千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
御座敷ユリ園(青輝園)から素敵な笑顔を差し上げます。
御座敷ユリ園(青輝園)から素敵な笑顔を差し上げます   平成26年6月29日

a0137997_21302891.jpga0137997_2130792.jpg


a0137997_21311378.jpga0137997_21305717.jpg


a0137997_21315389.jpga0137997_21314172.jpg


a0137997_21323281.jpga0137997_21321616.jpg


a0137997_21332285.jpga0137997_2133811.jpg


a0137997_21341684.jpga0137997_21335020.jpg


a0137997_21353858.jpga0137997_21352096.jpg


a0137997_21364585.jpga0137997_21362435.jpg


a0137997_21373894.jpga0137997_21372018.jpg


a0137997_21382855.jpga0137997_21381094.jpg


a0137997_21392326.jpga0137997_2139455.jpg


a0137997_2140336.jpga0137997_21401110.jpg


a0137997_21412755.jpga0137997_21411029.jpg


a0137997_21424099.jpga0137997_2142621.jpg


ご協力ありがとうございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「7月 みやまいいまち会の学級活動について」

「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」  「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   


みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

a0137997_7273193.jpga0137997_7271415.jpg
 

美しいたくさんのユリを楽しんで下さい。


風浪宮(大川市)      ひもろき逍遙(史跡・神社仏閣)

私の目標   皆さんに感謝します。






         
by kusennjyu | 2014-06-29 21:43 | みやま市観光 | Comments(2) |Topに戻る
撮影会まえにきれいに咲いた御座敷ユリ・青輝園にて
撮影会まえにきれいに咲いた御座敷ユリ・青輝園にて     平成26年6月28日

a0137997_6265149.jpga0137997_6263917.jpg


a0137997_6275032.jpga0137997_6273998.jpg


a0137997_6281887.jpga0137997_628957.jpg


a0137997_629216.jpga0137997_6284750.jpg


a0137997_6293619.jpga0137997_6292192.jpg


a0137997_630975.jpga0137997_6295762.jpg


a0137997_630521.jpga0137997_6304142.jpg


a0137997_63128100.jpga0137997_6311779.jpg


a0137997_632591.jpga0137997_6315212.jpg


a0137997_6324626.jpga0137997_632335.jpg


a0137997_6332591.jpga0137997_6331177.jpg


a0137997_6335851.jpga0137997_6334684.jpg


a0137997_781065.jpga0137997_775798.jpg


a0137997_79192.jpga0137997_784648.jpg


a0137997_7114737.jpga0137997_7113087.jpg


a0137997_7163548.jpga0137997_716161.jpg


次回は撮影会です。ご期待を!







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「7月 みやまいいまち会の学級活動について」

「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」  「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   


みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

a0137997_7273193.jpga0137997_7271415.jpg
 

美しいたくさんのユリを楽しんで下さい。


私の目標   皆さんに感謝します。






         
by kusennjyu | 2014-06-29 06:37 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
第8回 里沙の店 趣味の作品展・みやま市瀬高町本郷
第8回 里沙の店 趣味の作品展   みやま市瀬高町本郷   平成26年6月28日訪問

6月号の笑顔さん

a0137997_17585033.jpg



第8回 里沙の店 趣味の作品展

a0137997_1814427.jpga0137997_1813299.jpg


a0137997_1822666.jpga0137997_1821731.jpg


a0137997_1817660.jpga0137997_1819479.jpg


a0137997_184298.jpga0137997_1835419.jpg


a0137997_1843340.jpga0137997_1842234.jpg


a0137997_185526.jpga0137997_1845345.jpg


a0137997_1854358.jpga0137997_1852775.jpg


a0137997_1861581.jpga0137997_186174.jpg


a0137997_186512.jpga0137997_1863964.jpg


a0137997_1873085.jpga0137997_18175169.jpg


趣味のサークルは10グループ以上が行われ、参加者募集中です。

記念写真   イギリスからの来客の彼女も。

a0137997_1884372.jpg



7月号の笑顔の彼女を紹介します。

a0137997_18103992.jpg



里沙の店   リンクしています。開いて見て下さい。

みなさんの来店及び参加をお待ちしています。








みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「7月 みやまいいまち会の学級活動について」

「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」  「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   


みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

a0137997_1510103.jpg


私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。






         
by kusennjyu | 2014-06-28 18:13 | みやま市の今 | Comments(0) |Topに戻る
青輝園の御座敷ユリ展が見頃になりました。
青輝園の御座敷ユリ展が見頃になりました。   平成26年6月24日午後。

御座敷ユリ

a0137997_10592471.jpga0137997_10591365.jpg


a0137997_1102825.jpga0137997_1101672.jpg


a0137997_11157.jpga0137997_1105488.jpg


a0137997_1114443.jpga0137997_1112787.jpg


a0137997_1122382.jpga0137997_1129100.jpg


a0137997_113323.jpga0137997_1125019.jpg


a0137997_1133836.jpga0137997_1132696.jpg


a0137997_1141094.jpga0137997_1135963.jpg


外のユリ

a0137997_115761.jpga0137997_115174.jpg


a0137997_115589.jpga0137997_1154721.jpg


a0137997_1163772.jpga0137997_1162378.jpg


今が一番の見頃です。ピンクや黄色など咲いています。7月あらは白色に変わります。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」

「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   a0137997_1512841.jpg
「6月市議会 定例会本会議 一般質問を傍聴しました」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

a0137997_1510103.jpg


私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。






         
by kusennjyu | 2014-06-25 11:07 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
2014蒲池焼 田嶋芳実作陶30周年記念展・千寿の楽しい歴史
蒲池焼 田嶋芳実作陶30周年記念展   

平成26年6月23日訪問する。

期間 6月22日~26日 10時~18時   

皆様の来場をお待ちします。

住所・電話 福岡県みやま市瀬高町大草916の2 

TEL  0944-63-7553

田中敬一郎さんと2人で蒲池焼を見に行きました。蒲池焼の説明は展示場に置かれていたものです。

展示品

a0137997_10411428.jpga0137997_1041334.jpg


a0137997_10422064.jpga0137997_1042925.jpg


a0137997_10425769.jpga0137997_10423967.jpg


主な作品

a0137997_10444498.jpga0137997_10443315.jpg


a0137997_10452935.jpga0137997_10451452.jpg


a0137997_1046697.jpga0137997_10455253.jpg


専門書での評価及び外国からの受賞。

a0137997_1048648.jpga0137997_10475185.jpg


a0137997_10485325.jpga0137997_10484145.jpg


a0137997_10493183.jpga0137997_10491976.jpg


窯の中

a0137997_10502680.jpga0137997_10501249.jpg


篆刻十二支プレート

a0137997_10524143.jpga0137997_10522767.jpg


蒲池焼  

蒲池焼は古くは柳河焼とも称されて、旧藩時代には毎年柳河藩主から徳川将軍家に献上していた栄誉の銘陶であります。
 
陶祖、家長彦三郎は文禄の役に佐賀の鍋島茂公に従って朝鮮に渡り、かの地で陶技の伝授をうけて肥前名護屋に帰陣しました。その節、名護屋で高麗伝統の陶法をもって焼成した茶器数点を豊太閤に献上したところ、大いに賞美されて「土器ノ手際此類無シ九州名護屋ニ於テ司トナスベク候也。」
 
天正20年(文禄元年・1592)・12月26日。「秀吉朱印」という御判物を下賜されました。
 
慶長9(1604)年11月、時の柳河藩主田中吉政公は領内の産業振興を図って陶器に着眼し、隣藩鍋島家へ懇望して、太閤以来将軍家へ献納の嘉例ある陶匠家彦三郎を譲り受けました。ここに於いて彦三郎は、弟右京亮を鍋島藩に残し、みずからは惣領の故をもって太閤御朱印状や系図などを所持して柳河藩に移り、三潴郡蒲池村(現柳川市内に居住したのであります。

それ以来、彦三郎は「筑後国焼物司」に任じられて、毎年春秋両度の幕府献上品の御用を務めることになり、その窯から出る陶器の類は俄然筑後の名産品として天下に蒲池焼の名を謳われることになったのであります。

次いで、田中氏の前の領主立花宗茂公が奥州から柳河に復帰すると、先例によって「領内焼物司役」に任命され、さらに支藩の三池藩主立花主膳公からも「三池領内焼物司」の御煩物を拝受しました。これらの貴重な文書を伝える家長家では代々彦三郎を襲名し、連綿として陶芸の道を保ちつづけたのでありますが、惜しいことに本家は幕末維新の烈しい改革の波をあびて窯の煙を絶ち、分家も明治末年で業を廃しました。
 蒲池焼こそはまさに筑後が誇った郷土の銘陶であります。

筑紫の女王国、邪馬台国の卑弥呼にゆかり深い女山のふもとに、彦三郎窯を築いたのも、栄えある蒲池焼の古技を究めんとする一念にほかなりません。切に愛陶の士の御清鑑をお願いするしだいであります。

ありがとうございました。








みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」

「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」

a0137997_1512841.jpg



「6月市議会 定例会本会議 一般質問を傍聴しました」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

a0137997_1510103.jpg



私の目標 今一番大事なことは絆 を育てること。







         
by kusennjyu | 2014-06-24 10:58 | みやま市の文化財 | Comments(0) |Topに戻る
今福池の蓮(みやま市高田町)・千寿の楽しい歴史
今福池の蓮(みやま市高田町)   平成26年6月21日(土)午後1時    天気:小雨

新しいカメラで池の中に咲く蓮の花を望遠を使って撮りました。

a0137997_18184610.jpg



a0137997_18194542.jpga0137997_1819303.jpg


a0137997_18213633.jpga0137997_18234760.jpg


a0137997_18241861.jpga0137997_1824713.jpg


a0137997_18244728.jpga0137997_18243715.jpg


a0137997_18252159.jpga0137997_18251029.jpg


a0137997_18255967.jpga0137997_18254873.jpg


a0137997_18263427.jpga0137997_18262119.jpg


きれいですね。心が休まります。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」

「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   a0137997_1512841.jpg
「6月市議会 定例会本会議 一般質問を傍聴しました」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

a0137997_1510103.jpg


私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-06-21 18:27 | | Comments(0) |Topに戻る
2014型入れ和ろうそく作り見学・佐賀県三養基郡みやき町・千寿の楽しい歴史
型入れ和ろうそく作り見学   

佐賀県三養基郡みやき町 平成26年6月18日午後

芯の中に金棒をさし入れる。

a0137997_14354141.jpga0137997_14353016.jpg


芯に融けたロウをかけて塗る。

a0137997_144013.jpga0137997_14395060.jpg


型の組立

a0137997_1441165.jpga0137997_14416100.jpg


a0137997_14414918.jpga0137997_14413791.jpg


芯を立て、コルクで固定する。

a0137997_14435965.jpga0137997_14441124.jpg


ロウを穴から入れる。

a0137997_14452190.jpga0137997_14451057.jpg


ロウを入れ終わり固まるのを約30分間待つ。

a0137997_1447127.jpga0137997_14464823.jpg


出来上がり

a0137997_14482983.jpga0137997_14481628.jpg


型の上側と下側

a0137997_14494656.jpga0137997_1449304.jpg


蝋の余分なところを包丁で切る。

a0137997_14511598.jpga0137997_14505852.jpg


完成(出来上がる)

a0137997_14522211.jpga0137997_1452102.jpg


玉名グループの型と和ろうそく この型が50組ある。

a0137997_1454377.jpga0137997_14534519.jpg


a0137997_14551851.jpga0137997_1455521.jpg


荒木社長に質問する。

a0137997_14575162.jpga0137997_14573654.jpg


グループのサミット(会話・紹介・質問)   

玉名・市・みやま市・小郡市・みやき町

a0137997_1502947.jpga0137997_1501872.jpg


a0137997_1512841.jpga0137997_1511396.jpg


a0137997_1521189.jpga0137997_1515669.jpg


全員で記念写真

a0137997_1524695.jpg



ありがとうございました。再会を楽しみにしています。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「④気になる過去の地域ニュースなど~広域連携のまちづくり」

「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」   a0137997_1512841.jpg
「6月市議会 定例会本会議 一般質問を傍聴しました」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

a0137997_1510103.jpg


私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2014-06-20 15:03 | みやまいいまち会 | Comments(0) |Topに戻る
2014昔ながらの櫨蝋絞り見学・佐賀県三養基郡みやき町・千寿の楽しい歴史
昔ながらの櫨蝋絞り見学    

佐賀県三養基郡みやき町  

中原の豊かな自然を守る会実演

荒木製蠟社長の車で田中敬一郎さんと私が見学に行く。午後2時からだが、到着した時には始まっていた。

JR長崎本線の中原駅横に高い煙突が聳えている。そこが工場である。

a0137997_1474284.jpga0137997_1473165.jpg


外から炊いて蒸気を中の容器に入れて蒸す。

a0137997_14104359.jpga0137997_14101654.jpg


前回の水を絞り機から出してしまう。次に、蒸した物(ネット入り)を出して絞り機の中へ入れる。

a0137997_1416573.jpga0137997_14163183.jpg


ジャッキを据え付けるまでの準備を行う。

a0137997_14183897.jpga0137997_14182677.jpg


a0137997_14214942.jpga0137997_14213452.jpg


a0137997_14222423.jpga0137997_14221211.jpg


いよいよジャッキアップする。

a0137997_14234479.jpga0137997_14233178.jpg


絞り汁(櫨蝋の成分)   櫨4kgで約800gでました。20%でました。

a0137997_14251639.jpga0137997_1425333.jpg


これを小皿に小分けして固めます。 6個に分けたものです。

a0137997_14271855.jpga0137997_1427749.jpg


1番目と2番目。  形がきれいで小皿の模様がきれいに付いています。175gと162gです。

a0137997_14513117.jpga0137997_14512041.jpg


3番目と4番目。水分が混ざり、形が崩れて汚れている。171gと134gです。

a0137997_14383331.jpga0137997_14382197.jpg


5番目と6番目。皿の中に水分がある。塊は薄くなっている。29gが2枚です。

a0137997_14422870.jpga0137997_1442146.jpg


1枚目の一番きれいに出来た物です。  6枚の合計は約700gです。

a0137997_14435931.jpg



荒木製蠟工場では機械の中で行われ、昔ながらの絞り方を見たのは初めてです。

ありがとうございました。次は型入れ和ろうそく作りを紹介します。








みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「6月 和ろうそく作り体験交流などの取り組みについて」

 「6月市議会 定例会本会議 一般質問を傍聴しました」   

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。









by kusennjyu | 2014-06-19 14:14 | みやまいいまち会 | Comments(0) |Topに戻る
2014橋の名前が伝える戦国秘話 「伝説 猫橋の由来」・八院合戦
橋の名前が伝える戦国秘話 「伝説 猫橋の由来」

久留米市城島町江上本   八院合戦

「柳川郷土研究会の史跡探訪」資料より。

江上・八院合戦  

慶長五年十月二十日


立花軍一万二千  対  鍋島軍三万五千

    紅顔の美少年   十時新五郎惟久

a0137997_8242476.jpg



立花軍の中に侍大将十時摂津の一門で十時新五郎惟久ちいう人がおって、まだ紅顔の美少年じゃったげな。軍学兵法の家に生まれ、幼少より武芸教養にすぐれた若者じゃった。こん人ん家に黒猫んおって、惟久はとても可愛がっておったばってん、戦になったけん、生きちゃ帰らん覚悟で、猫は裏ん竹藪に捨てて、五反田まで出陣してこらしたげな。

案の定、今までになかごたる大激戦で、鉄砲の鍋島軍と槍の立花軍じゃ勝負はあきらかで、さすがの勇士たちもばたばた討死したげな。十時惟久も五反田と筒江ん境の田ん中で、鉄砲に撃たれて落馬したところば、駆け付けた鍋島軍の兵に首を取られたげな。

惟久ん首をさげて百間ばかり離れた村境の橋の際まで引き上げて来た時、どこからじゃい真っ黒か猫ん恐ろしかうなり声ば上げて飛びついたげな。ひと噛みでのどば喰いちのぎられて死んだ兵から、惟久ん首をとって口にくわえた黒猫は、橋ん真ん中で四方から鉄砲ん狙い撃ちくうて真っ逆さまに堀ん中に落ちこうで、どげん見てでん、首も猫も見つからんじゃったげな。

戦ん終えて、村ん人たちの討死した者の死体ば片づきよらしたげなりゃ、惟久ん死体のそばん堀岸に、全身鉄砲ん穴だらけになった黒猫ん惟久の首ばくわえたまま流れ着いとったげな。畜生ばってん、主人の恩ば忘れんな首ば取り戻した猫ん魂の残りばし知っとたじゃい、そりから村境の橋ん下から猫ん鳴き声ん絶ゆるこつのなかけん猫橋ち言うごつなったげなたい。   

柳川方言丸出しで、意味はわかったかんも・おしまい。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「⑩ みやまの直近のニュースや出来事など(6月上旬)」

「明るい選挙推進に活用して~市へ講演謝金の一部を寄付」   「6月 定例学習会の報告(みやまの定住促進策につて)」

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2014-06-18 08:26 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る
八院の戦い(その2)・平成26年5月27日
八院の戦い(その2)   平成26年5月27日    天気:晴れ   参加者:20人

「柳川郷土研究会の史跡探訪」資料より。

この間に肥前の後藤左衛門、同善次郎らは、鐘ヶ江の渡しを渡って八院方面に進み、八院村の西はずれから激しく鉄砲を撃ちかけたので、千手六之允は鉄砲に驚き安東五郎右衛門・石松安兵衛を捨てて足取りを乱した。肥前勢はこれに力を得て、備え(陣立)を立て直し、攻めかけたので安東五郎右衛門、石松安兵衛ら20名ばかりが戦死した。

小野和泉は、先手(先陣)戦いのありさまを聞くと、家来を引き連れて出馬し先手を救おうとしたが、横矢に射られ、 小野和泉の家来は進ことが出来ず、立花右衛門(鎮實・しげざね)・次男善次郎親雄(17歳)・新田平右衛門らは後陣に控えていたが、これも先手を救うために、横合から攻めかけ、敵を3町ばかり突き崩した。

しかし、立花右衛門及びその子善次郎親雄も後を断たれて戦死した。この父子の墓は横溝村深野名(ふかのみょう)円通庵の廃址にある。勝ち誇った肥前勢は、小野和泉の陣にどうと攻め寄せ、小野和泉はじめ、その軍勢は奮戦したが、14,5人になるほど討ち取られた。小野和泉も左の乳の下を鉄砲に撃ち抜かれ、肘にも矢傷を受け戦うことが出来なくなり、戦死はまちがいないと思われた。

a0137997_8302575.jpg



20日、命を受けて黒田如水勢の押(おさい・防備)として城兵300余人(数百人ともいう)を率いて水田口に向かっていた立花吉右衛門は、午前8時ごろ江上から八院で、先陣が苦戦し多くの者が戦死したという合戦の様子を聞き、江上の味方を救おうと江上に向かい、弓や鉄砲をそろえて大勢の中へ撃ちかけさせた。無駄な矢玉はなく、ばたばたと敵を打ち倒した。不意をうたれた敵が、まごついている所を吉右衛門は部下200人ばかりを引き連れて、肥前勢の真ん中に横すじがいに駆け入り、激しく戦ったので、恐れをなして川の土手を逃げて行く敵勢を、追いかけて討ち取った。このすきに敗軍とみえた柳河勢は、事故なく引き上げたばかりでなく、討死と決まっていた小野和泉でさえ、無事に蒲池村まで引き返した。

こうして、肥前勢は吉右衛門が追い討ちするのを見て、堀溝を隔てて弓矢や鉄砲を雨あられのように放った。吉右衛門は馬上で采配を振っている所に敵の鉄砲で頬当を左から右へ撃ち抜かれ、まっさかさまに落ちた。阿部半内が走り寄って吉右衛門を肩にひっかけその場を逃れた。吉右衛門は引き上げる途中、城中から来る十時源兵衛に出会い「拙者はこれまでに各地の合戦で67ケ所に傷を受けたが、今日の合戦で受けた重傷は、これこのとおりだ」と言って傷跡を見せ、この日の激戦を物語ったほどで、真の決戦であった。

柳河勢はよく戦ったが、ついに敗れて後退するところを、肥前勢のために580余人の首を取られ、切り捨てられた者はその数を知らなかった。柳河勢を柳河城に追い入れ、城を乗りつぶそうとする肥前勢を見て、鍋島直茂がこれをさし止めているところに、黒田如水(孝高)・加藤清正から使いが来て「勝敗は決まった。戦いをやめるように」と止めたので、鍋島直茂・勝茂父子は軍政を引き上げ酒見に陣を移した。柳河の戦死者は630余人であった。

立花宗茂は8千余騎を引き連れ、柳河城から出陣しようとするところを、立花玄可が「この名城に籠城したなら、どれほどの大軍でも、たやすく攻め落とすことは出来ない」としきりにいさめたので、宗茂も納得して、一の口を玄可に固めさせ、攻め寄せる敵を待っていた。
  肥前勢も明日、柳河城に攻め寄せようと支度をしていた最中、黒田如水・加藤清正の了承が鍋島直茂に対面して、「明日の城攻めは見合わせるよう」に申し出た。鍋島直茂も和睦を決めて榎津から寺井に渡り、佐嘉の城に帰った。

21日、立花宗茂は十時摂津などを出して蒲池城を守らせた。鍋島の兵が戦いをしかけ、立花の兵が鍋島の兵数人を斬り殺し、あるいは生け捕りにした。もし、肥前勢が柳河に迫ったなら、立花宗茂は花々しく戦うように用意し、またぎん千代姫は紫威(むらさきおどし)の鎧を着け、長(なぎなた)を取って床几(しょうぎ)に腰を掛け、道雪(宗茂の養父)譜代(ふだい)の侍の婦女200余人を宮永の館に集めて戦う覚悟で待っていた。一同は唐紅(からくれない・深紅の色)の装束に甲冑(よろいかぶと)を着け、長刀を打ち振って宮永の館に集まっていたという。

25日、加藤清正は、軽卒一千二、三百余人を率い、瀬高に来て黒田如水・鍋島直茂と協議し、立花宗茂の人質を取り、立花宗茂に島津を討つ先鋒となることを約束させることにした。
 加藤清正は瀬高から白鳥に来て、使者を送り立花宗茂に開城を勧めた。使者が伝えた内容は、懇切でていねいで行き届いていた。

次回は「伝説 猫橋の由来」を紹介します。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「⑩ みやまの直近のニュースや出来事など(6月上旬)」

「明るい選挙推進に活用して~市へ講演謝金の一部を寄付」   「6月 定例学習会の報告(みやまの定住促進策につて)」

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。
by kusennjyu | 2014-06-17 08:32 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る