千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|Topに戻る
2016上庄八坂神社の大人形さん筍山登り・千寿の楽しい歴史
上庄八坂神社の大人形さん筍山登り

24日午後23時30分頃から神事の後移動して筍山登り

a0137997_17541713.jpg



a0137997_1755478.jpg



a0137997_17554040.jpg



a0137997_17561975.jpg



a0137997_17565538.jpg



a0137997_17573611.jpg



a0137997_17575534.jpg



a0137997_17583355.jpg



a0137997_17585549.jpg



a0137997_17591433.jpg



a0137997_17593713.jpg



a0137997_18051.jpg



a0137997_1802389.jpg



a0137997_1805799.jpga0137997_1811945.jpg


a0137997_1824728.jpg



a0137997_1831897.jpg



a0137997_1833860.jpg



25日0時から参拝する。

a0137997_1864061.jpg



a0137997_1871258.jpga0137997_1873180.jpg


a0137997_1881686.jpga0137997_1883042.jpg


a0137997_1892686.jpg



a0137997_1895571.jpga0137997_1811679.jpg


a0137997_18115077.jpga0137997_1812579.jpg


a0137997_1812463.jpg



a0137997_1813194.jpg



a0137997_18132018.jpg



帰りにお守りの竹をもらい玄関に置いています。

ありがとうございました。









みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>



by kusennjyu | 2016-07-30 09:31 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016上庄八坂神社大人形さん・千寿の楽しい歴史
上庄八坂神社大人形さん

平成28年7月24日午後から

平成28年7月25日午前0時  筍山登り

平成28年7月25日午後まで

大人形の由来

八坂神社(祇園宮)の祭り「祇園祭」の最終日を飾るのが、“筑紫の奇祭”として知られている「大人形」です。

この祭りの由来に関しては、近世以前の文献はほとんどなく、ただ口伝によってのみ伝えられています。

柳川の藩祖・立花宗成は、慶長5(1600)年、関ケ原の戦いの時、西軍(豊臣方)に味方しましたが、西軍の敗戦によって徳川家康より、柳川の領地を没収され放浪の身となりました。

その後、宗成は徳川氏に仕え、慶長11(1606)年、奥州棚倉に、一万石を賜る城持大名となりました。

ある夜、夢の中で宗成と家康の間に合戦が起こり、双方死力を尽くした激しい戦いとなりました。その時、祇園宮の神が忽然と現れ、双方の中に入り仲裁され、いつしか合戦が終わっていました。

夢から覚めた宗成はこれは誠に不思議な夢を見た、これは吉夢に相違ないと、心ひそかに感じていました。その後、幕府より旧領地柳川を賜り、再び柳川に帰ることができました。

慶長5年、柳川を出て21年、元和7(1621)のことでした。当時、一度改易になった藩主が再び旧領に復帰するということは非常に珍しく、稀なことだったのです。

元和8年、祇園宮を再建すると共に、この神事を始められたということです。

右に八幡太郎義家を、左に安倍貞任・宗任(一年ごとに交代)を飾り、中央に祇園の社殿を据え人々は喜々として、両者の股をくぐり、一年の息災を願うようになりました。
             
郷土探索 文化財めぐりより。

a0137997_1752966.jpg



a0137997_176247.jpg



a0137997_1761925.jpg



a0137997_1763893.jpga0137997_1765392.jpg


次回は25日0時の大人形さん筍山登りを紹介します。







みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>



by kusennjyu | 2016-07-29 17:09 | 九州のまつり | Comments(0) |Topに戻る
2016中島祇園写真で紹介・千寿の楽しい歴史
中島祇園写真で紹介

平成28年7月23日(土)午後5時~6時に撮影する。

中島祇園祭りの起源は1843年(天保14年)に創建されたとされている八剣神社の建立に遡る。

有明海での漁業の豊漁や干拓地での農作物の豊作を祈願するために始まったとされている。但し、「福岡県の地名」では旧暦6月15日に中島祇園祭が施行されるとされ、「図説立花家記」では柳河藩領内において6月15日に多くの神社で祇園会が施行されたとしている。

祭りの顔となる大蛇山(東上町)、踊りを見せながら町中を練り歩く踊り山(西上町)、柳川の殿様が参勤交代に出る様を模した殿様行列(中町)、可愛い親子獅子が前面で踊る獅子山(下町)が町内を巡行する。また、2008年には旧北二重の大蛇山が45年ぶりに子供大蛇という形で復活した。

東上町の大蛇山は八剣神社周辺を巡行させる。

a0137997_1149323.jpg



a0137997_11493416.jpg



a0137997_1150735.jpg



a0137997_11504015.jpg



a0137997_11505868.jpg



a0137997_11511584.jpg



a0137997_11512936.jpg



a0137997_11514830.jpg



a0137997_1152834.jpg



a0137997_11531130.jpg



a0137997_1153342.jpg



踊り山(西上町)  記念撮影

a0137997_1155730.jpg



a0137997_11554177.jpg



a0137997_11555637.jpg



a0137997_11562075.jpg



獅子山(下町)  

撮影時は休憩中だった。 18時45分から乗り込む。

a0137997_11583358.jpg



a0137997_11585271.jpg



a0137997_11591017.jpg



a0137997_11592682.jpg



a0137997_11595383.jpg



a0137997_1201636.jpg



会場で京都市立命館大学教授の原尻秀樹氏と合流して回る。

ありがとうございました。







みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-28 12:02 | 柳川・大牟田・大川の歴史散策 | Comments(0) |Topに戻る
2016上庄八坂神社の大提灯廻し・千寿の楽しい歴史
上庄八坂神社の大提灯廻し

平成28年7月21日  

八坂神社で午後7時から神事が行われる。

午後7時30分に八坂神社を出発して上庄全域を廻る。

大提灯を先頭に小学生の提灯が2組続いて回る。

八坂神社で神事

a0137997_1021174.jpg



a0137997_10214218.jpg



a0137997_1022666.jpg



a0137997_10222627.jpg



大提灯廻し

八坂神社を出発して上庄の全戸を廻る。


a0137997_1025532.jpg



a0137997_10263425.jpg



a0137997_10265348.jpg



a0137997_10271618.jpg



a0137997_10273870.jpg



a0137997_1031155.jpg



a0137997_10312795.jpg



a0137997_10314767.jpg



a0137997_10321728.jpg



a0137997_10323963.jpg



a0137997_1033140.jpg



a0137997_10332061.jpg



a0137997_10334866.jpg



a0137997_1034965.jpg



a0137997_10344018.jpg



a0137997_1035144.jpg



a0137997_10352345.jpg



次回は24日の大人形さんを紹介します。








みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-27 10:36 | みやま市の今 | Comments(0) |Topに戻る
2016上庄八坂神社の大提灯廻しの口伝・千寿の楽しい歴史
上庄八坂神社の大提灯廻しの口伝と練習風景

平成28年7月21日  

八坂神社で午後7時から神事が行われる。

午後7時30分に八坂神社を出発して上庄全域を廻る。

大提灯を先頭に小学生の提灯が2組続いて回る。

平成28年度提灯

大提灯は毎年製作されます。製作に要する期間は毎日2時間して50日間かかります。

判官義経の鵯越えの逆落し

a0137997_203633100.jpg



a0137997_2037040.jpga0137997_20371160.jpg


大提灯の口伝

上庄校区が誇る大提灯、その繊細で豪華な姿は、他に類を見ない見事なものです。しかし、いつ頃、誰の手によって工夫され製作されたものか、はっきりした文献は残っていません。ただ口伝によって伝えられているだけです。

口伝によると、安元2(1176)年、高倉天皇の御代、藤原中次が、弟の繁国と京都祇園より、御分身を瀬高に勧請する際、上庄の住人で日頃より信心の厚い白武三郎衛という貧しい武士が、兄弟が当地にくることを知り、たまたまその日が雨の降る日であったので、破れた提灯を下げ、破れた傘をさして、遠来の兄弟を出迎えたと言います。

また一説には、元和(1615~1623年)の頃、この地方に洪水があり、祇園宮の御神体が流れ出した際、白武三郎衛が流れる御神体を追いかけ、上庄の南西の棚町で拾い上げて、お守りしたとか。その御神体を、お迎えした時の提灯と傘が、破れていたとも言われています。

さらに、白武三郎衛の子孫が、のちに平野姓になった平野家が、祇園祭の提灯廻しの時、最初に提灯を出さないと他の者は提灯を出すことが出来ませんでした。それは平野家の祖先が提灯を工夫し、大金を投じて製作して出していたからです。しかし、その後、家が貧しくなったため、破れた提灯と破れた傘に飾りをつけて先頭に立ったのが、この大提灯の始めというなど、諸説の言い伝えがあります。

いずれが正しいかは定かではありませんが、大提灯の網目は、提灯の破れをかたどり、その上部の短冊は破れ傘を現したものと言われています。

「郷土探索文化財めぐり」より。

小学生の練習風景  

今年初めて提灯廻しに参加するため大人の指導で練習を行う。

a0137997_2047695.jpg



a0137997_20473836.jpg



a0137997_20481145.jpg



a0137997_20494178.jpg



a0137997_205025.jpg



a0137997_20505956.jpg



a0137997_20512087.jpg



a0137997_20513841.jpg



a0137997_2052749.jpg



a0137997_20522328.jpg



次は神事があった後、大提灯廻しを紹介します。








みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-26 20:53 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
2016伊藤整一海軍大将墓前での記念写真と生家訪問・千寿の楽しい歴史
伊藤整一海軍大将墓前での記念写真と生家訪問   

大牟田市岬地内及びみやま市高田町黒崎開(御手作)の伊藤家

平成28年7月22日午前10時30分~12時


記念写真

a0137997_17231382.jpg



a0137997_17235850.jpg



a0137997_17242039.jpg



a0137997_17243747.jpg



記者会見  沖縄支部11月創立に向けて

a0137997_17254795.jpg



a0137997_17261223.jpg



a0137997_17263195.jpg



生家の中を見る

a0137997_17274211.jpg



a0137997_17281667.jpg



a0137997_17283741.jpg



生家前の顕彰碑での記念写真

a0137997_1732968.jpga0137997_1732371.jpg


a0137997_17314311.jpg



a0137997_17331051.jpg



ありがとうございました。





みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-25 17:36 | みやま市の今 | Comments(0) |Topに戻る
2016伊藤整一海軍大将墓前祭・千寿の楽しい歴史
伊藤整一海軍大将墓前祭   大牟田市岬地内

平成28年7月22日午前10時30分~12時


墓前と伊藤整一海軍大将と戦死された子息の写真

a0137997_2129217.jpg



a0137997_21295285.jpg



式典開始

a0137997_21305797.jpg



a0137997_21322898.jpg



a0137997_2133256.jpga0137997_213325100.jpg


a0137997_21353624.jpg



大和さくらの会会長 岡部挙氏あいさつ

a0137997_21374950.jpg



大和さくらの会役員 桑畑貢氏あいさつ

a0137997_21442534.jpg



来訪する沖縄からの3氏あいさつ

a0137997_21462579.jpg



a0137997_2146584.jpg



a0137997_21472832.jpg



a0137997_2147486.jpg



献歌 シンガーソングライター 野田かつひこ氏  「大和さくら」

a0137997_21514479.jpg



a0137997_2152331.jpg



献歌 世界的音楽家  喜納昌吉氏 「花」

a0137997_21541891.jpg



a0137997_21543414.jpg



お礼のことば 伊藤真氏(伊藤整一海軍大将の孫)

a0137997_21562415.jpg



閉会のことば

a0137997_21565673.jpg



次回は記者会見やと生家訪問を紹介します。





みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-24 22:01 | みやま市の今 | Comments(0) |Topに戻る
2016みやま納涼花火大会・千寿の楽しい歴史
みやま納涼花火大会

平成28年7月20日

8000発の花火が打ち上げられる。観客席は矢部川右岸の河川敷です。

山門高校運動場と下庄小学校西側道路が見物場所に解放される。

私は下庄小学校西側道路から花火の中心へ向けて連続シャッターで撮る。


花火

a0137997_11154179.jpg



a0137997_11163420.jpg



a0137997_1117259.jpg



a0137997_11173359.jpg



a0137997_1118172.jpg



模様

a0137997_11192753.jpg



a0137997_11184858.jpg



a0137997_1120171.jpg



a0137997_11203647.jpg



a0137997_11214596.jpg



宇宙

a0137997_11231956.jpg



a0137997_11223884.jpg



a0137997_1123489.jpg



a0137997_11241215.jpg



a0137997_11252524.jpg



有難うございました。









みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-24 11:26 | みやま市観光 | Comments(0) |Topに戻る
2016戦前の三井工業学校の紹介・千寿の楽しい歴史
戦前の三井工業学校の紹介

創立八十周年記念誌(昭和63年発行)より。

一部、創立百周年記念誌(平成21年発行)を使用する。

明治41年  私立三井工業 学校を福岡県三池郡大牟田町稲荷(とうか)に開設する。

三年制甲種工業学校(採鉱科・機械科)として発足する。

a0137997_9582328.jpg



当時と現在の地図

a0137997_9594582.jpg



a0137997_100117.jpg



上の地図の「三井化学」付近が旧校舎、新校舎は上官町にある。

校舎平面図と風景写真

a0137997_10363546.jpg



a0137997_1037421.jpg



授業内容  上は採鉱科、下は機械科。

a0137997_1034280.jpg



a0137997_1035661.jpg



実習予定票

a0137997_108778.jpg



学資概算表

a0137997_1072844.jpg



学資貸与規程

第二条  一人に付一ケ月金五円以内とする。

第四条  卒業した時は卒業三ケ月の後より起算して、貸費を受けた機関の三倍の期限内に於いて月賦もしくは数回に返納する。

但し兵役服務中は願いにより猶予することがある。

志願者採用者数

a0137997_10244029.jpg



昭和九年の入学者

a0137997_1031325.jpg



昭和十六年に玉川村、駛馬町、三池町、銀水村を大牟田市に編入する。昭和九年当時は三池郡に入る。

昭和十年十月に新校舎に於いて第二学期始業式を挙行する。

昭和十二年頃

a0137997_10333113.jpg



a0137997_1035135.jpg



昭和24年3月に三井工業学校として最後の卒業生を送り出す。

昭和25年に福岡県立三池南高等学校と改称する。

昭和28年に福岡県立三池工業高等学校と改称する。


現在に続いています。






みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-23 10:56 | 柳川・大牟田・大川の歴史散策 | Comments(0) |Topに戻る
2016三井工業学校同帰会保存のフィルム紹介・千寿の楽しい歴史
三井工業学校同帰会保存のフィルム紹介

グランドに於ける各スポーツの映像

昭和9年5月12日  体育の実施指導

毎週土曜日の午後を体育日と定め晴天の時は、ランニング、跳躍、補球、籠球、庭球、機械体操、砲丸投、撃剣の内、いずれかの指導を受ける。

体力を錬磨すると共に卒業後あらゆる運動に参加し得る要素を付けるためである。

a0137997_943565.jpg



上の写真の下半分は、採鉱科の宮浦坑内の実習写真が写っている。

各課の実習映像  同帰会記念誌より

昭和9年7月11日  本日より夏季休業に入り連続夏季実習が始まる。

7月31日  1・2年生は夏季実習を終了する。

8月9日  3年生は夏季実習を終了する。

a0137997_952620.jpg



a0137997_96950.jpg



採鉱科生徒の実習   測量・採土所

機械科生徒の実習   三池製作所にて・三池港務所にて

電気科生徒の実習   四ツ山発電所にて・瓦斯発電所

応用化学科生徒の実習   検査部にて・染料工場にて・浜硫酸工場にて・煉瓦工場にて


教練査閲の映像  昭和8年11月27日

大正14年から陸軍現役将校が学校配属され、中等以上の学校では査閲、分列更新、野外演習(2月)が行われた。

a0137997_99016.jpg

  

1・教練査閲の映像は浅牟田町の旧校舎で撮影されているが、寄宿舎は見えない。
背景には三井染料L工場と思われる高層階の建物が写っている。

a0137997_99323.jpg



2・昭和9年の卒業アルバムの査閲の写真は昭和8年11月27日実施の際に撮影したものと思われる。寄宿舎の背後には建築中のL工場が写っている。

3・寄宿舎は校舎の移転改築に伴い、昭和9年7月10日に解体が始まり、同年9月に上官町の新校地内に「移転完工」している。  三井工業学校沿革より。

4・三井染料L工場は昭和9年11月に完成している。  三井東圧化学社史より。

5・上記1~4から、映像は昭和9年11月28日に実施された軍事教練の査閲であると考えられる。

昭和9年度教練査閲受閲計画票

a0137997_910973.jpg



野外演習映像

a0137997_9105270.jpg



次回は三井工業学校を写真で紹介します。






みやまいいまち会 http://blog.goo.ne.jp/8350018 直近アップ

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。


梅野家歴史資料館(有明新報・平成27年1月16日号掲載)

女山史跡森林公園は史跡と紅葉の穴場。

梅野家の庭園(有明新報掲載・平成27年1月15日号)

青輝園   御座敷梅ユリ展

青輝園の御座敷ユリ展・平成27年7月5日撮影分

青輝園のユリをTNCが取材する・千寿の楽しい歴史span>





by kusennjyu | 2016-07-22 09:11 | 歴史学習会 | Comments(0) |Topに戻る