千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
旧正月に四国八十八箇所霊場の砂踏み行事
旧正月に四国八十八箇所霊場の砂踏み行事    平成26年1月31日(金)(旧正月)

場所~田尻農業研修所   参加者~約30人(飯尾から14人・瀬高町吉里から3人を含む)

この砂は田尻の人が四国八十八箇所霊場を巡り頂い来た砂を、布袋に一寺ごとに入れ名前を記入したものを88枚つないで作られたありがたいものです。

お大師像を正面に飾り、砂の入った布2本(2人分)を敷き並べ、その上を南無大師金剛と唱えながら願い事をしながら並んで順次、踏んで進むものです。

最初に全員で般若心経を唱え、砂踏みをして(2本を4回巡る)、その後は大師像にお参りして終る。

大師像

a0137997_1931266.jpga0137997_19313712.jpg


一番  霊山寺

a0137997_1933635.jpga0137997_19332255.jpg


八十八番  大窪寺

a0137997_19341720.jpga0137997_19342697.jpg


砂袋を敷き並べる

a0137997_19351718.jpga0137997_19352440.jpg


砂踏み

a0137997_1936542.jpga0137997_19361811.jpg


a0137997_19373095.jpga0137997_19373793.jpg


御接待(ご馳走が並ぶ)

a0137997_19382685.jpga0137997_19383590.jpg


a0137997_19391681.jpga0137997_19392416.jpg


3月12・3日頃にマイクロバス(20人ほど)で篠栗八十八カ所霊場巡りを行います。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「2月 学級活動 ご案内」

「みやまの直近のニュースと出来事について」  「地域コミュニティフォーラム(東京)に参加しました」     

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-01-31 19:41 | 出来事・生活 | Comments(0) |Topに戻る
俳人・長谷川櫂の名護屋城跡地をゆく・海の細道シリーズ
俳人・長谷川櫂の名護屋城跡地をゆく・海の細道シリーズ   平成26年1月29日NHK放送分

a0137997_18581690.jpga0137997_18582983.jpg


名護屋城跡

a0137997_18593791.jpga0137997_18592732.jpg


a0137997_191564.jpga0137997_1911381.jpg


名護屋城博物館

a0137997_1914793.jpga0137997_1915563.jpg


a0137997_1924173.jpga0137997_1925110.jpg


豪華着物展示

a0137997_1934582.jpga0137997_1935328.jpg


a0137997_1943073.jpga0137997_1943850.jpg


菊桐紋蒔絵風呂道具

a0137997_1954652.jpga0137997_1955411.jpg


人間国宝  13代 中里太郎右衛門作品

a0137997_2018219.jpga0137997_20181974.jpg


飯洞甕下窯跡

a0137997_197596.jpga0137997_198811.jpg


次回は子供の中里隆さんを紹介します。




みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュースと出来事について」

「地域コミュニティフォーラム(東京)に参加しました」  2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-01-30 20:33 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
俳人・長谷川櫂の元寇跡地をゆく・海の細道シリーズ
俳人・長谷川櫂の元寇跡地をゆく・海の細道シリーズ    平成26年1月29日NHK放送より

蒙古兜(福岡市の筥崎宮蔵)  

日本の兜に比べ、装飾品が少なく実用的である。

a0137997_6503016.jpga0137997_6504096.jpg


蒙古弓矢(福岡市の筥崎宮蔵)  

日本の弓矢に比べ、2倍の飛距離があり、、矢じりには毒が塗られて威力的である。

a0137997_6521531.jpga0137997_6522257.jpg


a0137997_6525046.jpga0137997_6525839.jpg


てつはう    玉弾がはじけて周りへ飛び、殺傷力が強く、日本の武士はびっくりする。

a0137997_6591695.jpga0137997_6592489.jpg


a0137997_6594384.jpga0137997_6595130.jpg


元寇防塁   博多湾周辺を延長20kmにわたりめぐらす。

a0137997_704392.jpga0137997_705549.jpg


弘安の役(博多湾の蒙古山)

a0137997_714262.jpga0137997_715429.jpg


a0137997_723747.jpga0137997_724652.jpg


旅ゆくや  道なき道の木下闇    長谷川 櫂

博多湾から唐津の虹の松原へ

a0137997_76233.jpga0137997_763131.jpg


次回は豊臣秀吉が築城させた名護屋城を紹介します。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「みやまの直近のニュースと出来事について」

「地域コミュニティフォーラム(東京)に参加しました」  2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-01-30 07:08 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
弘安の役と大蔵姓田尻氏・千寿の楽しい歴史
弘安の役と大蔵姓田尻氏

健治元(1275)年5月、鎌倉幕府は社世忠以下の使節4人が来日したので、鎌倉に召し出し龍の口で惨殺した。

幕府は元の襲来に備えて、翌2年3月より工事を始め、鎮西に所領を有する50余名に、地域を割り当て労役を課して、筑前の沿岸に石垣を築造させた。少弐経資を工事の監督に任命し、地頭・御家人にこれを伝え、同月20日、博多で会して持ち場を振り分けた。

領主の数額により、一段ごとに一寸を負担させた。外征の将士はこれを省き、外敵防衛に専念させて、労役などを免除させた。

薩藩奮記』によれば、「工事一丁約百文強、一里に三貫五百文を要した」とあり、幕府は半年の予算で竣工させたが、弘安3(1280)年まで5年の歳月を費やした。

また、『北肥戦誌』によると、(カタカナはひらがなに変換しています。)
「加様に折々蒙古襲来して合戦に及び、如何にも難儀なりしかば、異国警固のため、関東御下知をへらし(減らし)、九州の武士に課役を以て、健治2(1276)年3月より博多ノ津に石築地を構へらる。

その所、博多冷泉津より北の方三、四里が間を高さ四、五丈に大石を畳(つ)み、屏風を立てたる如くに事々敷築く・・・・・(略)・・・・」

5月、東路郡は、蒙古・高麗・漢の三国連合軍4万人、戦艦900艘を率い合鵜浦(がっぽ)港を発向した。

6月18日、江南軍は、戦艦3500艘、兵10万余りで慶元を立ち、東路軍に遅れて平戸島に到着した。東路軍は平戸で江南軍と合流し、6月27日、鷹島に移動した。

日本軍は北部九州より、肥前国鷹島にかけて沿岸を固めていた。

7月1日、前夜より暴風雨が吹き始め、夜半は沈没し、または船が破損した。軍兵は10万余人の溺死者を出した。

蒙古襲来絵図  鷹島での掃討戦で元船に乗り込む。

a0137997_2217372.jpg



弘安4年、田尻種重と子の種光が戦死する。

弘安9年、田尻種重の子種長が薩摩国鹿児島郡職のうち、十分の一の恩賞を宛てがわれた。
この勲功者の中に田尻一族の米生又三郎種守・九郎種有の名が見える。

蒙古襲来の文永の役で田尻種重が軍功を立て、三潴庄藤吉村の地頭職に任じられている。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「地域コミュニティフォーラム(東京)に参加しました」

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-01-28 22:24 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
2014蒙古襲来(弘安の役)と筑後・大川歴史講座にて・千寿の楽しい歴史
蒙古襲来(弘安の役)と筑後   

大川歴史講座にて  

平成26年1月25日(土)

                         
講師 九州大学 佐伯弘次

3.弘安の役1281年・弘安4年(第2次日本遠征)

(1)東路軍と江南軍 南宋の滅亡(1279年)

1276年  元、南宋の都、臨安(杭州)を陥落させる。

1279年  南宋、厓山の戦いで敗れ、滅亡する。

東路軍:蒙古・高麗 4万人 日本へ 壱岐に6月中旬集合予定
   
江南軍:蒙古・旧南宋  10万人  日本へ 壱岐に6月中旬集合予定    

a0137997_1894691.jpga0137997_1895785.jpg


(2)弘安の役

1281年(弘安4年)5月、東路軍、対馬に襲来→壱岐・志賀島・長門→壱岐

江南軍出発が遅れ、6月中旬に慶元(寧波)を出発

7月、平戸付近で合流

7月27日、鷹島に移る→7月30日、暴風雨のため、大半が沈没する。一部は逃げ帰る。

対馬・壱岐

a0137997_18103128.jpga0137997_18104618.jpg


竹崎季長絵図

(3)竹崎季長の活躍 生松原→志賀島→生松原→鷹島へ(残敵掃討戦)

(4)筑後国武士の活躍  田尻氏・香西氏・横溝氏

a0137997_18113615.jpg



(5)鷹島海底遺跡の水中考古学調査  以下の写真はクリックすると拡大します。

1980年から水中考古学調査開始  壺・高麗仏、「管軍総把印」などが発見

陶磁器・武器(弓・矢・刀・石弾・「てつはう(鉄砲)など)、船体の一部、碇、碇石

2012年琉球大学チームが「元寇船」を発見

a0137997_18131854.jpga0137997_18132769.jpg


元寇船見つかる  琉球大学の池田教授らの海底調査より

a0137997_1815056.jpga0137997_18151653.jpg


a0137997_1816796.jpga0137997_18161662.jpg


a0137997_1817949.jpga0137997_18171944.jpg


a0137997_18181016.jpga0137997_18181912.jpg


a0137997_18201014.jpga0137997_18201852.jpg


船の碇   鷹島と博多湾

a0137997_1821299.jpga0137997_18214883.jpg


今までは、鷹島は2本の碇(元寇船)、博多湾では1本の碇(商船)との説であったが、今回の鷹島水中考古学調査で1本の碇も発見される。元寇船で1本と2本の両方があるのか?

4.3度目の「蒙古襲来」の浮説

(1)1284年元使、1292年高麗使金有成の来日
   1283年、1289年、1290年などに蒙古襲来の浮説あり。

(2)異国警固の継続 異国警固や石築地の修築が継続される。

(3)最後の蒙古使の来日 一山一寧の来日

1299年、元使一山一寧、商船に便乗して来日する→日本で中国風の禅宗を広める。

(4)異国降伏の祈祷  全国の一宮・国分寺を中心に実施

神領興行法(鎮西五社興行令):高良大社  高良別宮(鷹尾神社)  荘園を取り戻す。

(5)元寇恩賞地の配分

田尻三郎種重の子息、領地薩摩国麑嶋郡職内拾分の壱 弘安9年閏12月22日

横溝馬次郎資為法師 田地五町  筑後国三潴庄田脇村 屋敷 2宇 孔子配分 嘉元3年4月6日

(5)鎌倉幕府が滅んだ理由  以下は私がまとめたものです。

(1)3度目の元寇襲来の浮説が20年間あり、異国警固や石築地など財政が困窮した。

(2)元寇恩賞地が不足した。神風のおかげで一応の勝戦であり、相手は異国人で恩賞地がない。

  恩賞地は10町又は5町で、孔子(くじ)配分で行う。それでも、もらえたら良いほうである。

(3)1297年、幕府から御家人保護法が出される。

   御家人の所領は無償で返せ、永仁の徳政令を発布する。

貨幣経済の発達で生活に困る御家人が増加し、所領を売って土地を持たない無足(むそく)となるものが多くなった。

幕府と御家人は土地を媒介につながり、御家人は所領を基盤にしている。従って、無足御家人がの増加は、幕府にとっても重大な問題であった。そこで徳政令の発布となったのである。

私は中学生の時、良い国(いいくに・1192年)鎌倉幕府成立で覚えました。
その良い国が元寇襲来のとその浮説で滅びました。

ありがとうございました。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  
みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。






 
by kusennjyu | 2014-01-27 20:56 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
2014蒙古襲来(文久の役)と筑後・大川歴史講座にて・千寿の楽しい歴史
蒙古襲来(文久の役)と筑後  

平成26年1月25日(土)   

大川歴史講座にて


講師 九州大学 佐伯弘次

始めに~世界史の中の日本
・モンゴールの台頭と世界帝国(チンギス=ハン)
・モンゴールの東アジア進出(中国・朝鮮)   中国(金・宋)と朝鮮(高麗)を戦略
・世祖ッフビライの外交政策(元の成立)→日本史が世界史の中に取り組まれる。

フビライ汗

a0137997_15202859.jpga0137997_15204183.jpg


元上都遺跡 冬は大都(北京)で夏は上都で政治を行う。

a0137997_15221894.jpga0137997_15222775.jpg


a0137997_1523437.jpga0137997_15231359.jpg


a0137997_15235414.jpga0137997_1524563.jpg


中都 夏、後は上都でなく、中間の中都で政治を行う。

a0137997_15284248.jpga0137997_15285122.jpg


a0137997_15291361.jpga0137997_1529212.jpg


元軍の武器

a0137997_15295868.jpga0137997_1530955.jpg


a0137997_15304832.jpga0137997_1531050.jpg


1.日元交渉と文久の役

(1)日元交渉始まる
  
1268年、高麗使の来日 大宰府へ

1270~73年 三別抄の反乱 高麗内で反乱が起こる

1271年9月、元使の趙良弼の来日

(2)文久の役(第1次日本遠征)

1274年(文久11年)10月、元・高麗軍、対馬、・壱岐・松浦・博多に襲来
  
日本軍、大宰府の水城に撤退する。

(3)肥後国御家人・竹崎季長の活躍絵図

a0137997_15171167.jpg



(4)筑後国武士の活躍 光友氏・守部氏・草野氏など

2.文久の役後の鎌倉幕府の対策

(1)竹崎季の鎌倉参訴 足達泰盛との交流 恩賞を与える。

(2)異国征伐計画

鎌倉幕府、1275年(健治元年)、異国(高麗)を攻撃する準備をするが翌年に中止する。

(3)異国警固と石築地(元寇防塁) 博多湾一帯 20km

a0137997_15183650.jpga0137997_15184583.jpg


次回は弘安の役になります。




みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  
みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。






 
by kusennjyu | 2014-01-26 15:55 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
大江天満神社の天井絵紹介・平成9年12月に修復
大江天満神社の天井絵紹介・平成9年12月に修復   平成26年1月20日(月)撮影

a0137997_2084699.jpga0137997_209229.jpg


a0137997_2095324.jpga0137997_201096.jpg


大江天満神社拝殿の天井絵は豊臣秀吉(戦国時代)を描いたもので1列12枚で1つの物語として成り立っています。

始めは小田原城攻めで城から蟻の這い出る隙もないほど取り囲み、その軍勢が30万人と称します。

しかし、長陣のため、ややもすれば士気が沈滞するのを防ぐため、秀吉は幸若太夫を招き、士気を鼓舞したと太閤記に記されています。

その後は柴田勝家と雌雄を決した賤ケ岳合戦の模様が描かれ秀吉を始め、加藤清正、福島正則、片桐且元等が描かれています。

幸若舞を見る秀吉

a0137997_20331983.jpg



その他の天井絵

a0137997_20341256.jpga0137997_20342482.jpg


a0137997_20345794.jpga0137997_2035693.jpg


a0137997_20352560.jpga0137997_20353313.jpg


a0137997_20361943.jpga0137997_20362827.jpg


来年のお越しをお待ちしています。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  
みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。





 
by kusennjyu | 2014-01-25 20:42 | みやま市の歴史 | Comments(0) |Topに戻る
和ろうそくの原料 ハゼの木を守ろう・テレビ放送に学ぶ
和ろうそくの原料 ハゼの木を守ろう・テレビ放送に学ぶ   

平成26年1月24日午前11時30分からのNHK放送で「ちくご松山櫨復活委員会の矢野真由美」さんに学ぶ

a0137997_21315664.jpga0137997_2132654.jpg


a0137997_21323146.jpga0137997_21324080.jpg


a0137997_21325839.jpga0137997_2133714.jpg


a0137997_21332769.jpga0137997_21333520.jpg


ハゼの実と実を磨り潰し過程を経て出てくる緑色の蝋液

a0137997_21372747.jpga0137997_21374718.jpg


木ろうと和ろうそくの灯り

a0137997_21384013.jpga0137997_21385167.jpg


和ろうそくと鬢(びん)付け油(お相撲さんが使う)

a0137997_21435440.jpga0137997_2144313.jpg


私の意見注入

和ろうそくの芯は和紙とい草を使用しています。全部が植物で出来ており煤の出が少なく付着しても簡単に取れ、仏様を保存している寺院でも重宝されています。

お相撲さんの鬢(びん)付け油は髷をしっかり固定していますが、湯で流せば簡単に脂分が無くなり、早く自分の髪に戻せます。

ハゼの木を守りたい矢野さん  7年前から活動しています。

a0137997_21444362.jpga0137997_21445346.jpg


ハゼの実は登って千切るもの

a0137997_21455229.jpga0137997_2146069.jpg


ハゼの実   取れたハゼの実は1年~3年間、倉庫で保存する

a0137997_21465028.jpga0137997_227487.jpg


櫨屋敷での活動(久留米市田主丸町)

a0137997_21493465.jpga0137997_21494537.jpg


a0137997_21502672.jpga0137997_2150363.jpg


ハゼの魅力を伝えたい(クレヨン・ワックス・ハゼの原木・櫨染)

a0137997_21554299.jpga0137997_21554942.jpg


a0137997_21562652.jpga0137997_21563793.jpg


ありがとうございました。

a0137997_21571161.jpga0137997_21571863.jpg


ハゼの木が無くなったら日本文化も滅びます。ハゼの木を保存して文化を守ろう!





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

代表の田中敬一郎氏は24日の東京講演に行っています。帰ってからの報告をお待ち下さい。

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  
みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。





 
by kusennjyu | 2014-01-24 22:03 | 筑後地方の観光と魅力 | Comments(0) |Topに戻る
安宅(下)・大江天満神社奉納の幸若舞
安宅(下)  大江天満神社奉納の幸若舞  平成26年1月20日(月)

出演者   鼓方   松尾正巳(まさみ)清平(第三十代家元)

太夫: 松尾正春(まさはる)  シテ: 松尾成功(しげのり)  ワキ: 椛島健夫(たけお) 

a0137997_15543871.jpga0137997_15544795.jpg


a0137997_15562174.jpga0137997_15563154.jpg


a0137997_15564958.jpga0137997_15565957.jpg


a0137997_15571654.jpga0137997_15572654.jpg


a0137997_15574764.jpg



a0137997_15581227.jpga0137997_15582119.jpg


a0137997_15584162.jpga0137997_1558505.jpg


「コトバ」西塔の武蔵、たんだ一すぢに思きり、藤塚手取打こえ、さしも、待かくる、富樫の城に入たるは、人にかわって、覚て有り、山伏の方にて、有間、れんじゅ千方をこそ、よむべきに、武蔵なにとか思ひけん。千方をもよまずし、高念仏と申して、あげつつ門よりつっと入て、城のていを見るに、まつぽぞにこそこしらえたれ。

表のやぐら拾三所、脇のやぐら九ところ、二重三重に高矢ぐらをあげさせ、東表を見渡せば、鞍置馬四五拾疋引立てこそおいたりけれ、西の塔侍には、富樫が若と百人計りなみいて、ひき目くったり、矢はいだり、碁将棋双六に、心をいれたる所も有、又ちゃく座を、見てやれば、四拾斗りなるおのこの、兵紋のひたたれに、烏帽子のさじきを、たんぶたぶとあげさせ、ふんどうにさしかかり、わか侍に双六打せ。

「カカリ」じょごんしていたりけるは是ぞ此国の。

「ツメ」おゝ富樫の助とおぼへてあり、ああら口おしや、時こそあれひこそあれ、富樫の御出たる所に、なにがし来たるは、つめたる業とおぼへてあり、しのばばやと思ひしが、見えたる事のなきさきに、かたきにけごをみえられては、あしかりなんと存ずれば、大のこはねをさし上、熊野山の山伏が、仏法仕行の其ために、出羽の羽黒へとうり候、時料たべとぞかうたりけれ。

「カタキリ」富樫御覧じて、持たる扇にて、たゝみの表を丁と打て、ヤー、あれを見よ人々、愚人夏の虫とんで火に入るとは、よくこそこれはつたゑたれ。心をつくして待かくる所に、西塔の弁慶こそ、たんだ今きたったれ、打てはれからめよ、ヒャー、さし縄なんどとひしめいたり、もとより武蔵、我身の上とはしったれ共、聞ぬていにもうてなして、大木小木の、花ながめ、そらうそふひて立たりけり。

舞の構成

舞の中心となる語り手は、「太夫(だゆう)」「シテ」「ワキ」と呼ぶ3人であり、この3人が朗吟の主役となっている。さらに囃手として「鼓方(つつみかた)」が加わる。その他の出演者としては「後見役」が舞台に乗る。

演技者は朗吟の3人と鼓方1人の計4人が主となり、一舞台を構成しているが、大江では、後継者育成事業として小中学生に舞わせる場合があり、この時は朗吟役が4人・5人・6人等変形として構成することもある。4人の場合が多いが、1人は「ツレ」として太夫に従属する役とされている。

(1)太夫

舞台中央で演技する朗吟の主役で、立烏帽子を冠り素袍上下を着て、小刀をさして扇をもっている。「太夫」と次述の「シテ」との名称が、主役を演ずる意味をもっているが、いつの時代から混合して使われてきた。現在、この2つは大江では区別されている。

(2)シテ

舞台上手(客席から見て右)で演技する朗吟の副役で、侍烏帽子に素袍上下、小刀をさして扇をもっている。「シテ」の名称は、次述の「ワキ」と特別に違った意味、動作を持っているものではない。

(3)ワキ

舞台した手(客席から見て左)で演技する朗吟の副役で、服装はシテと同じである。太夫を中心主役におき、両側にシテ、ワキが副役となっているのが幸若舞の基本である。ただし、実際の演技の場合、しばしばワキがシテよりも重要な役になっていることが多い。

(4)鼓方

3人の舞方のやゝ後で、床几に腰をおろし、鼓と掛声で全体の拍子をとる役である。太夫とシテとの間、つまり舞台中央よりやゝ上手に裃紋付に長袴姿で鼓を持ってすわる。

鼓方は幸若舞を代々受けついで来た家元が行なう役であるが、後継者の人々が、太夫、シテ、ワキを演ずる場合は、経験年数の多い人が家元にかわって鼓方をすることもある。

(5)後見役

舞台下手にすわり舞の全体を後見する役であり、先代あるいは先々代の家元があてられる。他に地元の代表者(現在は幸若舞保存会長)が並ぶこともある。和服で、舞台の演技を助ける意味の後見役で、「舞の本」を持つなどして朗吟の間違い等をただす役目をも持っている。

鼓方の掛声と鼓にあわせ、太夫・シテ・ワキが、交互にあるいは、3人で物語を朗吟するのが幸若舞である。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

代表の田中敬一郎氏は24日の東京講演に行っています。帰ってからの報告をお待ち下さい。

2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」 「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  
みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。





  
by kusennjyu | 2014-01-24 06:35 | みやま市の文化財 | Comments(0) |Topに戻る
2014敦盛(あつもり)・大江天満神社奉納の幸若舞・千寿の楽しい歴史
敦盛(あつもり)   大江天満神社奉納の幸若舞  

平成26年1月20日(月)


a0137997_13182555.jpga0137997_13183464.jpg


a0137997_131912.jpga0137997_13191024.jpg


a0137997_13193016.jpga0137997_13193970.jpg


a0137997_13195683.jpga0137997_1320471.jpg


a0137997_13202496.jpga0137997_13203726.jpg


「フシ」思えばこの世は常のすみかにあらず、草葉におく白露、水に宿る月よりなおあおし、金谷に花を詠じ、栄花は先立って無常の風に誘はるゝ、南楼の月をもてあそぶ輩も、月に先だって有為の雲にっかくれり

「ツメ」人間五十年、けてんの中をくらぶれば、夢まぼろしの如くなり、一度生を受け滅っせぬ者の有るべきか、これを菩提のたねと思い定めざらんは口惜しかりし次第ぞと思いさだめ、急ぎ都に上りつゝ、敦盛の御首を見ればものうさに、獄門よりも盗みとり、わが宿に帰り、御僧を供養し、無常の煙となし申し、御骨をおっとり首に掛け昨日までも今日までも、人に弱げを見せじと、力を添えし白真弓、今は何かせんとて三つに切り折り三本の卒塔婆と定め、浄土の橋に渡し、宿を出でて東山、黒谷に住み給う、法然上人を師匠にたのみ奉り、もっとい切り西へなげ、その名をひき変えて、連生坊と申す、花の袂の黒染めの十市の里の黒衣、今きてみるぞよしなき、かくなる事も誰故、風にはもろき露の身と

「フシ」消にし人のためならば、うらみは更に思はれず

幸若舞(敦盛)の」動画  

2010年1月分

大頭流

二代直茂の弟子に山本四郎左衛門と言う北面の武士がいて天性異相の大頭で、音声も大きかったので、世人は「大頭」と呼んでいた。(家紋からの節もある)

その弟子に百足屋善兵衛と言う京の町人があり、後柏原天皇の御召により立舞を上覧に供した。その高弟で同じ京の町人大沢幸次が天正10(1582)年、筑後山下の城主蒲地鑑運の招きに応じ藩中に教授した事が伝えられている。

山下城主が大沢幸次を招いて以来臣下にもこの舞を教えた為、達人も出た。なかでも下妻郡溝口に住んでいた元蒲地家家来田中直久の子直種という人は文武に秀でて、和歌音曲などの諸芸に達し、この舞にさらに六番を加え、四十二番とした。

直種はその子、直俊に伝えその後数代に伝え天明7(1787)年正月、大江の住人松尾平三郎増墺に伝えて以来今年まで二百数拾年大江に存続し、現在第三十代家元松尾正巳清平に至っている。

大頭流の舞曲は全部で四十二番あって平家物語、源平盛衰記、義経記、曽我物語などから取材されている。

現在舞われるものは、日本記、浜出、扇の的、夜討曽我、安宅、八島、和泉城、高館、敦盛(平成18年に復元された)の九曲である。

敦盛は今回で5回目になる。曲目は、長いものを同じものを数回に分けて上演されている。

天満宮には昔から舞堂があったのではなく、以前は拝殿を利用して奉納していた。大正2年に隣の集落有冨が若宮社を改築した際、拝殿をゆずりうけ現在の地に移築したのが、舞堂としての出発である。

その後、昭和51年に大補修を行い練習場を兼ねた控室を増設したが、平成8年に舞堂分の全面改築を行い現在の姿になっている。

次回は「安宅」を紹介します。




みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 2014 最初の定例学習会 「新春のみやまを語ろう」

「みやま市成人式において、選挙啓発活動をしました」  「平成26年、最初のみやまのニュース・出来事など」  

みやま市観光協会公式WEB
梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2014-01-23 10:11 | みやま市の文化財 | Comments(0) |Topに戻る