千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
2012大注連縄送り(上楠田天満宮)・千寿の楽しい歴史
大注連縄送り(上楠田天満宮)    

平成24年12月25日早朝 
 

みやま市高田町上楠田 無形民俗文化財

a0137997_9143576.jpg



上楠田天満宮

a0137997_9152128.jpg



a0137997_9335370.jpg



藤カズラを芯にした大注連縄を作り、法被姿の青年たちが、大注連縄を担いで座元を出発して地区内の家々を練り歩きます。五穀豊穣、無病息災、家内安全を祈願して上楠田天満宮に奉納される。

昨年から1組30年になり、5組になる。時代の流れで担ぐ人が年々少なくなっています。
上楠田公民館を出発し、家々を練り歩き、午前7時に上楠田天満宮に戻る。それから、鳥居に飾り付けを行う。大注連縄の高さは約1.2m位です。低いので屈む姿勢で下を通ることになります。

神事前の準備までの様子

a0137997_925775.jpga0137997_925175.jpg


a0137997_9261290.jpga0137997_9262678.jpg


a0137997_9264596.jpga0137997_9265695.jpg


a0137997_9271510.jpga0137997_9272780.jpg


神事を待つ人たち

a0137997_928382.jpga0137997_928143.jpg


a0137997_9284827.jpga0137997_9285814.jpg


a0137997_9292048.jpga0137997_9293688.jpg


a0137997_9295771.jpga0137997_9301094.jpg


伝統行事の継続には沢山の地域の方々の協力が必要です。ご苦労様です。







みやまいいまち会  クリックして見て下さい。

 「感謝と絆」キャンドルナイト、ありがとう!

「12月 定例学習会は、2012 みやま市の出来事を回顧し、十大ニュースを選びました」

みやま市観光協会公式WEB

みやま日和(みやま市観光協会ブログ)    クリックして見て下さい。

 「みやまの街中に和ろうそくが灯る夜」

「木ろうで迎える冬至とクリスマス(五七五で読んでね)」

梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

梅野家庭園    4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

西日本新聞フォートサービスで梅野家庭園の写真(4月28日撮影分)を販売しています。

青輝園    御座敷梅   ユリ展    季節を楽しんで下さい。

私の目標   今一番大事なことは絆 を育てること。

by kusennjyu | 2012-12-25 09:31 | 九州のまつり |Topに戻る