千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
2017小野英二郎(オノ・ヨーコ祖父)米国から帰国まで・千寿の楽しい歴史
小野英二郎(オノ・ヨーコ祖父)米国から帰国まで

柳川藩立花家中列伝 原達郎著 P106~P111

藩主立花家から家臣たちが屋敷を拝領し、集中して住んだ城内地区は「御家中」と呼ばれ、その中に20家の小野家が認められる。

各小野家は祖先を同一にするものと考えられ、宗家は柳川藩筆頭家老の小野和泉守家だが、新外町にあるのが100石の小野英二郎((第4代日本興業銀行総裁)家である。

英二郎の祖父平三郎は奥頭分で会計方の大阪外聞役兼御試番、父の作十郎は藩御能方などを務めて400坪の屋敷を拝領していた。

小野英二郎は元治元(1864)年に誕生し、明治維新の時は4歳であった。やがて藩校の後身である中学伝習館から同志社英学校(現在の同志社大学)2年に転学。創始者である新島襄から洗礼を受けて、5年生のとき中退して内村鑑三と同船で渡米する。

オハイオ州のオベリン大学文学科に入学した英二郎は、卒業後の明治20(1887)年にミシガン大学大学院へと進み、著名な財政学者であるHC・アダムスに師事して、経済学、財政学を修めた。

父の作十郎


a0137997_19303732.jpg



a0137997_19315446.jpg



a0137997_1932167.jpg



a0137997_1932366.jpg



a0137997_1933084.jpg



a0137997_1933387.jpg



小野家の明治3年頃の石高

a0137997_19362779.jpg



a0137997_19372626.jpg



a0137997_19374485.jpg



a0137997_1938236.jpg



a0137997_19382484.jpg



英二郎(米国から帰国まで)

a0137997_1940351.jpg



a0137997_1945746.jpg



a0137997_19453558.jpg



a0137997_19455353.jpg



a0137997_1946874.jpg



a0137997_19462614.jpg



a0137997_19464436.jpg



a0137997_194705.jpg



a0137997_19471568.jpg



a0137997_19474288.jpg



a0137997_19475933.jpg



a0137997_19481820.jpg



a0137997_19483151.jpg



a0137997_19485196.jpg



a0137997_19491082.jpg



a0137997_19493368.jpg



a0137997_19495144.jpg



a0137997_19501552.jpg



a0137997_1950311.jpg



a0137997_19504871.jpg



a0137997_19511071.jpg



a0137997_1951263.jpg



続きます。




みやまいいまち会  http://blog.goo.ne.jp/8350018    

クリックして見て下さい。


梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

みやま市観光協会公式WEB3,51);">梅野家庭園  4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

私の目標   皆さんに感謝します。


by kusennjyu | 2017-08-23 19:40 | 柳川・大牟田・大川の歴史散策 |Topに戻る