千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
2017江浦祇園1・千寿の楽しい歴史
江浦祇園1  みやま市高田町

平成29年7月15日(土)

八剣神社奉納


a0137997_10434171.jpg



a0137997_10444054.jpg



a0137997_10453135.jpg



a0137997_10454932.jpg



a0137997_1046853.jpg



a0137997_10463321.jpga0137997_10465413.jpg


a0137997_10474930.jpg



a0137997_10481943.jpg



a0137997_10492044.jpg



a0137997_1050753.jpg



a0137997_10502543.jpg



a0137997_10504687.jpg



a0137997_1051279.jpg



a0137997_10512787.jpg



a0137997_10515146.jpg



a0137997_1052980.jpg



a0137997_10523668.jpg



a0137997_1053158.jpg



a0137997_10532568.jpg



a0137997_10542100.jpg



a0137997_10542545.jpg



a0137997_1054533.jpg



a0137997_10551787.jpg



a0137997_10553413.jpg



続きます。







みやまいいまち会  http://blog.goo.ne.jp/8350018    

クリックして見て下さい。


梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

みやま市観光協会公式WEB3,51);">梅野家庭園  4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

私の目標   皆さんに感謝します。


# by kusennjyu | 2017-07-16 10:56 | みやまのまつり | Comments(0) |Topに戻る
2017長谷古墳群(③伝長谷遺跡群出土資料)・千寿の楽しい歴史
長谷古墳群(ながたにこふんぐん)

瀬高町大草 

みやま市史資料編上巻(発行・平成29年3月)

P331~P339より

みやま市教育委員会発行


③伝長谷遺跡群出土資料

個人の方により市に寄贈された資料です。資料を収めた木箱の箱書きに「山門郡瀬高町大字大草女山 平嶋所有山林より採土中に発見したる品物なり 耳環10個、首飾27個 昭和46年3月」と記され、長谷遺跡群付近の横穴墓出土遺物と考えられます。

耳環(図14・15、観察表は表4)

箱書通り計10点現存し、銅錆が顕著なため、鍍金の痕跡が確認できない(3)と銅芯鍍金の(8)以外は銅芯銀箔貼鍍金のものです。

勾玉・管玉・ガラス玉(図14・15、観察表は表5)

箱書では「首飾27個」と記されていますが、現在は22点確認できます。

勾玉はヒスイ製2点、碧玉・メノウ製が各1点の計4点あります。いずれも材質は違いますが、質は良くないものです。特に、(14)は孔を上面と側面から穿孔していますが、上部の穿孔時に上部が欠損したため、上部を切り取り、上面と側面から穿孔し、勾玉として使用したものと考えられます。

管玉は、碧玉製5点が現存しており、いずれも孔は両面穿孔です。ガラス小玉はやや大きめの玉7点と小玉6点の計13点が現存しています。

a0137997_11294740.jpg



a0137997_11302670.jpg



a0137997_11313063.jpg



a0137997_1132379.jpg



続きます。






みやまいいまち会  http://blog.goo.ne.jp/8350018    

クリックして見て下さい。


梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

みやま市観光協会公式WEB3,51);">梅野家庭園  4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

私の目標   皆さんに感謝します。


# by kusennjyu | 2017-07-14 11:32 | みやま市の歴史 | Comments(0) |Topに戻る
2017長谷古墳群(②村山健治収集資料)・千寿の楽しい歴史
長谷古墳群(ながたにこふんぐん)

瀬高町大草 

みやま市史資料編上巻(発行・平成29年3月)

P330~P339より

みやま市教育委員会発行


②村山健治収集資料  

伝長谷古墳群8号墳出土資料 

資料が出土した8号墳は女山神籠石長谷水門の丘陵先端部に位置する古墳(図4)で、村山健治の概要報告の図面(図5)から小型の竪穴式石室であったと考えられます。概要報告(文献1)によると、8号墳から刀装具を含む大刀1振・馬具(轡)・耳環9点、水晶製管玉1点が出土したとされ(表1)、現在刀装具、大刀の一部のほか、8号墳出土とされる耳環15点が市および九周歴史資料館に保管されています。ここでは8号墳出土とラベルに記された村山健治収集資料について紹介します。

a0137997_17495838.jpg



a0137997_17532260.jpg



a0137997_17535036.jpg



大刀(図10)

(1)は、大刀の身先端部付近で、長さ12.9cmが残っています。(2)は長さ26cmほど残存する大刀の身で、鞘(さや)の木質が一部残っています。

刀装具など(図11・12)

(1)は金胴装鐔(こんどうそうつば)です。鎺(はばき)とは別造りのもので、鉄製
の鎺に厚さ1.5mm程度で、銅板で覆い、その後鍍金を施しています。鎺の裏面は現在剥離して、鉄部分が露出していることから、本来は表面と同じく銅板で覆っていた可能性があります。また、土圧により鐔(つば)が曲がっています。法量は長さ6.8cm、幅5.2cm、厚さ1.6cm、重さ42.5gを測ります。(2)は大刀の切羽で、厚さ1mmの銅板に鍍金を施して製作しています。裏面には鉄錆(てつさび)が認められます。法量は長さ5.9cm、幅3.5cm、高さ1.1cm、重さ6.6gを測ります。(3)は鞘尻金具(さやじりかなぐ)で、表裏2枚の板を銀蝋付(ぎんろうづ)けし、その後鍍金を施したものです。上面には幅5mmの責金具痕(せめかなぐこん)が残っています。法量は長さ9.7cm、幅2.8cm、厚さ1.9cm、重さ51.4gを測ります。

(4)は方頭環頭で、中央に1cm程度の円形の懸通孔(かけどおしあな)を開け、最後に別造りの銅板を銀蝋付けで蓋をして製作したと想定されるものです。鍍金は認められません。法量は長さ3.8cm、幅3.3cm、厚さ1.75cm、重さ5.3gを測ります。この(4)の方頭環頭は、概要報告(文献1)で情報は掲載されていませんが、この方頭環頭と(1~3)がセットで方頭環頭おお刀を構成していた可能性があります。

(5)も概要報告で情報はないものですが、刀装具の責金具と思われるものです。銅芯鍍金のもので、土圧により歪みとワレが生じています。法量は長さ4.0cm、幅2.4cm、厚さ0.25cm、重さ261gを測るものです。(3)の鞘尻金具には責金具痕が認められますが、(5)は大きさから鞘間の責金具と考えられます。また、(1~5)はセットであった可能性があります。

a0137997_17561111.jpg



a0137997_17562925.jpg



耳環(図12・13、観察表は表3)

(1~15)は、8号墳出土とされる耳環15点ですが、一覧表(表1)には耳環8点出土したとされるため、少なくとも7点は他の遺跡ないしは本古墳群の他の古墳採集のものが含まれていると思われます。また銅芯銀箔貼の耳環が多くを占めており、意図的に銀箔貼のものが集められた可能性も考えられます。

a0137997_17572217.jpg



a0137997_17574448.jpg



a0137997_1811940.jpg



続きます。






みやまいいまち会  http://blog.goo.ne.jp/8350018    

クリックして見て下さい。


梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

みやま市観光協会公式WEB3,51);">梅野家庭園  4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

私の目標   皆さんに感謝します。


# by kusennjyu | 2017-07-13 17:57 | みやま市の歴史 | Comments(0) |Topに戻る