千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
みやま市は来年も皆様の訪問をお待ちしています。
みやま市は来年も皆様の訪問をお待ちしています。

延命地蔵尊   瀬高町小田(唐尾地区)

a0137997_7523694.jpga0137997_7524667.jpg


a0137997_754055.jpga0137997_7541065.jpg


清水山(清水寺・楼門・三重塔・きじ車)   瀬高町本吉

a0137997_7565558.jpga0137997_7571671.jpg


a0137997_7575415.jpga0137997_7581243.jpg


a0137997_7583619.jpga0137997_7585077.jpg


a0137997_7591610.jpga0137997_7592569.jpg


御牧山(道案内)

国道443号線の入口左側上にに黄色の看板があります。別れ道にも看板があります。

a0137997_842062.jpga0137997_843223.jpg


a0137997_845485.jpga0137997_85581.jpg


a0137997_852586.jpga0137997_853797.jpg


今年は多くの皆さんにみやま市を来訪していただき、ありがとうございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「辰年を振り返る 2012回顧 警察・消防(柳川・大川・みやま)」

「辰年を振り返る 2012回顧 みやま市政」 「辰年を振り返る 2012回顧 大川市政」 「辰年を振り返る 2012回顧 柳川市政」   

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「今年最後の記事は天気に喰われました。」

「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」   「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-31 08:08 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
八女市を訪ねて・千寿の楽しい歴史
八女市を訪ねて   12月30日午後   小雨

風の道   八女市立花町   国道3号線を矢部川に架かった橋を渡りすぐの左側です。

a0137997_5225370.jpga0137997_523624.jpg


静かな雰囲気の店で、軽食とコーヒが注文できます。カウンターでマスターとお話して見ませんか。
私は昨日だけの黒豆を頂きました。(FBで紹介されたものです。)
少し硬めに煮て、甘味は少なめに抑えてありました。1個1個を味わって食べました。ご馳走さまでした。

八女観光物産館「ときめき」   観光案内所でパンフレットをもらいました。

a0137997_5375759.jpga0137997_538786.jpg


福島神社   春と秋には各2組の結婚式があります。

a0137997_5395773.jpga0137997_540618.jpg


千間土居とハネ(水刎)    八女市立花町北山(矢部川の河川敷)

a0137997_5415135.jpga0137997_542240.jpg


a0137997_5424964.jpga0137997_543095.jpg


a0137997_5432881.jpga0137997_543398.jpg


来年3月は矢部川南側の矢部往還を通って、矢部村の14里石まで(柳川が起点)を歴史訪問をします。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「辰年を振り返る 2012回顧 警察・消防(柳川・大川・みやま)」

「辰年を振り返る 2012回顧 みやま市政」 「辰年を振り返る 2012回顧 大川市政」 「辰年を振り返る 2012回顧 柳川市政」   

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「今年最後の記事は天気に喰われました。」

「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」   「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-31 05:50 | 筑後地方の観光と魅力 | Comments(0) |Topに戻る
柳川・みやまの神社・千寿の楽しい歴史
柳川・みやまの神社   12月29日午前中(正月準備)

日吉神社(柳川市)

a0137997_21135020.jpg



三柱神社(柳川市)

a0137997_21151537.jpga0137997_21152448.jpg


御花(立花宗茂像)

a0137997_21164572.jpga0137997_21165465.jpg


宮地嶽神社(柳川市)

a0137997_21175062.jpga0137997_211805.jpg


観照寺(柳川市三橋町蒲船津)

a0137997_21192387.jpga0137997_21193217.jpg


a0137997_2120114.jpga0137997_21202034.jpg


八坂神社(みやま市瀬高町上庄)

a0137997_2121162.jpga0137997_21212599.jpg


八幡神社(みやま市瀬高町下庄)

a0137997_2122879.jpga0137997_21221658.jpg


阿蘇神社(みやま市高田町海津)

a0137997_21234084.jpga0137997_21235059.jpg


平成24年も、あと2日余となりました。良いお正月を迎えて下さい。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「辰年を振り返る 2012回顧 みやま市政」

「辰年を振り返る 2012回顧 大川市政」   「辰年を振り返る 2012回顧 柳川市政」   

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「今年最後の記事は天気に喰われました。」

「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」   「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-30 05:07 | 筑後地方の観光と魅力 | Comments(0) |Topに戻る
山本作兵衛コレクション展を訪ねて6・千寿の楽しい歴史
山本作兵衛コレクション展を訪ねて6   ヤマの道具・機会とヤマの子供   平成24年2月4日~3月11日

a0137997_18123266.jpg



a0137997_1813062.jpg



仕繰りと道具

昔のヤマ人、仕繰(坑道などの保全のため、工事や修理を行うこと)と道具。仕繰道具は全部そろえて持っている者は少ない。

鋸(ノコ)、斧(ヨキ)、鎹(カスガイ)、長カスガイ、寸法斯綱(概算の寸法を測る綱)両頭(ハンマー)があれば、小ヤマは間に合う。柱まわし(狭いところに枠足を入れたとき、柱を引っ掛けて適正な場所まで回転させるのに使用する。釣り針状の道具)、木引釘(木挽き釘の意味か。大型の釘を指すと思われる)などは特にない人が多い。

絵の描き始め

私の絵の描き始めは8歳、上三緒炭坑にて弟の初節句の兜人形(を描いたことが始まりだった。)
(兜人形は)明治33年、旧5月5日の節句で、男子の祝いに飾ったもの。土で固めた粗末なものだが、色彩は美しかった(高さ40cm以下)。

私は加藤清正(の人形)だけ描いた。他に源義経や虎を踏んだ裸の童子など、すべて鎧武者が多かった。

(兜人形は)初正月にも床飾りしたが、ヤマの納屋には床がないまま並べて祝っていた。自分の家では買わず、他の家からの贈り物である。

人形は腰掛の半立ちであった。(本物の)清正の兜は90cmで渋紙(加藤清正が着用していた烏帽子兜は、紙を貼り合わせて漆で固めていたとされている)であると言うが、人形(の兜は)顔ぐらい(の長さ)であった。

平成23年9月17日の一部から平成24年3月11日の6部が終わるまでの来館者数は94742名でした。

         山本作兵衛 コレクション展記録集より。ありがとうございました。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「辰年を振り返る 2012回顧 大川市政」

「辰年を振り返る 2012回顧 柳川市政」   「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-29 05:59 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
山本作兵衛コレクション展を訪ねて5・千寿の楽しい歴史
山本作兵衛コレクション展を訪ねて5  ヤマの訪問者・世相  平成24年1月11日~平成24年2月12日

a0137997_5575334.jpg



a0137997_5582062.jpg



奉公炭の登場

昭和18年6月24日より奉公炭の登場。入坑者は必ず1人1kg以上の石炭を持って昇坑することになった。(福岡鉱山監督省)指令。

国民精神総動員(内閣が昭和12年9月から行った政策・活動の一つで、国家のために自己を犠牲にして尽くす国民の精神(滅私奉公)を推進した運動)下、愛国心昂揚にはなるが、小ヤマには無理であった。

それは単丁切羽が多く、こぼれた炭がないから、拾うところがない。それでも手ブラ(持たず)にあがると、日本人ではないように思われるので(持ってあがる石炭を)探すのに一苦労。

炭坑夫はお手のものだが、他の坑夫や臨時入坑者は保安炭柱をウワメくる(盗掘)するやら、ズルイ者はマキタテ(捲立・捲御から片盤の方向に、一定の間隔をおいて掘進する主要坑道)にあり実函(石炭を積んだ単車)の塊炭を引抜いてあがる人もおった。

(戦時中のため)空腹地獄、食料不足の最中、重労働の果て疲れた身に、あがり土産は、日本精神涵養のためとはいえ無駄骨であり、矛盾の極であった。

奉公炭は(奉公炭の販売益で)軍用飛行機になる。炭坑報告号、ヤマの愛国号の献納が目的であった。
坑口近くに事務所があり、その前に1トン入りぐらいの底なし函あり。この先山はワザワザ大塊アラグレ(形の整わない荒削りの大きな塊の石炭)を作って担いであがっておる、こんな男もいた。愛国心ナンバーワン。銃後の責任を果たすのは今じゃー。

菓子売り(ブンマワシ)

明治のヤマを訪れた商人、ブンマワシ。(美しい線の幅は8mmぐらいであるが、当りは少ない。当たらない時は(救済措置として、値段にして8厘(お金の単位。1銭=10厘)ぐらいの菓子が1ケもらえる。

石炭箱を2・3個置き、その上に1m角ぐらいの板を置き、時計の文字板のように線で印を付くた厚紙を広げ、線の末端に景品の菓子を並べて、それで準備完了。

(円の)中心に軽く回転する横棒を取り付け、棒の先端には木綿縫針をブラ下げてある。その針が線の上に止れば当りで、盛り菓子がもらえる仕組みであった。

菓子はカルメラに似た砂糖菓子で、色は赤、黄、白があり、餅の形をしていて、大小があった。1回1銭だが、当れば20銭、10銭、5銭に相当するものが飾ってあった。何回か空転して(勢いが)弱まり、最後に線ぎわになると、黒色のモットイ(元結・日本髪を結ぶ糸もしくは紐)、女の髪ゆいに使うコヨリ糸を使用。左手に30本ぐらい握り、右手に当り番号を記入した20本ぐらいを持って、大衆の眼前でオッチョイチョイと入れ込んで引かせる。これなれば当りクジ確実と、つい指で挟んでしまってマンマと1銭を損する。

これと同じような事は、いつの時代にもありますね。

       山本作兵衛 コレクション展記録集より。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「辰年を振り返る 2012回顧 柳川市政」

「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-28 06:56 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
2012山本作兵衛コレクション展を訪ねて4・千寿の楽しい歴史
山本作兵衛コレクション展を訪ねて4「ヤマの仕事・米騒動」  

平成23年12月13日~平成24年1月9日

a0137997_547684.jpg



a0137997_5473494.jpg



ヤマの米騒動(盆踊り)

盆踊り(田川地区は昭和20年まで旧暦7月13日~15日の盆であった)。

暴動は8月18日に軍隊の弾圧によって鎮まったものの、なお余煙は去らず、10名以上の集合を禁止する警令が出ていた。あたかも旧暦の盂蘭盆(うらぼん)で豊前特有のうちわ踊りがはずむ。大勢が輪になって踊るから、警察の姿を見ると四散八走する浮腰踊りであった。

ヤマの米騒動とその後

大正7年は悪の記録を二つも残した。米騒動と風邪である。いわゆるスペインカゼ、インフルエンザー。

我国では悪性感冒、流行性感冒と唱え、全国に広まったが、ヤマの密集住宅には猖蕨(しょうけつ・好ましくないものが、はびこって勢いが盛んなこと。)を極め、倒れる者が多かった。

S坑(麻生山内坑)は300余名の小ヤマであったが、毎日平均1人、風邪にかかるのが続いた。

これは全世界に流行し、地球を揺さぶった。大正7・8年の記録には、全世界の患者6億人、死者2100万人、日本では患者2300万人、死者39万人。

大正中期頃まで葬儀に花輪もあったが、弔旗が多かった。天蓋(てんがい・棺にかける装飾用の覆い)は棺の上の被りもので、逆に棺にのせる。竜頭や角灯を二ケづつ、先頭に紙幟も二流あった。

ヤマの葬式で弔旗はヤマの顔役ほど多く、軽輩(格下の者)には1本も立たない。葬儀の翌日は、親戚2人以上で会葬者を訪問しお礼に回る。葬式も夜、回礼も夜提灯を持って行く。昭和中期(12年頃)より廃止。

大正8年初夏(5月)の頃、S坑で酒と心中した男がおった。ヤマの好景気で金が儲かるからであったが、力士のような体格で仕事も2人前するという噂で、酒豪でもあった。それが、4斗樽(72リットル)を7日間で呑み干し、8日目に昇天した。

A某(匿名)は、たらふく飲んで満酔、本望であったでしょう。当時1升(1.8リットル)が1円、上酒になると1升1円20銭。日鉄購買会では(大正末)1升(1.8リットル)75銭もあった。

    山本作兵衛 コレクション展記録集より。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-12-27 06:36 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
2012新潟県長岡市の願興寺を訪ねて・千寿の楽しい歴史
新潟県長岡市の願興寺を訪ねて    

大阪の野田君が訪ねて撮った写真を頂いたものです。

この地は私たちの友達が嫁いだ寺です。嫁いで7年目に亡くなりました。

この地が、どういうところかを自分の目で確かめ冥福を祈るために行ってくれたのだと思います。

a0137997_19564533.jpg



a0137997_19573594.jpg



a0137997_1958272.jpga0137997_19581432.jpg


a0137997_1958425.jpga0137997_19585453.jpg


a0137997_19592360.jpg



道路から見た寺院

a0137997_19594929.jpga0137997_1959596.jpg


a0137997_2002498.jpga0137997_2003766.jpg


a0137997_2011552.jpg



この掲示板の通りの彼女の人生だったと思います。彼女は、この地で愛され幸せでした。冥福を祈ります。

野田君、写真をありがとうございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-12-26 05:40 | 同期会・同帰会 | Comments(0) |Topに戻る
2012大注連縄送り(上楠田天満宮)・千寿の楽しい歴史
大注連縄送り(上楠田天満宮)    

平成24年12月25日早朝 
 

みやま市高田町上楠田 無形民俗文化財

a0137997_9143576.jpg



上楠田天満宮

a0137997_9152128.jpg



a0137997_9335370.jpg



藤カズラを芯にした大注連縄を作り、法被姿の青年たちが、大注連縄を担いで座元を出発して地区内の家々を練り歩きます。五穀豊穣、無病息災、家内安全を祈願して上楠田天満宮に奉納される。

昨年から1組30年になり、5組になる。時代の流れで担ぐ人が年々少なくなっています。
上楠田公民館を出発し、家々を練り歩き、午前7時に上楠田天満宮に戻る。それから、鳥居に飾り付けを行う。大注連縄の高さは約1.2m位です。低いので屈む姿勢で下を通ることになります。

神事前の準備までの様子

a0137997_925775.jpga0137997_925175.jpg


a0137997_9261290.jpga0137997_9262678.jpg


a0137997_9264596.jpga0137997_9265695.jpg


a0137997_9271510.jpga0137997_9272780.jpg


神事を待つ人たち

a0137997_928382.jpga0137997_928143.jpg


a0137997_9284827.jpga0137997_9285814.jpg


a0137997_9292048.jpga0137997_9293688.jpg


a0137997_9295771.jpga0137997_9301094.jpg


伝統行事の継続には沢山の地域の方々の協力が必要です。ご苦労様です。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-12-25 09:31 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
築城基地カレンダー(7月~12月)紹介・千寿の楽しい歴史
築城基地カレンダー(7月~12月)紹介

a0137997_5491388.jpg



7月~12月

a0137997_6103940.jpg



a0137997_6111378.jpg



a0137997_6113088.jpg



a0137997_611492.jpg



a0137997_612638.jpg



a0137997_6122451.jpg



1年(1枚)カレンダー

a0137997_613147.jpg



                    ありがとうございました。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

「"感謝と絆” キャンドルナイトへのご案内」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-24 06:14 | 出来事・生活 | Comments(0) |Topに戻る
喫茶ギャラリー花の木でのキャンドルナイト・千寿の楽しい歴史
喫茶ギャラリー花の木で「感謝と絆」のキャンドルナイト    

12月22日(土)  午後4時30分~7時00分まで。

会員  6名と家族  古賀敏行氏のグループ10名位  一般のお客様   

有明新報(高田記者)とみやま観光協会(高木氏)の取材がありました。

玄関

a0137997_6345327.jpga0137997_635234.jpg


店内

a0137997_7232393.jpga0137997_7233397.jpg


a0137997_7241020.jpga0137997_7242060.jpg


a0137997_7244230.jpga0137997_7245272.jpg


飾り付け

a0137997_9583564.jpg



a0137997_7264470.jpga0137997_7265481.jpg


a0137997_7273731.jpga0137997_7274852.jpg


a0137997_7281398.jpga0137997_7282421.jpg


外の飾り付け

a0137997_729085.jpga0137997_7291111.jpg


a0137997_72947100.jpga0137997_7295846.jpg


外の飾り付けは風で揺らいでいましたが、消えません。内から外の和ろうそくを見て心も和みます。

竹は昨日、坂田さんから大きなのを二本いただき、田中さんが切って用意しました。

来年からは、道具を持って出張サービスで、どこでも出来るようになりました。

田中さん・花の木さん・古賀敏行さん・来場の皆さん、ありがとうございました。

5月に喫茶ギャラリー「花の木」2階にて、古賀敏行氏のグループによる和ろうそく展を予定しています。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

「"感謝と絆” キャンドルナイトへのご案内」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

「きじ車保存会の活動の様子②」   「きじ車保存会の活動の様子①」        

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2012-12-23 07:35 | みやまいいまち会 | Comments(0) |Topに戻る