千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
2016幸若舞 日本記・千寿の楽しい歴史
幸若舞 日本記(にほんき)

鼓方:松尾正春  太夫:内野健一  シテ:松尾倖之介  ワキ:堤舶人

大江小学校の六年生3人で、昨年出場して上達しています。

日本記

a0137997_20405825.jpg



a0137997_20412685.jpg



a0137997_20414437.jpg



a0137997_2042274.jpg



a0137997_20422639.jpg



a0137997_20425096.jpg



a0137997_2043985.jpg



a0137997_20432766.jpg



抑々(そもそも)日本開闢(かいびゃく)のみぎん、いざなぎ、いざなみ二人(ににん)のみこと語らいをなし、ともにわかちて宣(のたま)わく、すでに天ひらく上、定めて、下に国ある可し、やそしまを、もとめんと、雲の上より、御ほこを、さしおろし、一大海のおもてを、かきさぐり給へど、ほこにあたれる島もなし、さればにや、すなはち、その、くうごうの以前に、天つちひらけはじめず、今じょうこうの時をへ、みこ、出現の身をわけ、かしらを、しゅみとなし、眼を日月とす、出入るいきを風とし、四ツの枝をししゅうとす、骨は金、涙は水、しゝむらを土となし、かみ、ひげを草木とするなり、青きを東、赤きを南、白気を西、黒きを北と名付け、黄なる色を中央とするなり、中を土に司どって、甘き味、出てくるなり、北に黒き水ありて、志は、はゆき味をなせり、西に白き金有って、からき味をなす、南に赤き火を生じて、にがき味をなせり、東に青き気を生じて、すゆる味をなす。
「カカリ」すき味を薬師とす。
「フシ」(付け)双調の声を説法す、にがきを以ておほしきの、ほうしょう如来これなり、からき味をば阿弥陀とし、ひょう調の声を出だすなり、しははゆきは、ばんじき調、釈迦のおんぜいこれなり、あまき味をば大日の、いちごう、つじやうの、ひびきあり、きゅうしよう、かくちう、ごいん、すにがあまから、志ははゆき、にうみ、らくみ、じょうぞみ、じゅくぞみ、だいごみ、五ツの声を、あつめつゝ、けごん、あごん、ほうどうはんにゃ、ほっけとこれを申すなり、仏も経も、しんごんの此の中よりも作り出す、地獄、極楽をしなめて、仏も法も、そうぼうも、一体必らず、三方、三方やがて三巻、三巻りきに一心、一心即ち空にして、へだては更になきものを、如何なる迷不思議にや、これ程広き大海に一ツ嶋のなきあらん。
「コトバ」いざなぎ、御ほこをあげんとしたまう、
いざなみ御らんなって、何とて其の御ほこを、いたづらに上げさせ給ふぞ、天の陽をかたどって、地のいんぜいのあがってこそ、いんようともひらくべけれ、たゞねんごろに、さがし給へと、おゝせれば、
いざなぎ、げにもと思し召し、重ねて御ほこをさしおろさんとし給ふ、其のほこのしたたりが、遥の海に止って、一ツの嶋なりぬ、
いざなみ、ごらんなって、あわぢよと、おゝせられし、其の御言葉をかたどって、今のあわぢ嶋これなり、
なにとしたるが故にかたまりけるぞと尋るに一大海の表に
「カカリ」大日の梵字すわり
「ツ メ」(付け)浪にゆられて、漂へり、遥のほこのつよきに、ぼしかたまって土となる、大日の梵字の上に、出来はじめし国なれば、大日本国とは申すなり、
「打切り」かほどめでたき、あわぢ嶋、けしのせいに出きて、天竺も開けり、扨(さ)て大唐もはじまれり、さしもに広き天竺国。月をかたどる国なれば、月し国とは申すなり、唐土も広しと申せども、しんだん国と名付けて星をかたどる国なり。日本我朝は、小国なりとは申せども、じぢひきと名付けて、日をかたどれる国なれば、三国一とは」申すなり。心のまゝの寿命にて、永く栄ふるめでたさよ。

続きます。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-31 20:43 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016風浪宮大祭(大川歴史講座より)・千寿の楽しい歴史
大川歴史講座  大川市風浪宮内

平成28年1月23日(土)午後2時~4時

講師 風浪宮宮司  阿曇史久氏

風浪宮大祭は現在2月9日の本祭典より2月11日のお潮井取り、お潮井参り(市内巡幸)、御神幸、流鏑馬等が行なわれ、2月8日の夜には、裸ん行(はだかんんぎょう)と称し約五百名を超える若者等がしめ込み姿に松明をもち当宮まで駆けて来る風習が残っている。

a0137997_11483147.jpg



筑後三大祭として知られ、昭和40年頃までは木下サーカスの興業があり、現在の小郡市からも筑後川沿いに歩いて参拝、大牟田方面や佐賀から船で当宮下宮辺りまで来られる等大変な賑わいであった。特に八女地方の干柿市が開かれ年配の方々は風浪宮名物として又、嘉瀬除けとして土産とされていた。

寛文9(1669)年には現在の様な形で、祭行事が行われていた様で、当時の久留米有馬藩主の前で久留米藩指定の能楽「風浪」よりお謡三番と流鏑馬三番が奉納されていた。

a0137997_11492913.jpg



この大祭でのお潮井取りについては現在は2月11日朝9時に当宮前より総代と御神馬、流鏑馬2頭が並んで出発し、榎津庄分の花宗川沿い建つ日吉神社でお潮井を桶にとり当宮に帰参後に御本殿へ御供えし、次に、お潮井参りの為に3基の神輿をみこし方が担ぎ上げ各々に宮司が御神霊をお移しする神事が行なわれ、その際に宮乙名と男稚児、八乙女(やおとめ)が、それぞれに奉仕する場面が見られる。

風浪宮宮乙名(みやおとな)とは本来、初代神主、阿曇磯良丸(あづみ・いそらまる)が神功(じんぐう)皇后と船団をくみ、この有明海に入り、現在の御神木白鷺楠お地に風浪宮が創建されるという御由緒の中で、磯良丸につき従って、この地に残った船長であり現在に至るまで大祭や沖参り海神祭に奉仕する祭祀集団である。

a0137997_11502843.jpg



a0137997_1151549.jpg



この様な制度は福岡市志賀島の志賀海神社の八乙女制度にも見られ、あちらは女性が、大川の場合は男性がそれぞれに世襲で神社に奉仕している。

三潴郡誌によると地役座5人は現今宮乙名と称し、石橋丸、與加丸、徳丸、六浪丸、古賀丸を代々受け継いでおり風浪宮「宮乙名由来記」によると仲哀天皇九年十月神功皇后三韓征伐の砌(みぎ)り奉仕した艦師の子孫であり、全国より集められた三千余艘の総師であった阿曇磯良丸の下で、その同族か、又は輩下として奉仕したと伝えられており、5艘の中六浪丸と与加丸が2軒づつある為つごう7軒が宮乙名とされている。大祭期間中の四ッ足、油
物については食を断ち、又、宮乙名での「くちあけ」や「座祭り」等の神事が継承されている。

正平10(1355)年の銘記があり俗に正平塔と呼ばれている旧国宝、現国重要文化財の石造五重塔があり、これによると当時は神仏習合の考えで英彦山大権現や阿蘇大権現と同じ様に「大権現」称で呼ばれていた時代であった。

風浪宮氏子区である榎津については風浪宮も含め藤本頼人氏が調べておられ「筑後三潴史料」によると、ここ三潴庄は四条家が領家となっており院政期に鳥羽院や平氏政権と密接な関係を持っていた様である。対岸の吉野ヶ里も近い神崎の庄鎮座櫛田神社も、かなり平清盛とのつながりがあった模様で、清盛が朝廷を凌ぐ力をつけた要因として、この庄での貿易等を含めた利益が背景にあった様である。延宝3(1675)年、地誌「北筑雑藁」の中にも
榎津地の記載があり、現在と違い筑後川河口にある良港として当時も又それ以前より知られていた様である。大川市向島は近世では「榎津嶋」と称され「榎津江湖」として現在の花宗川下流部も含め水上交通の中での役割を果たしている。

正平塔より建立時以前の建仁元(1201)年の高良社造営所課荘々田数注文案に「酒見社」は風浪宮と考えられており鎌倉時代の文献にも記載があり当時の数少ない文献の中でも貴重と考えられる。又、榎津における風浪宮は神社と氏子区の関係であると共に古来からの祭祀奉仕組宮乙名制度や祭礼時の関わりでも同じ文化圏であった。

ありがとうございました。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-30 11:51 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016大牟田、みやま 全世帯断水・千寿の楽しい歴史
大牟田、みやま 全世帯断水(初記録)

雪が降る  平成28年1月24日・25日

断水  1月25日午後10時から1月29日午前8時まで。

西日本ニュース

24日からの記録的な寒波の影響で、九州地方の広域で水道管の破裂による断水が相次いだ。

大牟田市では、観測史上2番目に低い氷点下7・2度を観測した25日から水道管の破裂などが相次ぎ、浄水場から送られた水をためる3カ所の「配水池」で水位が低下。26日午前0時から市内全域の約5万5千世帯への給水をストップした。

大牟田市をはじめ、被害が深刻な自治体には陸上自衛隊が支援に駆けつけた。陸自西部方面総監部によると、午後6時現在、九州6県14市町に災害派遣。375人、給水車63台が出動し、住民に水を配った。

九州地方整備局も27日午前7時から、水7千リットルを積んだ所有船を大牟田市の三池港に派遣し、市民に配水する。

自治体同士の助け合いも。福岡市は26日、大牟田市に給水車2台と市水道局の職員4人を派遣。給水車は1台につき2トンの水を積載可能で、大牟田市内の浄水場から水をくみ上げ、給水所に運ぶ。久留米市も給水車と職員を派遣した。

a0137997_15593131.jpg



板橋聡県議のフエィスブック(1月27日午前9時までの情報)

みやま市は27日午前6時時点で断水は山川地区で100世帯、瀬高地区で450世帯、高田地区で350世帯。昨日はほぼ全域が断水状態でしたが、現在は減圧給水で少々ご不便をかけながらも多くの地域で給水を再開しているようです。

漏水は当初719箇所でしたが、1月26日午後5時までに329箇所を修理完了。この修理が増えることで徐々に復旧が進む予定です。しかしながら、今後新たな漏水が発生したり、空き家などで放置されている漏水箇所があったり、配水量が極端に増えた場合は減圧給水や流量調整が行われる可能性もありますのでご注意ください。

a0137997_161472.jpg



家の防寒対策 花と水道管

a0137997_1683344.jpga0137997_1685685.jpg


雪景色(自宅周辺)

a0137997_16105434.jpg



a0137997_16113895.jpg



a0137997_1612191.jpg



a0137997_16145128.jpg



コロンちゃん

a0137997_161544100.jpg



a0137997_1616365.jpg



花とキンカン

a0137997_16163690.jpg



a0137997_16165934.jpg



熊川さんの畑

a0137997_16174682.jpg



a0137997_1618662.jpg



記録としてUPしました。

情報をいただいた方にお礼申し上げます。

ありがとうございました。








みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-29 16:21 | 出来事・生活 | Comments(0) |Topに戻る
2016幸若舞奉納 安宅(下)動画・千寿の楽しい歴史
幸若舞 安宅(下)動画

平成28年1月20日、大江八幡宮に奉納された幸若舞です。

安宅(下)動画

上の文字をクリックすると動画が見られます。

鼓方:松尾正春  太夫:松尾哲郎  シテ:永江哲也  ワキ:松尾勇輝

源義経が安宅の関で富樫に取り調べられる場面です。

a0137997_17563083.jpg



続きます。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-28 17:50 | みやま市の文化財 | Comments(0) |Topに戻る
2016幸若舞 浜出(はまいで)・千寿の楽しい歴史
幸若舞 浜出(はまいで)

平成28年1月20日(毎年この日にある)

大江八幡宮に奉納  舞堂にて

鼓方:松尾成功  太夫:中尾嘉伸  シテ:松尾直哉  ワキ:田中晴己・中村拓夢

大江小学校の四年生2人と五年生2人は初めての出場で夏休みから台詞の練習、動作の練習は11月から行いました。

浜出

a0137997_1782760.jpg



a0137997_1785494.jpg



a0137997_1792748.jpg



a0137997_1794650.jpg



a0137997_1710630.jpga0137997_17102640.jpg


a0137997_17104634.jpg



a0137997_17111287.jpg



そもそも、かの鎌倉と申すは、一足ふめば三丈ゆるぐ。だいぶの沼にて候いしを、和田・秩父・畠山、惣奉行にて、石切り鶴のはしをもって、高き山を低くして、だいぶの沼をぞうめたもう。上八かい、中八かい、上八階とて三つに割る。上八かいは山、中八かいは在家、下八かいは海なりき。上八かいの一段高き所に、源氏の氏神、正八幡の祝申し、中八かいの在家をば、鎌倉、
「カカリ」八つ七郷にぞ、割られける。
「フシ」あらおもしろの、やっやっや、(付け)春は先ず咲く、梅が谷、つづきの里や、におうらん。夏は涼しき扇が谷。秋は露うぐ、さざめが谷。冬はげにも、雪の下亀が、いが谷こそ、久しけれ。遥の沖を見渡せば船に帆かくる、稲村が崎とかや、院島・江の島、つゞいたり。蓬莱中と申すとも、いかでこれには、まさるべき、かるが故に名付けて、あゆみを運ぶともがらは、諸願必ず満足せり、ていとうの、鼓の音さっさっの鈴の声々に、千早の袖を、ふりかざし、神慮すゞしめの、御神楽の音はひまもなし。
「コトバ」かゝるお目出度きおりふしに、頼朝上洛ましまして、大仏供養をのべ給う。御身は右近の大将に経あがらせ給い、兵衛司十人、左衛門司十人、二十人の官とうを申したまわって、其の頃中の人々に、あておこなわせ給い、中に左衛門司をば、梶原の平蔵に下し給われば、平蔵司を給り、嫡子の源太にゆづる。
源太司をたまわり、国に下って、この事を披露なくては、かのうまじとて、大名小名を
領承申し、いづきかしづき奉る。
先ず初番の日ざっしょうには、蓬莱の山はからくみ、中に甘露の酒を入れ、不死の薬と名付け、白金の竿に、
「カカリ」黄金のつるべを結びさげ、
はねつるべにて、これを吸む。
「フシ」(付け)酒にあまたの、威徳あり、うとき人さえ、近付け、したしき中は、なおしたしむ、おちこちの、たつきもしらぬ旅人に、なるゝも、酒の威徳なり。
「イロカカリ」蓬莱の山の上には、
「フシ」(付け)李夫人が橘・玄圃が梨・そう父の椎・かかつが柚・とうなんせいの栗とかや、皆、色々になりつれて、其の味わいは、しゅみをなし、もことに不死の、薬ぞと、えい、
「コトバ」二日の日ざっしょうには、宝の数をそろへ、ちんのほた、じゃこうのほぞ、鎧・腹巻・太刀・刀・名馬の数を残らず、思い思いに引き渡す。
三日の日ざっしょうには、江の島詣でにことよせて、御浜出とこそ聞えけれ。
かたじけなくも、御領の北の御方、いでさせ給えば其の外人々の北の方も、
「カカリ」皆御供とこそ聞こえけれ。
「イ ロ」船の上には舞台を高く、かざりたて、したんかりほこ槍渡し、こうらんぎぼうしゅ、みがきたて舞台の上に綾をしき、
「ツ メ」(付け)水引きに錦をさげぬれば、浦吹く風にひょうようし、極楽浄土は、海の上に、浮き出ぬるかと疑わるる。御賀の舞あるべしとて、げんかくの役をぞさされける。
「打 切」秩父の六郎殿、笛の役とぞ聞えける。長沼の五郎は、と拍子の役なり。梶原の源太景季は、太鼓の役とぞ聞えける。御連中は、琵琶三面琴二挺、きんの琴の役をば、北の御方弾き給う、一面の琵琶をば、北条殿の御内様、上総の介の御内様、わごんの調たまいけん、弦管いづれも、名にしおうたる上手なり。舞台の上の舞稚子は、秩父殿の二男、藤石殿と申して、十三に
なり給う。しこうそだちの名童子なり。高坂殿の鶴若殿、左の一刀うけとりぬ、総じて稚子は十八人、九人づゝに分って、
ヒヤアー左・右の舞を舞い給う、いづれも舞は上手なり、竜王に一踊り還成楽のさしあし、馬頭の舞のばち返し、りんだいはにさっすかいな、西海はにはひらくて、ことりそにはがえし、いづれも曲を残さず、夜日三日ぞ舞れける、うつも吹くもかなづるも、菩薩の行これなり。天人な天下り、竜神な浮き上り、船平等にめぐるらん、けんもんかくちの、ともがらも、浮かれてこゝに立給う。御前の人々、御所領たまわり、皆所置入とこそ、聞えけれ。

続きます。









みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-28 17:12 | みやま市の文化財 | Comments(0) |Topに戻る
板橋聡県議を囲む平成28年の新春のつどい・千寿の楽しい歴史
板橋聡県議を囲む平成28年の新春のつどい

平成28年1月24日(日)午後5時から

豪雪の中を沢山の参加者があり、会場は一杯になる。

「みやまいいまち会」から6名参加する。

開始時間の時に琴奨菊の対戦があり、大画面の映像により優勝を確認してから開始された。

a0137997_1140680.jpg



a0137997_11404062.jpg



総務企画地域振興常任委員長就任報告

a0137997_11413075.jpg



a0137997_11415659.jpg



a0137997_11421683.jpg



活動報告  三つのテーマ

1・福岡県議会と板橋議員が活動している部門

a0137997_1145291.jpg



a0137997_11463921.jpg



a0137997_11465544.jpg



a0137997_11471632.jpg



a0137997_11473929.jpg



a0137997_11475535.jpg



2・総務企画地域振興常任委員会について

a0137997_1149645.jpg



a0137997_11494069.jpg



a0137997_11495923.jpg



3・目指せ 奇跡の村つくり   山川町伍位軒地区

a0137997_11524762.jpg



a0137997_11531232.jpg



a0137997_1153368.jpg



a0137997_11535565.jpg



a0137997_11541533.jpg



a0137997_11543430.jpg



a0137997_11545822.jpg



a0137997_11551650.jpg



伍位軒地区は10年以上前に、どうしたら生き残れるかを話し合いました。

自分たちで出来ることは自分たちでやろうと。

耕作地の面積は道路を通して狭くなり収穫量が減るが、品質が良く高く売れる「みかん」の開発に挑戦し、??「みかん」が採れるようになった。

その結果、戻って来て仕事に就いた人が増え、子供の人口が増えた。

北原みかん」を開発し、昨年は農水産大臣表彰を受賞した。

決意

a0137997_11564666.jpg



これからも福岡県・柳川市・みやま市のために頑張って下さい。応援しています。

ありがとうございました。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-27 12:05 | みやま市の今 | Comments(0) |Topに戻る
大関 琴奨菊の優勝への道・千寿の楽しい歴史
大関 琴奨菊の優勝への道

平成28年初場所

1日目  宝富士 1勝目

2日目  勢  2勝目

3日目  嘉風(関脇) 3勝目 

4日目  安美錦  4勝目

5日目  栃ノ心  5勝目

6日目  松鳳山  6勝目 

7日目  碧山  7勝目

8日目  肌勢の里(大関)  8連勝勝ち越し

9日目  魁聖  9連勝

10日目 鶴竜(横綱) 10連勝  白鵬と2人、全勝で並ぶ

11日目 白鵬(横綱) 11連勝  単独トップ(1敗で白鵬・日馬富士)

a0137997_21163863.jpg



12日目 日馬富士(横綱) 12連勝 単独トップ(1敗で白鵬)3横綱を破る

a0137997_21172428.jpg



13日目 豊ノ島  敗れて12勝1敗 1敗で白鵬と並ぶ(2敗が日馬富士・豊ノ島)

a0137997_2143817.jpg



14日目 栃煌山(関脇) 13勝1敗  1敗で単独トップ(2敗が白鵬・豊ノ島)

15日目 豪栄道(大関) 14勝1敗で優勝する  3敗が日馬富士・白鵬・豊ノ島

a0137997_21181578.jpg



a0137997_21191650.jpg



日本人として10年(59場所)ぶりの優勝

a0137997_2124461.jpg



a0137997_211948100.jpg



a0137997_21202093.jpg



地元 柳川市の応援

a0137997_21233452.jpg



大関昇進  平成23年

a0137997_21255577.jpg



a0137997_21372271.jpg



大関 栃東優勝  平成18年初場所

a0137997_2141226.jpg



大関・琴奨菊 悲願の優勝までの道のり

新大関の11年26場所目での初優勝は、昭和以降の相撲歴史上、最も遅い初優勝です。昇進場所当初は9連勝をあげるなど、大きな期待をよせましたが、12年の秋場所では左膝じん帯損傷し、13年九州場所でも右大胸筋断裂など大ケガが相次ぎ、ライバルである稀勢の里が注目されはじめ、ファン気持ちは離れていきます。

転機は名古屋場所でおきます。15年7月、5度目のカド番で迎えた12日目で5勝7敗。度重なるケガで稽古もままならず、思うように結果が出ない日々が続いていました。そのころ大関・琴奨菊は「相撲をやめよう」と一度は引退を考えていたと話します。しかし、そんな苦境でも踏ん張れたのは祐未夫人の存在があってこそ。「今は孤独な闘いじゃない。一緒に闘ってくれる人がいる」愛する妻に悲しい思いをさせたくないその一心で大関・琴奨菊は、勝ちに徹する相撲に専念します。

7勝7敗の千秋楽、琴奨菊は新大関の照ノ富士に勝ち大関残留を決めると、体幹と下半身のトレーニングに、メンタルトレーニングも加え、祐未夫人の栄養バランスの考え抜かれた食事に支えられ、26場所での悲願の初優勝を勝ち取ります。

今月30日の自信の誕生日と二人三脚でともに歩んだ祐未夫人との結婚披露宴へ最高の花を添えました。

柳川は横綱 雲竜久吉の里

a0137997_2295151.jpg



雲竜の里を訪ねて

連続優勝して横綱昇進を期待して応援します。

皆さんの応援ありがとうございました。









みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-26 21:58 | 柳川・大牟田・大川の歴史散策 | Comments(0) |Topに戻る
2016的ばかい」海に入る・千寿の楽しい歴史
「的ばかい」 海に入る

熊本県長洲町長洲  四王子神社にて

平成28年1月17(日)午後1時から

海に入る



a0137997_1957740.jpg


a0137997_19573035.jpg



a0137997_19581100.jpg



a0137997_19592090.jpg



a0137997_2002114.jpg



a0137997_204662.jpg



a0137997_2005968.jpg



a0137997_2012467.jpg



a0137997_2043752.jpg



a0137997_2051514.jpg



神社へ帰る

a0137997_2062732.jpga0137997_2065959.jpg


a0137997_208483.jpga0137997_2081965.jpg


a0137997_2093227.jpg



a0137997_2010112.jpga0137997_20102748.jpg


a0137997_20105327.jpg



a0137997_20111439.jpg



a0137997_20114388.jpg



a0137997_2012522.jpg



a0137997_20125022.jpg



a0137997_20131620.jpg



a0137997_20133991.jpg



無事終わりました。ありがとうございました。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-25 20:16 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016「的ばかい」 神社を出て海岸へ進む・千寿の楽しい歴史
「的ばかい」 神社を出て海岸へ進む

熊本県長洲町長洲  四王子神社にて

平成28年1月17(日)午後1時から

神社を出て海に入る参道


約500mの参道を押しあいながら進みます。

a0137997_16112163.jpg



a0137997_16132553.jpg



a0137997_16142534.jpg



a0137997_16151025.jpg



a0137997_1616233.jpg



a0137997_16174258.jpg



a0137997_16181359.jpg



a0137997_16195738.jpg



a0137997_16204933.jpg



a0137997_16215083.jpg



a0137997_16234574.jpg



a0137997_16241836.jpg



a0137997_16245950.jpg



a0137997_16253955.jpg



a0137997_16261475.jpg



a0137997_16264238.jpg



海に入る寸前  今年の海は、ちょうど満潮と重なる。

a0137997_16322917.jpg



a0137997_1636124.jpg



a0137997_1636291.jpg



a0137997_16364578.jpg



次は海に入る禊です。続きます。





みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまいいまち会の活動報告(平成28年1月)」

みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」  「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史





by kusennjyu | 2016-01-25 16:49 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016「的ばかい」四王子神社・千寿の楽しい歴史
「的ばかい」

熊本県長洲町長洲  四王子神社にて

平成28年1月17(日)午後1時から

開始前


a0137997_13332596.jpg



a0137997_13341729.jpg



a0137997_1335073.jpg



a0137997_13352168.jpg



a0137997_13371592.jpga0137997_13373815.jpg


a0137997_1339310.jpg



a0137997_1339241.jpg



a0137997_1341981.jpg



「的ばかい」 午後1時開始

a0137997_134261.jpg



a0137997_1346117.jpg



a0137997_1346569.jpg



a0137997_13471683.jpg



a0137997_13474388.jpg



a0137997_134885.jpg



a0137997_13484551.jpg



a0137997_13491616.jpg



a0137997_1349352.jpg



a0137997_13501477.jpg



a0137997_13505120.jpg



a0137997_135111100.jpg



a0137997_13514390.jpg



a0137997_1352478.jpg



a0137997_13522929.jpg



a0137997_13524941.jpg



a0137997_13531175.jpg



a0137997_13533085.jpg



a0137997_13535868.jpg



a0137997_13542128.jpg



a0137997_13544490.jpg



a0137997_1355510.jpg



a0137997_13555156.jpg



a0137997_13561295.jpg



a0137997_13563310.jpg



a0137997_13565199.jpg



a0137997_13571229.jpg



a0137997_13574992.jpg



a0137997_1358832.jpg



a0137997_13582868.jpg



a0137997_13585356.jpg



a0137997_13591731.jpg



a0137997_13593566.jpg



a0137997_1401240.jpg



神社を出て海にて禊を行う。続きます。






みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「①みやまの直近ニュースや出来事(平成28年1月上旬)」

「みやまいいまち会 平成28年1月の活動について」 「みやま関連の平成28年元日の新聞記事」

みやま市観光協会公式WEB

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史

by kusennjyu | 2016-01-24 14:03 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る