千寿の楽しい歴史
kusennjyu.exblog.jp
ブログトップ
2017相島の積石塚群3・千寿の楽しい歴史
相島の積石塚群3

とき 平成29年8月26日(土)午後

場所 新宮町相島

120号墳

a0137997_16191016.jpg



a0137997_1620929.jpg



a0137997_16203617.jpg



a0137997_16205772.jpg



a0137997_16214015.jpg



a0137997_16221638.jpg



北群1号墳(最北)

一部、墳丘面が崩れているところがあるが、方墳として捉えている古墳である。1辺が約8mを測る。斜面に築造してあるため墳高は約2~3mを測る。天井石は無くなっており、主体部いっぱいに石が崩落していた。

主体部は横穴式石室である。長軸約2m、短軸約1.5mを測る。そして、長さ1.3m程度、巾0.7m程度の羨道(羨道)部を持つ。

玄室は、羨道部から見て左側が直線に、右側が胴張り気味というように左右の壁面の造りに違いがみられるおもしろい造りをしている。

出土遺物は、落石により破片となっている鉄剣?片、鉄鏃(やじり)片、刀子(とうし)片、金銅製の耳環(みみわ)が3個、水晶製の切子玉が1個、須恵器が数個体、それに人骨片である。

a0137997_1634494.jpg



a0137997_16232633.jpg



a0137997_16242243.jpga0137997_1624396.jpg


a0137997_16252680.jpg



a0137997_1626840.jpg



a0137997_16263019.jpg



a0137997_16264622.jpg



a0137997_16492353.jpga0137997_16493966.jpg


a0137997_16502243.jpg



a0137997_16503838.jpg



北群のその他墳

a0137997_16512961.jpg



a0137997_16515953.jpg



a0137997_16521643.jpg



a0137997_16523880.jpg



a0137997_16531382.jpg



a0137997_16533053.jpg



a0137997_16525687.jpg



a0137997_16535613.jpg



南群と朝鮮通信使関連墓地

a0137997_16542948.jpg



a0137997_165508.jpg



a0137997_16565271.jpg



a0137997_1657795.jpg



a0137997_16572157.jpg



a0137997_16573858.jpg



a0137997_16575554.jpg



a0137997_16581053.jpg



a0137997_16583113.jpg



鼻栗瀬(めがね岩)

島の東300mの海上にそそり立ち、全体が玄武岩でできています。

鷹さ20m、周囲100mで海食洞があり絶好の釣り場となっています。


a0137997_1751830.jpg



続きます。





みやまいいまち会  http://blog.goo.ne.jp/8350018    

クリックして見て下さい。


梅野家歴史資料館  みやま市瀬高町大草女山932

みやま市観光協会公式WEB3,51);">梅野家庭園  4月  5月  新緑  6月  11月 梅野家の紅葉   季節を楽しんで下さい。

梅野家歴史2(傘寿を迎えて・梅野茂芳著者)・千寿の楽しい歴史   白蓮さんの写真が載っています。

青輝園   御座敷梅ユリ展

私の目標   皆さんに感謝します。


by kusennjyu | 2017-08-29 17:06 | 歴史学習会 |Topに戻る