千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
櫨の植樹プロジェクト(保健医療経営大学)
櫨の植樹プロジェクト(保健医療経営大学)

日時   平成23年2月26日(土) 13時30分~

場所   保健医療経営大学  食堂及び部室周辺の空き地

概要   荒木精鑞合資会社から櫨の苗木50本を大学に寄贈されたものを植える。

a0137997_21114624.jpg


6から7m間隔で植える。

参加者  市民団体「木蝋の里みやままちづくり協議会」
 
       (仮称)「みやま市櫨蝋の会」   4人

       南小学校区まちづくり協議会

       みやま市役所職員

       保健医療経営大学教授 

       荒木精鑞合資会社社長と従業員            以上12名

a0137997_2110647.jpga0137997_21101931.jpg


a0137997_21105363.jpga0137997_2111451.jpg


a0137997_21134812.jpga0137997_21135976.jpg


みやま市櫨蝋の会(仮称)会員

a0137997_2115437.jpga0137997_21151422.jpg


a0137997_21154341.jpga0137997_2115549.jpg


a0137997_21161485.jpga0137997_21162559.jpg


風景   西側に飯江川が流れています。

a0137997_21172956.jpga0137997_21174215.jpg


櫨の苗木植樹プロジュクトのスタートです。

a0137997_94218.jpg

     
by kusennjyu | 2011-02-28 21:21 | みやまいいまち会 | Comments(0) |Topに戻る
飼い犬コロンの習性・千寿の楽しい日々
飼い犬コロンの習性   2月27日午前中   天気 晴れ

動画(紐とゴムを金具でつないで引いて歩くと、コロンは銜(くわ)えて持って歩く。それを繰り返しする。 47秒)

私が紐を引きながら後ろ向きで動画を撮りましたので見にくいと思います。



家に迷い込んで来てから1カ月が経つ。いろいろな習性を見せてくれる。

動画の行動も散歩用の紐に長くするため金具とゴム紐を付けて道路を引きづって歩いていたら、金具をくわえて私の前を歩く。金具を落としたら、また同じ事を10分ほどは繰り返す。

今は安心して腹を見せるようにしたら、そのままの状態で寝てしまいました。

a0137997_1244436.jpga0137997_12445717.jpg


皆からかわいいと言われています。このように傍で甘えています。

a0137997_1247732.jpga0137997_12471851.jpg


娘は4月からアパート暮らしをしますので、犬はもらうという人がいたので、もらう人にやると言ったら

娘が「だめ!」と反対しました。1週間に1回は家に帰りますので、犬を見るのが楽しみで帰るからです。

それで、家で飼うことに決まりました。

    よろしくおねがいします。  コロンより。
by kusennjyu | 2011-02-27 12:34 | コロン(犬) | Comments(0) |Topに戻る
2011山川町原町に生まれた人たち・千寿の楽しい歴史
山川町原町に生まれた人たち    

中村祐興(なかむら・すけおき)

a0137997_11471974.jpg



文政12(1829)7月10日:山川町原町に生まれる。

中村家は原町郵便局の裏手で地域特産の櫨生産に従事する。

母・千代子は柳川藩第9代 藩主・立花鑑賢の側室で猷子(ゆうこ)姫を出産。実家の中村家が、後継不在の井ため、側室を辞し中村家に戻る。

西田一甫と結婚し、2男4女を授かる。祐興は長男。

明治7(1874)年、初代紙幣寮(後の大蔵省印刷局)抄紙部長となる。

紙幣の原紙の問題に取り組み、改良して「中村紙」と呼ばれ、証券や公債にも用いられるようになる。

(柳川藩時代のみやま市瀬高町唐尾の藩札発行所での経験が生きたものといわれる。)

中村三郎(天風)は祐興の3男である。

柳川藩士、多田長市

多田家の日記に第一次長州戦争の出兵状況が書かれている。

元治元(1864)年、長州藩兵による蛤御門(はまぐりごもん)の変が起こり、徳川幕府は長州征伐の戦争を行い、九州各藩に出兵を要請した。

多田氏は十時摂津(ととき・せっつ)組に属する。

多田氏は、在居住の武士で150石、居住地はみやま市山川町原町に居宅があり、家族は原町に、当主は勤務の都合で主として城下町に住していたようである。

多田長市氏は、明治4年廃藩置県後、家禄を失った以後は、旧飯江村(明治22年に町村制施行により亀谷村、舞鶴村、飯江村、田浦村が合併した後の飯江村)の字平に住所を移す。

大正中期まで平に居住、その後は他所に転出する。

野田卯太郎(大塊)

山門郡山川村(現山川町)武宮興七方に生まれる。戸籍上は三池郡高田村伊七長男。親族野田森右衛門の養子となる。

  平成8年3月31日発行 高田町立岩田小学校・創立120周年記念誌より。

嘉永6年岩津の一商家に生まれる。   高田町誌より。(昭和33年10月発行)

嘉永6年11月、本郡岩津の一商家に生まれる。   三池郡誌より。(大正15年初版)

私のブログ(2月)を見て下さい。

武藤徳蔵

天保14年山川村原町に生れ、武藤孫一氏(高田村田尻)の養子となる。

農業にありと信じ、土壌の改良、品種の選択、肥料の研究に志す。

明治32年、斎戒沐浴して丹精になる精撰米を献納した。

滅多に臣民の献納を許されぬ当時として、立花伯を通じ宮中に請い異例の御聴許を得たという。

明治39年に緑綬褒章を賜い、その篤行を表彰された。

明治44年、特別大演習の砌(みぎり)、大元帥陛下の御召米献納の光栄に浴する。

私の家の真南100mの家です。


高田町誌より。(昭和33年10月発行)
by kusennjyu | 2011-02-25 19:10 | みやま市の功績者 | Comments(2) |Topに戻る
青輝園の飾り物・千寿の楽しい歴史
青輝園二階の飾り物   2月19日御座敷梅見物の日。

飾り物

a0137997_413545.jpga0137997_4131797.jpg


雛飾り

a0137997_4143183.jpga0137997_4144541.jpg


柳川まり

a0137997_415313.jpga0137997_4184944.jpg


このケースに入った柳川まりは大きく作る人がいなく、10万円するそうです。
小さいのは1000円くらいからあります。

a0137997_4191491.jpga0137997_4192793.jpg


a0137997_4195073.jpga0137997_420271.jpg


さげもん

a0137997_4222093.jpga0137997_4223021.jpg


竹の飾り物

a0137997_4233195.jpga0137997_4234364.jpg


明治時代の帳簿類

a0137997_4244817.jpga0137997_42522.jpg


a0137997_4253993.jpga0137997_4254920.jpg


昭和初期の盆栽

a0137997_426269.jpga0137997_4263857.jpg


御座敷梅は3月上旬までは見頃です。お待ちしています。
by kusennjyu | 2011-02-24 04:28 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
九躰神社(岩津)と野田卯太郎・千寿の楽しい歴史
九躰神社(岩津)と野田卯太郎    2月20日  快晴

九躰神社

左~鳥居    右~鳥居の額

a0137997_85534.jpga0137997_8552116.jpg


左~楼門   右~本殿

a0137997_8565781.jpga0137997_8571032.jpg


左~本殿の額   右~本殿の天井絵

a0137997_8582377.jpga0137997_8583394.jpg


寄付者記念碑  「拝殿 野田卯太郎」と名前が彫られています。

a0137997_8595687.jpga0137997_9071.jpg


岩津で祭事と営繕を行う理由の記念碑

a0137997_934518.jpg本社はもと高木・田代及び岩津の三字を以って奉祀せし所なり。

然るに自今、岩津一字を以って歳時の祭典と営繕との任に当たることを諮議認譲す乃ち書して以って記念と為す。
 大正2年9月


九躰神社下の風景
a0137997_913311.jpga0137997_9135188.jpg


九躰神社   岩津の氏神さんである。

1・祭神

・斯礼賀志命(シレカシノミコト)
・朝日豊盛命(アサヒトヨサカノミコト)
・暮日豊盛命(ユウヒトヨサカノミコト)
・神渕志命(カミブチシノミコト)
・ タン上命(タンカミノミコト)
・神坂本命(カムサカモトノミコト)
・神安楽応宝秘命(カムアラキオホヒノミコト)
・神安子奇命(カムアシキノミコト)
・神娜男美命(カムナオミノミコト)    以上九神

野田卯太郎の墓と家族の墓

a0137997_944293.jpga0137997_945439.jpg


野田 卯太郎(のだ うたろう)

嘉永6(1853)年~昭和2年は福岡県旧三池郡高田町岩津(現みやま市)出身の政治家。号は大塊。

豪農と雑貨商を兼ねた家に生まれる。

三池銀行、三池紡績の創設に関与。更に自由民権運動に参加したことから、福岡県議会議員を経て明治31(1898)年3月の第5回衆議院議員総選挙で初当選。以降10期衆議院議員を務める。

この間原内閣と高橋内閣で逓信大臣、加藤高明内閣では商工大臣を歴任。

大正13(1924)年には立憲政友会副総裁となった。

俳人や歌人としても有名であると共に、同郷の柴田徳次郎が私塾国士舘を開設した際には同じ同郷の頭山満や中野正剛、緒方竹虎らと共に賛同者として名を連ねている。

子息・野田俊作は、衆議院議員・福岡県知事を務め、古市公威の娘・静と結婚した。また参議院議長を務めた松野鶴平は娘婿にあたり、松野頼三(農林大臣)は孫・松野頼久(内閣官房副長官)は曾孫に夫々あたる。

by kusennjyu | 2011-02-23 09:16 | みやま市の文化財 | Comments(2) |Topに戻る
九州新幹線試乗会の列車撮影・千寿の楽しい歴史
九州新幹線試乗会の列車撮影    2月22日の午前中  快晴 

下り新幹線(4枚)

a0137997_1442815.jpga0137997_14421794.jpg


a0137997_14424128.jpga0137997_14425475.jpg


動画(3本)



上りはトンネルから出てくる前に足元から音がしてきます。   17秒



下りは遠くから豆粒みたいにライトの光が見えます。  36秒



写真撮影に2人がきていました。   29秒

撮影場所の写真と地図

a0137997_1452323.jpg


a0137997_14524895.jpg


西日本新聞(平成23年2月21日朝刊)より。  

笑顔と歓迎   001.gif  003.gif

a0137997_14541712.jpg


a0137997_14544164.jpg


皆で九州新幹線開通を応援しましょう。
by kusennjyu | 2011-02-22 14:56 | 九州新幹線 | Comments(0) |Topに戻る
玉水酒造の酒の搾り・千寿の楽しい歴史
玉水酒造の酒の搾り    2月20日・21日午前9時から。1日目作業(2月21日)

みやま市高田町舞鶴

タンクの酒(これをポンプで圧縮機の上へ送る)。

a0137997_9243562.jpga0137997_9245061.jpg


袋に酒を入れる

a0137997_9264935.jpga0137997_9265965.jpg


袋を1枚づつ規則正しく並べる。

a0137997_9283931.jpga0137997_9284932.jpg


左~袋の並びを真上から見る。   右~袋の口を折り、下に置くだけ。

a0137997_9305394.jpga0137997_931381.jpg


左~枠の番号が2までをもう1段3を積み上げる。   右~圧縮機(この機械では2日間かかる)。

a0137997_936639.jpga0137997_9361777.jpg


2日目(2月20日)  この作業は2月19日したものを2日目でしています。

左~薄くなった袋   右~この袋を規則正しく並べる。

a0137997_9392866.jpga0137997_9394378.jpg


左~圧縮機と作業風景   右~搾った酒が入る容器(これをポンプでタンクへ送る)

a0137997_943503.jpga0137997_944146.jpg


左~搾ったあとの袋   右~酒粕

a0137997_9451277.jpga0137997_9452287.jpg
 
by kusennjyu | 2011-02-22 09:45 | 酒蔵探訪 | Comments(0) |Topに戻る
北原白秋の作品展示2(菊美人にて)・千寿の楽しい歴史
北原白秋の作品展示2(菊美人にて)  2月20日   菊美人酒蔵開放のとき

短冊の作品

a0137997_2061829.jpga0137997_2062966.jpg


a0137997_2071483.jpga0137997_2073149.jpg


a0137997_2075466.jpga0137997_208560.jpg


a0137997_2083945.jpga0137997_2085256.jpg


a0137997_2091938.jpga0137997_2092912.jpg


扇の作品

a0137997_2010096.jpga0137997_2010126.jpg


作品の文字は分りませんので、右の説明を読んで下さい。

北原家写真

a0137997_20222930.jpga0137997_20111973.jpg


白秋の両親の写真

父:北原長太郎と母シケ

a0137997_2012832.jpga0137997_20122944.jpg


北原家名簿

a0137997_20132219.jpga0137997_20133436.jpg


沢山の方が別室の展示室に入り、熱心に見入っていました。
by kusennjyu | 2011-02-21 20:16 | 芸術と文学・童話 | Comments(0) |Topに戻る
北原白秋の作品展示1(菊美人にて)・千寿の楽しい歴史
北原白秋の作品展示1(菊美人にて)  2月20日   菊美人酒蔵開放のとき

北原白秋作品展示室

a0137997_1941257.jpga0137997_19411820.jpg


白秋全集と花

a0137997_19431675.jpga0137997_19432772.jpg


菊美人額と説明  右側はクリックすると全文がでます。

a0137997_1958871.jpga0137997_19581968.jpg


作品    右側は作品の説明です。

a0137997_19445974.jpga0137997_19451276.jpga0137997_1945252.jpg


3枚の右側の説明をクリックすると説明文が全部出ます。

a0137997_2005751.jpga0137997_201886.jpg


a0137997_2012866.jpga0137997_2013973.jpg


a0137997_2021135.jpga0137997_2022512.jpg


a0137997_2024489.jpga0137997_202573.jpg


展示品2に続きます。
by kusennjyu | 2011-02-21 20:03 | 芸術と文学・童話 | Comments(0) |Topに戻る
酒造りの米と道具(菊美人酒造にて)・千寿の楽しい歴史
酒造りの米と道具(菊美人酒造にて)     2月20日酒蔵開放のとき。

左~菊美人大吟醸酒用(山田錦)     右~菊美人本醸造酒用(夢一献)

a0137997_8305158.jpga0137997_8315921.jpg


左~菊美人特別純米酒用     右~菊美人純米酒用

a0137997_8341472.jpga0137997_8343074.jpg


左~麹米用    右~甘酒

a0137997_8362311.jpga0137997_836433.jpg


左~荷桶    右~下駄(甑の中に入って蒸し米を出す時に使う)

a0137997_8393626.jpga0137997_8395153.jpg


かすり

a0137997_8415352.jpga0137997_8421595.jpg


a0137997_8424854.jpga0137997_843080.jpg


泡尺

a0137997_844537.jpga0137997_84547.jpg


玉櫂

a0137997_8484490.jpga0137997_8485854.jpg


しぼり

a0137997_1115891.jpga0137997_1121156.jpg


上右はしぼり酒を貯める容器です。

a0137997_1125468.jpga0137997_113683.jpg


a0137997_113293.jpga0137997_1134217.jpg


上右は袋に酒を入れて並べる時の木枠です。
by kusennjyu | 2011-02-21 08:49 | 酒蔵探訪 | Comments(0) |Topに戻る