2009-12-18 23:21 | 旅行記 | Comments(0) |Topに戻る
馬籠宿(千寿の楽しい日々)
5月21日から23日まで長野旅行した時の写真です。


by kusennjyu | 2009-12-18 22:35 | 旅行記 | Comments(3) |Topに戻る
諏訪市(千寿の楽しい日々)
5月21日から23日まで長野旅行した時の写真です。


by kusennjyu | 2009-12-18 21:02 | 旅行記 | Comments(0) |Topに戻る
上高地(千寿の楽しい日々)
5月21日から23日まで長野旅行した時の写真です。


by kusennjyu | 2009-12-18 20:17 | 旅行記 | Comments(0) |Topに戻る
西穂高岳(千寿の楽しい日々)
5月21日から23日まで長野旅行した時の写真です。


by kusennjyu | 2009-12-18 15:46 | 旅行記 | Comments(0) |Topに戻る
清水山紅葉狩り(みやま市瀬高町の名所)
平成21年11月26日 ブログ仲間と紅葉狩り。


by kusennjyu | 2009-12-14 17:31 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
四国倉敷岡山旅行(千寿の楽しい日々)
10月26日から28日のバス旅行


by kusennjyu | 2009-12-14 11:19 | 旅行記 | Comments(0) |Topに戻る
宮原温泉(千寿の楽しい日々)
12月4日 晴れ  K氏夫婦と私たち夫婦の4人で熊本県植木町の宮原温泉へ行く。(3日 カイロ施術)

12月10日 雨  K氏夫婦と私たち夫婦の4人で熊本県植木町の宮原温泉へ行く。(10日 カイロ施術)
          福岡県立花町の「道の駅」へ回り買物をして帰る。

平成22年
1月12日 曇  私たちと妹2人同伴で、今年初めての熊本県植木町の宮原温泉へ行く。

2月8日 晴れ  2人。

3月3日 晴れ  2人。 巳~足が痛いため。

5月10日 雨  2人で行く。雨のため入浴客が多く、小さな湯船に6人が入り身動きが出来ない状態でした。
平成22年3月21日に植木町と熊本市が合併する。私たちは熊本市で入浴している。

5月12日 快晴  妹が同伴し3人で行く。男性客が1名だけと私たちでした。

6月18日 雨  2人 16日に田植えが済む。足腰が痛む。 巳~首が痛い。 
八女から田植えなどが終り8人団体で来て、部屋を取り、談話しながら、ゆっくりされているようだ。

6月23日 快晴  妹が同伴し3人で行く。私たち3人だけでした。部屋で休んでいたようです。
  外の田圃では、指し苗していました。帰りにスイカをいただく。

7月18日 快晴  私の右足の膝が痛く、風呂に入る。痛みは骨が炎症しているようで痛みは取れない。

宮原温泉の元湯旅館の外観。


a0137997_21203878.jpg
a0137997_2123712.jpga0137997_21231629.jpgK氏は体が硬く動かない。それで風呂に誘う。
服を脱ぐのも入りでは出来ない。風呂に入って、体を少しずらすことも出来ない。
風呂に1時間入った後は、体が少し動くようになる。

初めて入浴する人は、風呂場の風景にびっくりする。

浴室のあたりは木造校舎のような造り。湯治に来た人たちが詠んだ一句が毛筆で清書されてあちこちに貼ってある。 
脱衣所は浴室と一体型で、境界になるような壁はなく、段差もほとんどない。もちろんロッカーなんてものもなし。あたりには常連さんのものか、または忘れ物なのか、茶色く染まったタオルが整列している。

浴槽の奥半分は冷めないようにビニールシートがかぶせてある 。
冷鉱泉を加熱して使っているので、冷めないようにするためだ。夏場は朝方1回風呂を炊けば、1日中もつらしい。浴槽は2つに区切られていて、手前がぬるい湯で、奥が熱い湯である。。ぬるくなりすぎたら浴槽内の仕切りというか側壁にある穴から栓を抜いて、奥の浴槽から熱い湯を入れる仕組みになっている。002.gif

黄土色の湯には油膜のようなものが表面に張っていて、茶色のモロモロが浮いている。いかにも効きそうな感じがする。来るときに杖をついて歩いていた人が、一度入浴したら杖なしで歩いて帰ったこともあるそうだ。若ければ若いほど効き目が出るのが早いそうだ。リューマチはだいたい1ヵ月で治るという。

源泉は飲んでみるとそれほどクセがない。

 体や髪を洗う湯は右手の壁際にあるゴミ箱のようなところから手桶で汲む。シャワーはなく、このかけ湯を使うしかない。さらに手前には半円状になった源泉の飲泉コーナーがある。常連さんたちは「汗がひかないから」と、こぞってこの冷泉を浴びている。源泉は飲むこともできる。それほどクセはなく飲めるのが意外だ。飲む前後に金気臭が鼻腔をくすぐる程度で、匂いもそれほど強くない。

後でお年寄りの方が入ってこられたが、ここの湯で夜に小便に何回が起きていたのが、
何回か続けて入っていたら、だんだんと回数が少なくなった人がいたと話していた。

ここには、洗い場がない。湯の成分が取れないように自然乾燥させる。
熱い時は、あがって足に水をかけ、冷ましてから再度風呂に入る。
額から汗が噴き出すまで入っていたら良い。031.gif

話を聞いて遠いところから来る人も多いそうだ。タクシーの運転手さんも多いそうだ。

もう1ヶ所、風呂場を紹介します。
広安の湯    福岡県みやま市瀬高町松田地内
a0137997_22145159.jpg

高速道路で来られる方は、みやま柳川インターで降り、一般道路に出たら左折し、1Km弱進み地図の有富の信号を左折します。
大江小学校を過ぎてすぐのところですが、入口が分かり難い。小さな板に「広安の湯」と書かれているだけです。右側に身体障害者の施設「慈久園」がありすぐ右折します。

ここは皮膚病に良く、怪我の直りが早いようです。特にお年寄りが多いようです。
by kusennjyu | 2009-12-04 22:36 | 温泉 | Comments(0) |Topに戻る
自宅のジャコバサボテン(千寿の楽しい日々)
ジャコバサボテン

家の中に入れているピンク(2個)のジャコバサボテンがきれいに咲いています。

鉢はピンク2個です。12月3日に投稿した時は白でしたが、12日に見たら鉢の中の
1個ピンクの花をつけ、数個が薄いピンクに変ってきています。
もう1鉢はピンクが濃くなり、紅色とピンクの中間色になっています。

12月3日撮影
a0137997_17452387.jpg

12月14日撮影(より赤くなる)
a0137997_1691996.jpg

12月3日撮影
a0137997_1746572.jpg

12月14日撮影(赤が1本と薄いピンクが見られる)
a0137997_1693812.jpg



ピンクの方がめだっています。玄関ですのですぐに目に入ります。043.gif 




友達の家には10鉢くらいのジャコバサボテンが置いてありましたが、自分で接木したとのことです。
手入れが大変で、天気の日は外に出すそうです。  来年は増やしたいですね。
by kusennjyu | 2009-12-03 17:55 | | Comments(0) |Topに戻る