千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
2013豊後大野市を訪ねて4(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)・千寿の楽しい歴史
豊後大野市を訪ねて4(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)    

平成25年11月27日

常忠寺 大野町藤北字常忠寺976番地

a0137997_1951625.jpga0137997_19511874.jpg


a0137997_19521888.jpg



由緒  

鎧岳城主戸次氏代々の菩提寺で、今より約700年前から400年前まで栄えたと伝えられ、その後一時廃絶した。

宝永年間(1704~1710年)、本田善輝が一宇を建立再建したが、その後も興廃常なく火災で炎上、文化3(1806)年、善輝の曽孫が郷人らと共に修補して以来存続、昭和25年に改築、昭和48年に草屋根を瓦葺に改装した。

a0137997_19524871.jpga0137997_1953256.jpg


位牌   「勝光寺殿豊州能蓮大禅定門」(大友能直公)・「常忠寺節州義円大居士」(戸次河原で戦死した統常)。

a0137997_19532744.jpga0137997_19534050.jpg


上の写真はクリックすると拡大します。

大友能直六百年忌石碑   

柳川藩書記による碑文解説

「戸次鑑連(道雪)は元亀元年(1570)藤北城を子息の鎮連に授けて筑前立花城へ移った。ここで鎮連とその子統常は藤北城を守った。天正十四年(1586)薩摩兵豊後侵入にあたり統常は利光(戸次)にある鶴ケ城に拠って戦い戦死。藤北にある能蓮公(能直)の墓側に葬った。おくりなは常忠寺殿節宗義円大居士である。」

文政五年壬午十一月 柳川書記略叙

寺内石造物

a0137997_20402326.jpga0137997_20403370.jpg


a0137997_2041183.jpga0137997_20411057.jpg


寺の西側、現在の水田は戸次氏代々の墓地で、多数の石塔があったが、明治年間開田の時に破壊され、堂の北側に印塔五、五輪塔六、宝塔二、雑二が移されている。寺の北側の墓地にある大五輪塔は、大友能直の墓であると伝えられ、その東側に並ぶ五輪塔は、最後の鎧岳城主戸次統常の墓で天正14年冬、豊後乱入の薩軍を一族と共に迎え撃ち、戸次河原で戦死、この地に埋葬したと伝える。周囲の印塔・五輪塔は、戸次氏の室また側侍者の墓と伝えられている。

墓の後ろにある二基の碑文は、大友・立花両家の関係を詳述してあり、筑後柳川藩より建立のものである。

a0137997_19544660.jpga0137997_19545632.jpg


a0137997_1955178.jpga0137997_19552742.jpg


昼食(道の駅おおの)

a0137997_19581211.jpga0137997_19583216.jpg


バスにて(道の駅おおの→大間町十時→師田原ダム→道の駅おおの)  地元ガイドさんと別れる。

a0137997_2013138.jpg



この後、竹田市→南小国→鯛尾金山→矢部→八女市内→柳川着18時20分。無事に帰りました。

ありがとうございました。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまいいまち会、12月の学級活動について」

「みやまの直近のニュース・出来事」  「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。









by kusennjyu | 2013-11-30 20:55 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
豊後大野市を訪ねて3(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)
豊後大野市を訪ねて3(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)   平成25年11月27日

かんぽの宿別府5階からの朝の風景(海側と山側)

a0137997_18491537.jpga0137997_18493485.jpg


a0137997_18494482.jpga0137997_18495554.jpg


宿を9時に出発して10時過ぎに豊後大野市に到着。ガイドさんに案内してもらう。

若宮神社  大野町田中字若宮

a0137997_18522279.jpga0137997_18544488.jpg


a0137997_18551249.jpga0137997_18552114.jpg


a0137997_18554952.jpga0137997_18555892.jpg


a0137997_18562474.jpga0137997_18563636.jpg


石塔記名  「大野郡鎧ケ岳城主第四世従五位下戸次太郎左衛門尉高貞公墓」

戸次の読み方は柳川で「べっき」、豊後で「へつぎ」、薩摩で「べつぎ」である。

片ケ瀬戸次は現在大分県竹田市、藤北戸次は大野郡大野町に領地を持っていた。

南陽山勝光寺  大野町藤北字勝光寺

a0137997_18572494.jpga0137997_18573333.jpg


a0137997_1858811.jpga0137997_18581748.jpg


a0137997_18584161.jpga0137997_18585993.jpg


a0137997_18592393.jpga0137997_18593270.jpg


初めは天台宗であったが、南北朝期には臨済宗東福派の三聖寺に属した。

ここは大友初代能直公の墓堂の跡と伝えられ豊後国志には「この地に大友能直の
墓所があり公の死後、嫡子親秀が寺を建てて勝光寺と名づけた。のち戸次氏が延元二年(一三三七)京都の普門大木機禅師を招き荒廃を修復して旧寿永山を改めて南陽山と号した
」とある。

続きます。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュース・出来事」

「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-29 19:43 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
豊後高田市を訪ねて2(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)
豊後高田市を訪ねて2  平成25年11月26日

立花宗茂・戸次道雪の生誕地を訪ねて  柳川郷土研究会秋の探訪旅行 参加者  25名

a0137997_15531098.jpg



午後から地元のガイドさんに案内してもらいました。

天念寺・川中不動尊

a0137997_15561165.jpga0137997_15565973.jpg


a0137997_15574761.jpga0137997_15575979.jpg


a0137997_15584629.jpga0137997_1559939.jpg


a0137997_16351100.jpga0137997_16154728.jpg


川中不動尊

a0137997_170950.jpga0137997_1702147.jpg


a0137997_1704297.jpga0137997_1711049.jpg


伝統文化伝習施設「鬼会の里」

国の重要文化財である天念寺の阿弥陀如来立像が展示されており、「修正鬼会」の迫力が体感できるシアターもあります。

長安寺

a0137997_1714588.jpga0137997_1715626.jpg


a0137997_1723414.jpga0137997_1724488.jpg


a0137997_173270.jpga0137997_1731520.jpg


a0137997_1734034.jpga0137997_1735146.jpg


a0137997_1741077.jpga0137997_1742332.jpg


養老2(718)年 、仁聞菩薩の開基とされています。鎌倉時代には六郷満山の総持院として栄えました。天台宗の古刹として、宝物殿に安置されている木造太郎天及び二童子立像は国の重要文化財に指定されています。銅版法華経(国指定重要文化財)が保管されています。

境内はシャクアゲ・アジサイ・彼岸花・もみじなど多くの花が1年を通して楽しめる花の寺として有名です。

富貴寺(ふきじ)

a0137997_1751768.jpga0137997_175295.jpg


a0137997_1761127.jpga0137997_1762235.jpg


a0137997_1764434.jpga0137997_1765653.jpg


a0137997_1793626.jpga0137997_1773616.jpg


a0137997_1795619.jpg



a0137997_17102062.jpga0137997_17103316.jpg


a0137997_17105142.jpga0137997_1711186.jpg


養老2(718)年 、仁聞菩薩の開基とされています。大堂は現存する九州最古の木造建築物として国宝に指定され、中尊寺金色堂・平等院鳳凰堂に並び日本三大阿弥陀堂の1つに数えられています。

11月には大堂続くように銀杏が舞い、金色のじゅうたんと云われ多くの人で賑わいます。

かんぽの宿別府にて宴会

a0137997_17125861.jpga0137997_17131289.jpg


a0137997_17135691.jpga0137997_1714729.jpg


明日へ続きます。








みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュース・出来事」

「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-28 17:39 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
豊後高田市を訪ねて1(柳川郷土研究会秋の探訪旅行)
豊後高田市を訪ねて1   平成25年11月26日

立花宗茂・戸次道雪の生誕地を訪ねて  柳川郷土研究会秋の探訪旅行 参加者  25名

柳川(8時30分発)--八女IC--玖珠IC--豊後高田市(昭和の町にて昼食)

昭和の町

a0137997_1018098.jpg



a0137997_1020057.jpg



a0137997_10303739.jpga0137997_1030472.jpg


a0137997_10311367.jpga0137997_10312533.jpg


a0137997_10314523.jpga0137997_10315428.jpg


昭和ロマン蔵の建物は、大分県きっての大金持ちといわれた「野村財閥」が昭和10年前後に米蔵として建てた米1000俵を保存した旧高田農業倉庫です。

午後からは地元のガイドさんが付いて案内してもらいました。

金宗院跡

a0137997_10543523.jpga0137997_10573946.jpg


a0137997_10584350.jpga0137997_10585544.jpg


吉弘家菩提寺金宗院跡に屋山城主歴代の供養塔を建立しており国東塔の形式で、その目的は納経、供養、逆修、墓標の4つであると云う。

慶長5(1600)年、黒田如水軍と別府石垣原の戦いで壮絶な戦死を遂げた第5代屋山城主、吉弘嘉兵衛尉統幸の墓と。

a0137997_10592370.jpga0137997_10594313.jpg


筧(かけひ)城跡

a0137997_1105676.jpga0137997_1113397.jpg


竜王宮

a0137997_11433314.jpga0137997_1153415.jpg


a0137997_11113872.jpga0137997_11121557.jpg


立花宗茂の先祖吉弘家    柳川郷土研究会   金子俊彦資料より

豊後高田市の屋山(ややま)城と筧(かけひ)城は、高橋紹運、立花宗茂、親子の祖先である吉弘家が居城とした城で、所領は国東郡に3万石もあったというから、大友氏の家臣とはいえ、大名並の家禄を誇った家柄である。

吉弘家は大友家初代能直の12子泰廣を祖とする豊後の名家で、7代親信から8代氏直の代にかけて都甲(とごう)松行(現豊後高田市東部)の地、屋山(八面山、標高534m)の麓に筧城を造り平時の居館とし、一旦有事の際は屋山城を詰城にしていた。

続きます。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュース・出来事」

「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-28 11:59 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
豪華列車「ななつ星」で世界一の日本酒販売
豪華列車「ななつ星」で世界一の日本酒販売 平成25年11月21日テレビ放送分より

a0137997_17112928.jpga0137997_17113953.jpg


a0137997_17122790.jpga0137997_1712413.jpg


a0137997_1713353.jpga0137997_17131577.jpg


a0137997_17133324.jpga0137997_17134255.jpg


a0137997_1714272.jpga0137997_17141037.jpg


料理も一流、酒も一流で楽しみですね。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュース・出来事」

「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-25 17:15 | 筑後地方の観光と魅力 | Comments(0) |Topに戻る
千寿の酒蔵見学と清水山案内・平成25年11月24日
千寿の酒蔵見学と清水山案内  平成25年11月24日午前6時~11時30分   天気:晴れ

八女市  高橋商店見学   午前6時~8時

a0137997_21265766.jpga0137997_2127790.jpg


a0137997_21281558.jpga0137997_21282225.jpg


a0137997_21284219.jpga0137997_21285027.jpg


a0137997_21291133.jpga0137997_21291947.jpg


清水山  午前9時30分~11時30分  久留米から20人

a0137997_21304065.jpga0137997_21304854.jpg


a0137997_21314762.jpga0137997_21315743.jpg


a0137997_21322386.jpga0137997_21323257.jpg


ありがとうございました。




みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュース・出来事」

「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-24 21:33 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
清水山の紅葉・平成25年11月23日
清水山の紅葉  平成25年11月23日午後   天気:快晴

本坊庭園

a0137997_1957324.jpga0137997_19574446.jpg


本坊庭園前庭

a0137997_19582579.jpga0137997_19583452.jpg


本堂広場の展示館

a0137997_2093366.jpga0137997_2094635.jpg


a0137997_20102282.jpga0137997_20103295.jpg


楼門(本堂広場より撮影)

a0137997_20111438.jpga0137997_20112371.jpg


三重塔

a0137997_20133427.jpga0137997_20134443.jpg


a0137997_2014205.jpga0137997_20142814.jpg


竹屋東側

a0137997_20152778.jpga0137997_20153638.jpg


竹屋への階段横

a0137997_2016411.jpga0137997_20161169.jpg


展望台

a0137997_2017389.jpga0137997_20171131.jpg


a0137997_20175076.jpga0137997_20175970.jpg


a0137997_20182113.jpga0137997_20183034.jpg


a0137997_20185351.jpga0137997_2019121.jpg


青年の家跡地

a0137997_2019388.jpga0137997_20194564.jpg


紅葉を満喫して下さい。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

「平成25年度第2回南筑後地区選挙啓発研修会に参加しました」   「みやまの直近のニュースと出来事」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-23 20:20 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
聖福寺(福岡市博多区)を訪ねて・千寿の楽しい歴史
聖福寺(福岡市博多区)を訪ねて    平成25年11月15日  三池史談会にて

a0137997_5564130.jpga0137997_5565012.jpg


a0137997_5574641.jpga0137997_5575481.jpg


a0137997_5581369.jpga0137997_5582252.jpg


a0137997_5584085.jpga0137997_5585198.jpg


a0137997_5591163.jpga0137997_5592018.jpg


聖福寺(しょうふくじ)    福岡県福岡市博多区御供所町6-1

扶桑最初禅窟(ふそうさいしょぜんくつ)

a0137997_662981.jpg聖福寺は建久6(1195)年に将軍源頼朝公より、この地を賜り、栄西禅師(ようざいぜんじ)を開山として創建された日本最初の禅寺です。山号を聖福至仁禅寺(しょくふくしじんぜんじ)と称します。

後鳥羽上皇より、日本で最初の禅寺である事を意する「扶桑最初禅窟」の号を賜りました。

聖福寺の境内は、創建当初、鎌倉幕府源頼朝公より方八町(900m四方)を戴き、七堂伽藍を建立して、丈六の釈迦・弥勒・弥陀の三世仏を安置していたと伝えられています。塔頭(たっちゅう)も三八院(現在は六院)を数えました。境内の一部は寺中町を形成していたと言われ、今に残る博多の地名で、普賢堂・中小路・魚町・店屋(てんや)・蓮池(はすいけ)・西門(さいもん)などは当時からのものです。

栄西禅師の死後、室町時代に入って、聖福寺は五山十刹(ござんじゅさつ)制度の十刹第三位(後に第二位)に序させられました。室町幕府の衰退と戦乱により荒廃しますが、天正15(1587)年の太閤町割により寺域を方四町に狭められ、ほぼ現在の伽藍配置になりました。

境内には勅使門(ちょくしもん)・山門・仏殿・方丈・庫裡・禅堂などの禅宗形式の七堂伽藍が建ち、周りに総門・開山堂(かいさんどう)・御聖院(ごしょいん)・経蔵(きょうぞう)や塔頭が建ち並んでいます。聖福寺は初め建仁寺派に属していましたが、江戸時代に黒田長政公の命により妙心寺派に転派しています。昭和44年に境内一帯が国の史跡に指定されています。

これより東長寺まで歩き、バスで無事に大牟田まで帰りました。ありがとうございました。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「まるごとみやま秋穫祭 和ろうそく作り体験教室について」

「平成25年度第2回南筑後地区選挙啓発研修会に参加しました」   「みやまの直近のニュースと出来事」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-21 06:42 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
承天寺(福岡市博多区)を訪ねる・千寿の楽しい歴史
承天寺(福岡市博多区)を訪ねる   臨済宗東福寺派の寺院

平成25年11月15日(金)  三池史談会にて

a0137997_20323541.jpga0137997_20324780.jpg


a0137997_20362361.jpg仁治2(1241)年、太宰小弐・武藤資頼が円爾(弁円、聖一国師)を招聘して創建。

創建にあたっては謝国明ら宋商人が多く援助した。寛元元(1243)年、官寺となる。

仏殿「覚皇殿」、方丈、開山堂などがある。方丈の前には石庭「洗濤庭」が広がる。

墓地には新派俳優の川上音二郎や宋で織物技術を学び博多織を始めた満田三右衛門らの墓がある。

a0137997_2034277.jpg



a0137997_20342617.jpga0137997_20343623.jpg


a0137997_2046563.jpga0137997_20354497.jpg


発祥の地 「饂飩蕎麦発祥之地」と「御饅頭所」の石碑。

a0137997_20372134.jpga0137997_20373060.jpg


a0137997_20382652.jpga0137997_20383545.jpg


a0137997_2039133.jpga0137997_2039988.jpg


石庭「洗濤庭」<span>

a0137997_20394353.jpga0137997_20395730.jpg


a0137997_20404424.jpga0137997_2041268.jpg


a0137997_20412585.jpga0137997_20413471.jpg


川上音二郎の墓

a0137997_20421341.jpga0137997_20424142.jpg


”芸どころ”博多を象徴するかのように建つ九州最大級の演劇専用劇場「博多座」。

その道向かい、川端商店街入り口に鎮座するのが、”博多の芸人”の筆頭株、川上音二郎像です。

当時の世相を風刺する「オッペケペーb節」で一世を風靡した興行師であり、新派劇の創始者でもありました。

過激な言動に走り、しばしば投獄されましたが、後にほぼヨーロッパ全土を巡業したという、博多が誇る奇才なのです。

次回は「聖福寺」を紹介します。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「平成25年度第2回南筑後地区選挙啓発研修会に参加しました」

 「みやまの直近のニュースと出来事」

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2013-11-19 21:38 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
画集よりアンデスの人々を紹介・国際画家 野口忠行先生
画集よりアンデスの人々を紹介・国際画家 野口忠行先生

講演   葦の会公開講演会   平成25年11月18日(月) 

アンデスの人6枚を紹介します。

a0137997_20333868.jpg



a0137997_2034272.jpg



a0137997_20344425.jpg



a0137997_20351669.jpg



a0137997_20353426.jpg



a0137997_20355569.jpg



アンデスへの旅

1981年より南米ペルーへの旅28回通算10年間の滞在となる。

1991年  ペルー大統領官邸にてフジモリ大統領と会見、
       大統領官邸「クスコの夫婦」100号収蔵

2009年までに第1校目・第2校目・第3校目の野口学校を寄贈(ペルー)

2013年  ペルー国会にて国会議長より感謝状授与

アンデスの内情

物質的には貧しいが、太陽が輝き豊かな農産物が採れ食べ物には困らない生活ができる。

しかし、4畳半くらいの建物は入り口が狭く窓がない部屋に家族が寝る。その中で煮炊きをするので部屋中がもうもうとしている。半年くらいの赤子が肺炎になって亡くなった。

怪我や病気をしたら治しようがない。10人くらい子供を産むが4人くらいしか残らない。子供は2歳くらいから働く。教育を受けたことがない。

野口先生は画集を売って(1冊千円)、野口学校を建てたり、部屋の中にかまどを作る援助をしています。
日本のお金で物価が安いから沢山の事業援助が出来るそうです。

便所や風呂はない。便は川に垂れ流しにする。髪は雪解けの水で洗う。それで、衛生的には良くない生活をしている。

今年、野口学校設立20周年でアンデスへ行かれました。PTA会長は最初の生徒だったそうです。
教育を受けるために何時間も係る道を通ったそうです。厳しい気象条件の中で大変なことです。

生徒には皆同じものを生徒の数だけ揃えるそうです。小さな鯉のぼりが大変喜ばれていました。(動画より)

皆さんの支援をお願いします。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「まるごとみやま秋穫祭において、和ろうそく体験教室を担当」

「「トークカフェみやま」、 試行中」   「みやまのことを知ろう(今週の出来事など)」  

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。










 
by kusennjyu | 2013-11-18 21:38 | 芸術と文学・童話 | Comments(0) |Topに戻る